fbpx

カメラ転売、売り切るためではなく集客すると言う事。

こんにちは、神谷です。

 

最近、カメラ転売は稼げないっていう動画とか、

同じクラブでも、赤字出して売り切ってばかりの方。

 

カメラ転売で結果を出せてない方々の特徴を見ていると、

 

とにかく、自分流で出品している人が多いのは

もちろんですが、

 

 

 

特に勘違いしているのが、

ヤフオクは1円出品で売り切る

 

 

これを当然のように思われている方が多い事です。

 

 

出品数も増えて、評価も上がってくれば

いずれ1円出品が高額で終了する様になる。

 

 

そんな幻想を信じてかどうなのか、

1円出品で損切りを続ける方がいる。

 

 

結果から言いますと、

 

 

今、ヤフオクで1円出品で売り切れるのは、

だいたい平均で10個出した内の

半分も行かないくらい。

 

なのです!!

 

 

これは、評価や出品数が増えてもそれ程変わりません。

 

なら、なぜ1円で出すかと言うと、

 

 

 

 

それは、集客効果が高いから。

なのです!!

 

1円出品する事によって人が集まり、

 

 

他の出品している商品にもウォッチが付いたり、

即決で売れたりする事が、

1円出品していない時よりも圧倒的に多い

 

のです。

 

 

回転率を上げるために1円出品は欠かせないわけなのです。

 

 

決して、1円出品で

売り捌く事を、目的としている訳では無い

のです。

 

 

あまりにも勘違いしている方が多い様なので

これは言っておかないと、

失敗する方が非常に多いし、危険な気がしました。

 

 

カメラ転売を批判する動画などでも、

『最近1円出品で売れなくなったから稼げない!』

『騙されるな!』

 

 

みたいなのが多い様ですが、

 

 

そんな批判をしている様な人は、

 

 

情報に遅れ、いつまでも良かった時代のやり方にこだわり、

新しい環境に適応出来なかった人ばかりです。

 

 

今でも、今流のやり方を行えば、

カメラ転売は、稼げるビジネスですし、

 

 

こんな事で、やらなくなった人が多いのも、

参入者が増えず、いつまでも稼ぎ続けられる理由の1つです。

 

 

しかし、どんなにいいビジネスでも、

間違ったやり方をすれば稼げません。

 

 

様々な情報が入ってきて疑心暗鬼になるのもわかりますがね。

 

 

カメラ転売のデメリットは、有在庫って所なんですが、

やはり、売れると言う確信に近いものがあっても、

最初、仕入れをする時って結構勇気がいるもんです。

 

ただ、規約に違反してアカウントを止められるという

心配もないので、集中して仕入れやリサーチに取り組める。

と言うのも良い点ではないでしょうか?

 

 

で無在庫っていいな〜

 

在庫抱えなくてもいいでしょう?

 

と、隣野芝が青く見えてしまう方もいるようですが、

 

 

『もう無在庫はこりごり・・・・

やっぱり有在庫が良い』って言ってる。

無在庫転売経験者の方も非常に多いです。

 

 

無在庫転売が絶対ダメ!と言うわけではなく、

やはり、ビジネスには、

向き不向きがあるというのも正直な所です。

 

 

うまく行かなくなると、そのビジネスのデメリット

ばかりに目がいってしまうものですけれど、

 

 

最終的には自分にあったビジネスが良いと思うのですが。

 

 

ずっと稼ぎ続ける事に不安要素が

限りなく少ないビジネスっていうのが良い。

 

 

それが、私が初心者からネットビジネスに取り組んできた

正直な感想です。

 

神谷でした。

 

 


ネットビジネスランキング

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP