fbpx

失敗するカメラ転売とは?

こんにちは、神谷です。

 

僕の知る限り、史上最強のボクサー

と呼べるのはマイク・タイソンだと思います。

 

絶頂期の彼の動画を観ればわかるのですが、

ヘビー級のボクサーの中では小柄であるにも

関わらず、

 

大柄な相手をガードごと薙ぎ倒す、

凄まじい破壊力のパンチ。

 

正確なコンビネーションで繰り出される

高度なオフェンス技術。

 

そして、瞬時に相手の懐に飛び込む、

超人的なスピードとフットワーク。

 

どれをとっても並外れており、

その全盛期の圧倒的な強さに誰もが驚きました!

 

しかし、彼も

 

カス・ダマトという師を失って以降は

やがて、本来の能力を発揮できなくなり、

衰退して行くことになるのですが、

 

12才の時に既に、50回以上の逮捕歴があり、

手のつけられない不良少年だったタイソンの

才能を見出し、

 

 

無類の世界チャンピオンに育て上げたのが、

 

 

偏屈で頑固者のトレーナー、カス・ダマト

だったのです。

 

 

彼と出会っていなかった事を考えると、

ボクサー史上最強と言われたタイソンでも、

 

 

おそらく、ただのチンピラとして

のたれ死んでいたかも知れないのです。

 

 

どんなに才能に溢れた人でも、

導いてくれる師がいなければ、

本来持てる才能が開花しない事が殆どですし、

 

 

尊敬できる師匠や先生がいれば

間違えた方向に舵を取ってしまった場合でも、

軌道修正が容易です。

 

 

自己流で行なって、大きく回り道するよりも

その道のプロのいう事を素直に聞き、

 

成功している人がやってきたことを100%実践する

 

100%実践するのが、成功への最短の近道

なのは、言うまでもありませんが、

 

『間違っていました!』

 

『自分が勘違いしていることに気づきました!』

 

とその時は、これからは自己流に走らずに

改善して行こうと誓っては見るものの、

 

 

まぁ、本当に人間って、

時間の経過とともに、

 

 

本来の自分のやりやすい、

怠けやすい方向に徐々に戻り始め、

気が付けば、本来の自己流に戻って行くもの。

 

 

なかなか自己流の心地良さから抜け出せない生き物です。

 

 

ここを改善できれば、うまく行くと分かって居ながらも、

なかなか自己流を改善できないもんです。

 

 

つまりは楽だからです!

 

 

物事がうまく行かない理由って言うのは、

殆どが、ノウハウやメソッドよりも

こういった所ですよね?

 

 

カメラ転売の様な有在庫転売も、

単純でシンプルなのですが、

 

 

間違ったやり方をすれば、やはりなかなか

成果がでないもの。

 

 

今回は、具体的な失敗事例を簡単にまとめてみました。

 

特に多い失敗例、

 

自分が初心者の頃にやってしまった事や、

教えて貰わなけらば気づかない事とか、

自己流でやってる人の失敗例など。

 

 

カメラ転売を指導していても、

「こうしてくださいね」といったことに対して、

 

「こうした方が良いと思いました。」

 

「自分はこちらに慣れているから」

 

などと、自己流を完全に貫く方が多いです。

どうしても楽な方向、

本来の自分のやり方に落ち着いてしまうようです!

 

 

まぁいいや、このくらいで良いか。

で、肝心な所で適当になってしまっています。

 

 

ヤフオクでの失敗事例の特集です。

というか、悪い例と言いましょうか・・・・

ご参考にしてください!

 

 

今回はこの辺で・・・・

 

神谷 でした。

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP