カメラ転売で重要なシリアル?

こんにちは 神谷です。

 

 

Canon EF 24-105 F4 L IS USM という超人気レンズ

があって、キャノンユーザーなら

必ず持っている程の超人気レンズですが、

 

 

 

よく売れるので、転売でも人気のあるレンズなのです。

それが時々驚くほど高額で落札される時があり、

ラッキーだと思うだけで、特に気にも留めていませんでした。

 

 

 

しかし、カメラ転売塾の生徒さんの一人と

話していて、その方も最近2本、高額で売れたとの事。

そして、その2本、両方ともにシリアルナンバーについて

確認の質問がきて、答えた直後に落札されたと言うのです。

 

 

そんな事から、その方、このLレンズとシリアルの

関係について調べたらしいのです。

 

 

私も言われてから少し調べて見たところ、

過去に、10年以上前ですが、リコールがあったり、

わずかなマイナーチェンジがあったり、

製造工場や、年月が確認できたりしました。

 

 

これまで、ライカなどでは、シリアルの違いで

レアだとか、ドイツ国内で製造されていないなど、

相場が全然違う事もあるのですが、

 

 

キャノンのレンズは、それ程シリアルを

気にした事はなかったので、実は、かなり興味津々でした。

 

単に、新しいものが良くて、シリアルを見たがっていた、

というのならば、そんなに面白いと思えないのですが、

 

 

キャノンユーザーの方が、特定のシリアルに関して、

共通の価値を見い出しているというのであれば

ぜひ特定したいと思いました。

 

しかし、わずかなこだわりの様なのも

確認することが出来ましたが、

 

 

決定的、具体的な要因は、

特に見つかりませんでした。

 

 

このレンズに関して、中古カメラ店などでも

シリアルによって価格が変えられているという様な話も

あまり聞いた事がないのでそれ程大きな影響はなさそうですが、

 

 

シリアルナンバーの事について、語りあってる

キャノンユーザーもネットに少なからずいるので、

完全に無視は出来ないでしょう。

 

 

 

そういう事もあると捉えた方がいいかもしれません。

単に新しい古いの問題かもしれません。

 

 

それよりも、

この生徒さんのロジカルな思考がよかったと思います。

 

 

結果を出している方は、何気なくやってそうですが、

感覚的にこういった物事の捉え方をしている様です。

 

今日はこの辺で・・・・

 

神谷でした。


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP