カメラ転売、確実なカメラレンズのチェック方法!

こんにちは、神谷です。

 

カメラ転売に取り組み始めた頃の

最初の悩みの一つに、

動作確認や検品作業があると思うのです。

 

私も最初は、カメラのことは、全く無知でしたから、

店舗ではそのまま動作の確認ができるのですが、

 

 

ヤフオクや、メルカリ、その他のフリマや

直接仕入れのものなどは、コンディションが

とても気になると思います。

 

 

レンズを覗き込んで見ても、状態がいまいち

分かりにくかったり、かなりの専門知識も必要な場合も

ありますよね?

 

自分で、レンズの基本的な状態をチェックするのはこちら

 

それで、わからないからって適当に出していたら、

返品が怖いとか・・・・・・

 

 

で、それだからとカメラの販売に躊躇する人もいるらしい。

 

 

やる前にそれが心配で、できない人も多数。

 

 

もちろん中古品なので、完璧ではないのが大前提ですし

必要以上に心配する必要はないと思うのです。

 

 

ただ、自分が今から出品する商品の状態くらいは

詳しく知っておきたいし、

ある程度はチェックできるようになりたいところ!

 

 

そんな時は最寄りの中古カメラ店に持っていく

のがオススメです!

 

 

普段から、しょっちゅう仕入れに行っていて、

顔見知りのお店なら、仕入れついでに

自分のカメラやレンズを持っていくと

詳しく教えてくれたりするし、

 

 

ついでに色々な事も教えてもらえる。

 

 

カメラの中古店って本当にフレンドリーなので

その辺りもカメラ転売の魅力の一つだと思います。

 

 

ただ、普段から、ネット仕入れがメインで、

あまり行きつけの店舗がない場合は、

 

カメラやレンズを売るていで、査定してもらうと

詳しく教えてくれます。

 

驚くほど安い買取価格を提示され驚きますが、

販売するときの価格まで下げてしまわない事(笑)

 

そして、日本の大手カメラ店ならば、

 

サービスセンターに持ち込めば

チェックしてもらえます。

 

簡単なチェックなら無料でしてもらえます。

気軽にいけますし、間違いないですね。

 

 

 

実際自分も何度も持ってって

チェックしてもらってます。

 

 

個人的には、NikonのSCの方が、

Canonよりもサービスが良かった印象です。

Canonは少しメンテナンス料金も高い印象を受けました。

 

 

あくまでも、私個人の印象ですよ。

 

 

部品も安価で交換できる場合もあります。

 

 

都市部にしか無いのが欠点です。

最新のプロ機なんかも置いていて

 

実際にいろんな機種を触って試すこともできます。

結構面白いので、カメラにハマりそうになってしまいますよ。

 

本日はこの辺で・・・・

 

神谷でした。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP