fbpx

カメラ転売、稼げない原因の一つは?

カメラ転売で稼げないのは、手数料引けば

利益ほぼ0の商品を仕入れる癖がついてしまう事で、

高く販売する気持ちが全く失せてしまうことが

あるという事がわかりました。

 

 

初月は利益よりも数をこなすことができないため、

いつまでも初心者仕入れを行ってしまうことが原因です。

 

カメラ転売で稼げなくなる事例

 

カメラ転売で稼げるようにするためには

まずは商品知識と販売経験を積むために、

1ヶ月目に、とにかく多くの商品を販売し、

 

 

販売経験を積む事をクリアしなければ、

売り上げをあげつつ、仕入れをしていくメンタルがつかないのです。

 

 

なので、初月は利益を出すことばかり考えていては

仕入れも販売がいつまでもうまくできないため、

 

 

必ず初月に利益にならなくても数をこなす事を

覚えなければならないのです。

 

 

私がカメラ転売始めた頃は

実は、カメラのキタムラネット中古から始めると良い。と

言われました。

 

 

これは、商品数が多く、選り好みすることなく

色々な商品を見られるため、かなり商品に対する理解も深められ、

店舗で受け取りする事によって、店舗の店員さんから知識も得られ、

 

 

動作確認もできて、その日に出品もできるからなのです。

 

 

それに、利益を求めなければ、

経験を積むため、数をこなすだけの仕入れ対象ならば多数あるので、

カメラ転売入門には最適なのです。

 

 

ただ、この仕入れは短期間で卒業するべきなのです。

 

 

カメラのキタムラ仕入れの弊害

 

実は、初心者のカメラのキタムラ仕入れは、

短期間で卒業しなければ、ダメな理由があります。

 

 

 

 

 

 

最初に数をこなすという、この段階を卒業しなければ、

延々と、トントン仕入れを繰り返していく事になります。

 

 

普通なら、1ヶ月だけで終了するべき仕入れを

目標をこなせなかったがために、

何ヶ月も続けてしまうのです。

 

 

確かに、キタムラネット中古は商品は無数にあるし、

仕入れられるものも、見つかります!

 

カメラのキタムラの仕入れに慣れてしまう弊害としては、

 

まず一つに、他の仕入れが苦手になってしまう事。です。

商品量が結構あるし、状態が明確であるので

 

 

利益を抑えたり、工夫を凝らせば

すぐにでも仕入れられるものが多数あるのです。

 

 

仕入れに困っている時は、キタムラに逃げてしまう。

要するに、楽なのです。

 

 

二つ目に、大きな利益が出ない商品ばかり

目がいってしまう。

 

 

キタムラで稼げる商品というのは、

主に、B、Cランクで、外観はキレイでも少し難あり

 

 

といった、キタムラが店の看板を気にして

万が一のクレームを回避しようとした商品。

 

 

店舗によって、大きく価格設定が違った商品。

 

 

基本的に、キタムラ店舗と販売プラットフォームに

大きな差額が生まれている商品です。

 

 

こちらは利益取れる商品も多数販売されています

 

 

その多くは、日中、15分おきに更新されて、

ネット上に上がってきます。

 

 

ところが、これを仕入れるとなると

かなり初心者には難しく、なかなか仕入れることは出来ません。

キタムラネットで稼ぐことは可能ですが、

 

実は、かなりレベルが高いのです。

 

 

1日かければかなり出てくる事もあります。

しかし、なかなか確保が難しい!

 

 

利益がちょっとしか出ない商品。

もしくは、ほとんど利益が出ない商品というのは、

意外とよく見つかります。

 

 

なので、こういった商品を仕入れる癖がついてしまう事。

 

 

これが当たり前となり、利益出ない地獄に

ハマっていく人も多くいます。

 

 

キタムラネット中古を批判しているようですが、

実は、私はキタムラ仕入れで、今まで一番稼いでいます。

 

時には10万近い差額が出た時もありました。

 

しかし、それは

 

タイミング良くページを更新して抑えた商品。や、

慣れた店舗で関係性を築けた事で仕入れられた物。

Aランクをそれ以上により高く売ることができた物。

などの場合がほとんどです。

 

 

普段は、かなり探さなければ

なかなか見つかりません。

 

なので、キタムラの仕入れは、慣れた時点でまた戻って来れば

必ず稼げるのです。

 

薄利地獄から抜け出すには?

 

 

初心者のキタムラネット中古仕入れを

卒業するためには、

 

メルカリや、ヤフオクを使うと良いでしょう。

 

キタムラで見つけた商品を、ヤフオク、メルカリで

更に安く売られていないか探す方法です。

 

 

これが、ヤフオクやフリマアプリだと、簡単に利益出る商品が

みつかる事もあります。

 

 

人気商品を、相場度外視で販売している人や、

ものすごく値下げしてくれる人がかなりいます。

 

 

キタムラで見つけた仕入れ対象を、

メルカリ、ヤフオクで再度検索すると

更に安い商品が出てくる場合があります。

 

 

初心者はまずここから、次第に慣れていくと良いでしょう。

 

 

キタムラネット中古よりも安く仕入れられる物を

まずはリサーチするようにすれば、

比較的早く、薄利仕入れ地獄から抜け出すことが出来ます。

 

メルカリも最近は商品数が多いし、

 

まだまだ、中古カメラはヤフオクが圧倒的商品数も多いし

利益出るものも多数あると思います。

 

 

 

ヤフオクは終了まで時間がかかることと、

人気商品は値段が上がってしまい安い。という欠点もあります。

 

 

しかし、ヤフオク仕入れになれると

一番利益を出しやすいとも言えます。

 

 

そして、フリマアプリだけで、

他に色々取り組んでいる人たちよりも

結果を出している人も、最近はいるようです。

 

 

今回はメルカリで仕入れ対象を探す方法を見ていく事にします。

 

メルカリで儲かる商品が仕入れられることを知る

 

 

まずは利幅のある商品が、実際に手軽に仕入れられる。

 

という事を体感しなければなりません。

 

なので、本当は、ヤフオク仕入れをマスターすれば

他のフリマアプリの仕入れも簡単に出来てしまいます。

 

なので、ヤフオク仕入れを覚えるのが一番ですが、

 

 

最近は、メルカリ仕入れで結果をだす人もチラホラいます。

 

 

フリマに特化している一番の理由は、時間がかからない。

という事です。

 

 

実は、メルカリのリサーチや仕入れも

それなりにメソッドがでてきています。

 

 

最近良く言われるのが、

売り切れリサーチ。と呼ばれるものです。

 

メルカリで特定の商品を指定し、

「売り切れ」という項目にチェックを入れます。

 

 

そうすると、過去の売れた商品が表示され、

メルカリでの販売相場が把握できるというもの。

 

 

それを元に交渉金額を決めたり、

安く販売してくれるセラーを見つける事もあります。

 

 

そして、面白いのは、ライカのような、少しマニアックな商品です。

 

 

メルカリというのは、入れられるタイトルの文字数や

画像も、ヤフオクに比べて少ないのが特徴で、

 

 

例えば、ヤフオクでライカが出品されると、

 

 

Leica、Leitz、ライカ、などが一般的ですが、

これら全てが記載されていることが多いです。

 

 

しかし、メルカリは、文字数の関係で

どれか一つしか記入されていないことが多いのです。

 

 

例えば、ライカと入れるのと

Leicaと入れることで、拾われる商品がまるで変わってきて、

ライカ

 

Leica

 

Leitz

 

場合によっては、検索できなかったりします。

 

稀ですが、素人出品者が、

Raikaや、Leika、Reicaなどで間違えていて、

偶然おいしい価格で発見するという事もありました。

 

 

これはヤフオクでもたまにありますが・・・・・

 

 

なので、絞ってリサーチすると

得する場合と損する場合が出てくるのです。

 

 

 

カメラ転売でも、メルカリを中心にリサーチしている

人たちの間では、商品を出来るだけ絞らない。

というリサーチ方でやっているようです。

 

 

そのほうが、商品が早く表示され、

仕入れられる商品は即座に仕入れすることができるようです。

 

まとめ

 

まずは、初月に一気に行うはずの、数の販売を

1日でも早く卒業する事、そしてその後、

ヤフオクやメルカリで、ネット中古で見つけた商品を

もう一度リサーチし、更に利益出る商品を探す。

 

 

その後、メルカリで実際に利益出る商品が販売されている事

仕入れられる事を理解する事。

 

仕入れられる相場を理解したり、

安く売ってくれる販売者がいる事を知る事。

 

 

その後、メルカリ仕入れ、ヤフオク仕入れに慣れていく。

 

 

 

この流れに移行する事で、薄利仕入れ地獄から

まずは脱出する事です。

 

 

その成功体験を積み重ね、カメラ転売を飛躍させていきます。

 

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP