カメラ転売【必見】やっぱり来たか!これは仕入れなあかんで〜!

こんにちは、神谷です。

 

一気に暖かくなってきました。

外にでなければ、出かけなければ、なんていう

強迫観念におそわれる季節でもあります。

 

 

まだ桜のシーズンだという事もあり。

誰も彼もが、急な予定や計画を練り始めると思うのです。

 

 

そして、カメラの需要も一気に増えて行くはずです。

三脚やその他のアクセサリーも良く売れるはず・・・・

 

 

以前にもお伝えしたように、今年は

15年ぶりの火星大接近があるので、

それに伴う撮影機材が熱いはずです!

https://riotarok.com/rl96

こんな夜空の撮影をする方もおられます。

 

 

 

こういった画像を撮影をするには、

カメラを星空に向けて、フラッシュを光らせても

撮れません。

 

カメラの絞りを開放にして、バルブという機能を使い

シャッターを開きっぱなしにして、感光させるのですが

 

 

暗い天体ほど露出に時間がかかるのです。

しかし、地球は自転しているので、時間を長くとると

筋状に天体が写ってしまいます。

 

 

そういう撮影もあるのですが、

筋状にさせずに暗い天体を映し出すには、

地球の自転に合わせて、星を追尾しなければなりません。

その時に必要なのが『赤道儀』という機材です。

赤道儀

 

 

北極星の位置を合わせれば、天球と同じ動きで

天体を追尾してくれます。

 

星雲や銀河の画像、大接近中の火星と他の惑星が

コラボしてる画像など・・・・

こういった画像を撮影するために、今夏は大活躍するはずです。

 

バルブ状態で、シャッターを切ると

手ブレが発生してしまうのでレリーズも必要です。

レリーズ

 

その他も、天体仕様のカメラや高倍率のカメラ

F値の明るいレンズや、天体改造仕様のカメラも、

価格が急上昇しているものもある様ですので、

 

 

超広角レンズでF値が固定で数字が小さい物。

特に星系写真を撮影するのに良いようです。

 

 

 

 

仕入れて販売してみても面白いのでは

ないでしょうか?

 

今ならかなりニッチな仕入れが出来ると思いますよ!

 

普段の仕入れにプラスして、

こんな商品も狙わなければ損ですよ!

 

神谷でした。


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP