カメラのショット数を、簡単に調べる方法!

ヤフオクでカメラを販売していると、

必ず来るのが、「ショット数を教えてください」

「シャッター回数を教えてください」

などの、ショット数、レリーズ数に関する質問です。

 

これを調べて、ショット数を記載すると、早くカメラが販売できることがあります。

なので、確認方法を覚えておいて、商品ページに記載する事ができれば

大きな効果が期待できる場合もあるのです。

 

ショット数、レリーズ数の確認方法!

 


カメラの寿命に直結する事なので、

購入する側にとっては、ショット数、レリーズ数は、非常に気になる所なのです!

 

 

特に、プロ向けのカメラになればなるほど

この質問は多いし、気にされているようですね!

 

 

NikonもCanonも1桁モデルの様なプロ機になると

シャッター耐用数が40万回を超えるような機種もありますが、

 

 

通常はだいたい10万回、上位機種で20万回程度ではないでしょうか?

あくまでも、メーカーが公表しているシャッターユニットの目安なので

 

 

実際には、それ以上使える事もあるし、

それ以前に、早々と故障する場合もある様です!

 

 

当たりハズレもあるんでしょうね。

 

 

やはり、エントリーモデルなどと違い、

 

 

上位機種は本格的に写真撮影される方がほとんどだと思うので、

撮影枚数も桁違いになってきます。

 

 

 

使い込まれた外観だと、かなりシャッターが切られている場合がほとんどだと思います。

 

 

そして、一見綺麗に見えても、かなり撮影枚数いってる物もあります。

 

 

ですが、これがショット数が少ないということになると、

売れる相場が、全く変わってくる事もあります。

時には、高額落札で買ってもらえる事もあります!

 

そして、やはりショット数を公開している方が、

安心してもらえるのか、早く売れていきます!

 

なので、ひょっとしたら、ショット数少ないのでは?

と思う様な場合は、積極的に調べていきたい所です!

 

ショット数.Comを使って調べる

 

Windowsパソコンを使っている場合だと、

ショット数.Comが簡単で早いです!

 

 

対応機種も結構増えてきているのでかなり使えます!

あらゆるメーカーをサポートしている感じですが、

ただ、最大手メーカーであるCanonの製品は、

ほとんどサポートされていないのが残念な所です!

対応機種が限られています!

 

 

どのメーカーのどの製品に対応しているかも

サイト内から簡単に調べられますので、とても便利です。

使い方は、パソコンに取り込んでいる画像をドラッグアンドドロップするだけです!

それで、シャッター回数が表示されます。

 

使い方がわからないということはほぼないと思います。

それくらい簡単です。

 

 

 

Canon専用の無料ソフトを使って調べる。

 

 

Canonのデジタル1眼レフの場合なんですが、

1DXの様に、カメラのコマンド操作で確認できる様な機種もありますが、

 

基本的には、EOS DIGITAL info という、

無料のアプリケーションをインストールして使うのが一般的です!

 

 

ただ、こちらでも対応していない機種もあります。

サポート機種も徐々に増えている様なので、今後に期待したい所です!

 

 

PhotoMEを使う

 

Windowsパソコンを使用している場合は

無料ソフトフォトミーをダウンロードして、

ショット数、レリーズ数を調べることができます!

 

ただこちらもCanon製のカメラには対応していない様です!

 

 

 

Nikonのカメラの場合ですと、かなり色々な情報が

わかる様です!

 

 

Macパソコンのプレビューで確認する!

 

ここまで、色々な無料ソフトや、サイトを紹介しましたが、

Macなら、元々入っているアプリで簡単に調べられます!

 

 

実は、特別にソフトを入れなくても、

Macなら、Nikonのカメラのショット数は簡単に表示できる様です。

 

これは知っておくと、ちょっと便利です。

 

 

 

 

MAC手順1

取り込んだ画像をプレビューで表示させる。

 

プレビュー表示した画像を選択します。

MAC手順2

 

上のメニューバーの「ツール」から「インスペクターを表示」をクリック。

 

 

そうすると、メニューが表示され「Nikon」の項目が現れます!

それをクリックします!

 

 

下から2番目の「シャッターカウント」が

この画像を撮影した時のカメラのシャッター回数です。

11,986回ということです。

 

隣の「Exif」という項目をクリックすれば、

もっと詳細な情報が表示されます。

 

下から6番目の、「イメージ番号」がショット数です。

 

 

 

Canonの場合は、有料アプリ ShutterCount をインストールすれば

Macパソコンに繋ぐだけでショット数計測できます。

 

 

ただ、有料だし、全ての機種対応でというわけでもなさそうなので、

Windowsマシンも所有している場合は、わざわざ利用する事もなさそうです。

 

 

Macしか所有しておらず、

どうしても、Canonのデジタル1眼のショット数を

知りたい場合は良いかもしれません。

 

カメラメニューで調べる方法

 

全てではありませんが、カメラのメニューのコマンドで、

レリーズ数を確認できる場合があります。

各メーカーできる機種もあり、できない機種もあるので、

必ずしも、全ての機種で可能というわけではありません。

今回はその例をご紹介いたします。

 

OLYMPUS OM-D E-M1のレリーズ数確認方法

 

まずは、

MENUを押したままスイッチオン

MENUボタンを離して、

MENUを再度押す。

MENU画面から「セットアップメニュー」を選択

→「モニター調整」に合わせて「OK」を押します。

画面が裏コマンド画面に切り替わったら

「INFO」ボタン

十字キーを順に

上→下→左→右→シャッター→上

右を押してPAGE2に切り替えると・・・

こんな感じで確認できます。

一番上のR:がレリーズ数です。

 

 

結構いってるのかと思ったレリーズ数ですが、

5673回と表示されました。

 

 

思ったよりも全然シャッター切ってません。

これはヤフオクでもアピール出来そうですねー!

それほどタフに使われていないようです。

 

 

OLYMPUS E PL-8の場合

 

 

こちらは人気ミラーレスカメラ、PL-8のレリーズ数確認方法です。

同じメーカーなので、方法は似ています。

こちらは動画にしてみました。

 

 

 

Canon EOS 1DXのレリーズ数確認方法

 

このカメラをヤフオクなどに出品すると、

レリーズ数に対する質問がものすごく多いです。

私の経験では、知らせた方が売れるのが早い気がします。

 

 

プロが使うようなカメラは、

見た目は綺麗でも、かなり使い込まれている場合が多く、

買う側もその辺りは非常に気になるようです。

 

 

Canon EOS 1DXのレリーズ数確認方法

 

このカメラをヤフオクなどに出品すると、

レリーズ数に対する質問がものすごく多いです。

私の経験では、知らせた方が売れるのが早い気がします。

 

ファームウェアアップデート(バージョンアップ)とは?

 

こちらの場合はバージョン情報もまれに気にする方もいるようですが、

 

 

その場合は、初期化したSDカードに、パソコンでファームウェアの

最新情報をダウンロードし、再びカメラで読み込むとアップデートが完了します。

 

 

 

まとめ

 

 

レリーズ数少なめのカメラを仕入れられたときは

なんか得した気分になってしまいますが、

逆だとショックを受ける時もあります。

 

 

私は以前、中古カメラ店で買ったものが、

シャッター耐用目安を大きく超えていたこともあります。

ひょっとしたらすぐに不具合が出てもおかしくない状態ですが、

 

 

動作に不具合はありませんでした。

日本のカメラは案外頑丈です。

しかし、当然の事ながら当たり外れはあると思います。

 

 

調べて、もしレリース数が少なければ、

かなり早く販売することが出来ると思います。

 

 

逆に、レリーズ数がかなり多い場合もありますが。

 

 

レリーズ数の多いか少ないかの目安は、車の走行距離を

イメージしたらわかりやすいと思います。

 

 

10万キロ走行だと、そろそろ不具合がで始めるころだとかです。

 

1DXのようなプロ機なんかだと、シャッター耐久40万回にもなりますが、

だいたい通常は10万くらいが寿命。みたいに考えると良いです。

 

 

見た目がきれいでも、使用状況によれば、

想像以上にレリーズ数が多い場合もありますが、

これはもう、完全に運ですね。

 

 

たまに一眼レフのカメラの、レリーズ回数を表示して

販売している店舗もありますが、表示していない事がほとんどです。

 

 

ミラーレスの場合はほぼないと思います。

 

 

ヤフオクやメルカリなどでは、明示して販売している場合も

中にはあります。

 

 

調べて、もしレリース数が少なければ、

かなり早く販売することが出来ると思います。

 

 

逆に、レリーズ数がかなりの回数だった場合は

残念な結果となります。

 

 

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP