カメラ転売、ヤフオクがいい理由とは?

こんにちは、神谷です。

 

本日はカメラ転売する上での

各プラットフォームのメリットとデメリットを伝えていきたい思います!

 

1、メルカリ

 

一部上場企業になった事も手伝って

最近飛躍著しいプラットフォーム。

 

若い人ばかりかと重一気や、

最近はかなりマニアックな

中古フィルムカメラやレンズも出品されている事がある!

 

本業が忙しい、時間が取れない!

今日は疲れたから明日にしよう!

こんな事言ってリサーチをしない人っているのですよ。

 

 

実はリサーチなんて、スマホがあれば一瞬でできるのです。

 

 

時間が取れないからと、最初から

リサーチを諦めてしまうなんて勿体ない!

 

メルカリでスマホ一つで、

パソコンなんて開かなくても、

リサーチは可能です。

 

フリマアプリも今は、かなり良いものが出てくるようになってきています。

 

 

ですので、

時間をかけたからと言って利益の取れる商品を見つけられるとは限りません。

 

 

アプリを開いた瞬間に仕入れられる時も結構

 

あるからです。

 

 

実際には、時間がないと思われる方の方が

活動して、成果を挙げられているのですから。

 

 

看護師さん。未就学前の子供を含む三児の母。

受験生のお母さん。

 

などなど、

 

 

今上げたのが、女性ばかりで心苦しいのですが、

最近は女性の活躍が目立っている。カメラ物販業界笑

 

 

案外、知識がなくても簡単にできてしまうのが

バレてしまいましたかね。

 

もちろん男性の方も頑張られている方は

大勢おられますし、何よりも

 

 

カメラレンズと言うカテゴリーを絞れてしまうので

リサーチが楽にできる。

 

という具合に、メルカリなどのフリマアプリ、

仕入れはには凄く良い!というのが、わかりました!

では出品するプラットフォームとして使うのはどうなのでしょうか?


出品は簡単だが、手数料やや高め。

 

メルカリは、ヤフオクと比べても

驚くほど簡単に出品できます。

 

 

面倒な出品ページの構築も不要で、

項目を埋めさえすれば、驚くほど簡単に出品ができてしまうのです!

 

 

相手に住所などを教えることなく、

メルカリ事務局が間に入ってやりとりができるので。

若い女性の出品者でも、安心して利用できます。

 

 

エントリーモデルのカメラや、コンデジなどは、

ヤフオクよりも高く売れる場合もある。

 

 

しかし、これは逆にいうと、

細かくこだわった出品ページができない!

ということでもあります。

 

 

特にあげられるのが、

掲載できる画像が限られている事です。

 

 

初心者向けのものは、案外早く売れるが、

逆にマニアックなプロ仕様のものは販売しづらい傾向がある。

 


2、ebay

 

世界最大規模のオークションサイト!

世界規模のヤフオクだと思えば良い。

 

・海外の人とやりとりをするので、

基本英語を使わなければならない。

 

・新規セラーには一律

月の出品数10個までもしくは500$までというリミットがある!

 

・消費税還付が受けられる!

つまり、日本で消費税を払って仕入れた商品を

海外に売る場合、日本国内の税制である

消費税を上乗せして販売することはできません。

 

 

なので、返してもらえるわけなのですね!

これは輸出をする上でのかなりのメリットでもあります。

 

 

そして、日本のカメラは海外で人気であるということ、

日本人が所持していたものは、丁寧に扱われている。

という印象が、比較的海外では強いこと。

 

 

ですので、状態の良い、

日本国内でしか入手できないカメラやレンズとなると

天井知らずの価格で売れる場合があるという事!

 

 

 

手数料を下げるには、

売上げ実績とセラーとしての評価を

上げなければならないので、初心者にはやや参入障壁がある。

 


3、Amazon.co.jp(国内)

 

言わずと知れた、世界最大規模のECサイト。

その日本国内版。

 

海外向けのAmazon.comとは区別される。

 

 

利点としては、FBAという発送代行を利用できるので、

非常に手間がかからない。

 

 

顧客への対応も、アマゾンがしてくれる。

 

 

無地箱を選ぶこともでき、

他のプラットフォームで販売した商品も

アマゾンの倉庫から発送することができる。

 

 

デメリットは、

 

・入金が15日毎でやや先になるので、

資金の回転があまりよくないこと。

 

 

・出品規制がかかっている商品が多く、

アマゾンだけだとやや販売しずらい。

 

 

・商品の差別化がしづらい。

商品登録をすると、ASINというアマゾン独自の登録番号で、

出品した商品画像、タイトルが統一される。

それが手軽で販売しやすい反面、差別化はし難い。

 

 

・基本的に新品を販売するのに向いている。

 

 


4、ヤフオク

 

中古の販売に向いている。

 

国内では圧倒的な出品数と商品数。

 

・出品ページもいろんなツールやテンプレートが

内外から出ており、差別化、カスタマイズが無限にできる。

 

 

・とにかく、現金化が早い!

これが、転売を行う上で最大の利点。

ヤフオク最大のメリットである。

 

・高額で商品を購入するマニアが非常に多い。

 

カメラやレンズのような趣味性の高い商材には、

それを探し求めるマニアやコアなファン多数存在し、

そんな方々が、主にヤフオクで商品を探している。

 

デメリットをあげると、

出品ページをカスタマイズできる代わりに

やや、職人的な撮影技術や、商品販売能力がいる。

 

 

アマゾンFBAのような代行システムがないので、

非常に作業量が膨大になる。

 

 

ただ、ヤフオク以外の他社では、有料ではあるが

発送、撮影などの代行システムはある。

 

 

 


 

 

 

 

時には、予想していた価格よりもかなりの

高値で売れる事もありますので、

 

ことに中古カメラの販売に関しては、

かなりヤフオクが有利だと思います!

 

 

 

販売者の違いによって、落札価格も違ったりするので、

やり方によっては、

他の販売者をも出し抜くような、商品差別化もできます。

 

 

ただ、なぜか未だに

 

ヤフオク<アマゾンって言う図式が出来ていて、

 

 

はなから、

ヤフオク=仕入れ

 

 

 

アマゾン=販売

なんて決めつけて取り組んでいる

カメラ転売ヤーも多いのですよね。

 

 

実は全くそんな事はないし、

中古カメラに関して言えば、圧倒的に

アマゾンよりもヤフオクの方が、

高額利益出しやすいと思うのですが。

 

 

実は、アマゾンって最近は私の仕入先になっていたりもします。

 

 

アマゾンってめちゃめちゃ価格が安くなっている時があるんですよ!

転売、せどりをされてる方が、資金繰りのための売り切りを

多発させるからなんですが、

 

 

リサーチしていると、アマゾンが1番安かった!

という事も、結構ありました。

 

 

そして最近はアマゾンに、参入するのがかなり

難しくなってきていると聞きます!

 

 

ヤフオクでのカメラ転売を覚えてしまえば、

ほぼ、ほとんどのプラットホームで応用が

可能になってくるのです!

 

 

カメラ転売、特に初心者から始めるには

ヤフオクが基本ですし、

なおかつ、ベテランになっても中古カメラに関しては

ヤフオクが一番稼げるプラットフォームです。

 

輸出などに緒戦する場合は、

まずはヤフオクでの販売に慣れてからでも

大丈夫だと思います!

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP