ヤフオクの、注目のオークション戦略!

こんにちは、神谷です。

 

実際に僕の話なんですが、

子供の頃から、『質問があればしてくださいね。』

と言われて、いい質問がでてきたことがなくて、

 

いくつか質問をできたとしても、

いただいた回答は『何か聞きたかったこととちょっと違うな・・・』

 

なんて事が、めちゃ多かったんです。

 

これは、自分が的確に質問内容を

まとめ上げたり、伝える能力がおそらく

足りなかったからだと思うんです。

 

 

しかし、他の方の質問するのを聞いて

 

『あっ!俺聞きたかったのそこ!』

そ言う事がすごくあって、その回答に常に

耳ダンボだったんです。

 

 

『的確な質問できるってスゲー!なのに

俺ってショボ。。。』

なんて、常に思っていました。

 

アウトプットの重要性

 

 

転売を始めた頃、

自らの参加していたコミュニティ内のチャットや

スカイプのグループコンサルなどでも

 

 

おんなじ様に、イマイチな僕の質問はさておいて

皆は的確な質問をし、そして先生は的確にそれに回答していました。

 

 

『やっぱ、質問は人のを聞いてる方が為になるわ〜』

 

 

アウトプットの下手な自分に少々、

がっかりもしてはいたものの、

 

『ま、チャットやグルコンに出てれば

人の質問が聞けるしいいか・・・』

 

 

的な感覚ではありましたが、

恥ずかしながら常にチャットには投稿し

 

 

塾の週一スカイプグルコンには

必ず参加していたのです。

 

 

そして、ある日

 

公の場で塾生同士が顔を合わせる機会があったんです。

 

で、あーでもないこーでもない。

 

今売れてるものはどーだの

どこの仕入れが熱いだの。

 

 

それはそれは濃いい飲み会になったんですが、

 

 

そんな中で、仲間の方から思わぬ事を言われ、

自分自身、とても驚いたわけです。

 

 

『いや〜、神谷さんの質問いつも為になりますわ!

素晴らしいシェアいつもありがとうございます!』

 

 

『え?あっ・・どういたしまして、こちらこそ

いつも為になってます!』

 

 

自分が思っていた、意味のない質問が実は為になってたなんて。

 

 

そして、いつもなんとか絞り出していた、チャットの気づきの

投稿や、回答が貴重なシェアになっていたとは・・・・

 

 

僕は、自分のアウトプットがつまらなくて申し訳ないなぁ、

なんて自分だけ思ってたのだが、

 

ひょっとして、みんな同じこと思ってるのではなかろうか?

 

いやいや!みなさん

 

めちゃ為になってまっせ!

いつも日報読んでおりますよ、質問聞いておりますよ!

 

考えてみれば、わからない事ばかりの段階で、

わからない事質問しろったって、全てが質問なわけです。

 

 

そんな事よりも、タイムリーに今必要な情報を

その場その場で、チャットやサイトでググって見つける方が

早いし、見つけた事をチャットでアウトプットしたり、

 

 

誰かの疑問に答えたりする事って

結局自分の理解が一番深まるって事。

 

 

しょうもないと思っていた、

自分の疑問や経験がとても貴重に思われてる場合もあるって事。

 

 

調べて覚えた知識は、アウトプットする事、

つまり、人に教える事で自分の知識として定着していた訳です。

 

人は、教える事でしか学べない

という事をどこかで聞いた事があります。

 

 

質問して人に聞く事よりも、

アウトプットする事で自分は進歩していたという訳です。

 

 

そんな経験から、今も僕は恥ずかしながら

毎日発信を続けさせていただいております。

 

 

実は、ヤフオクで販売する場合、

ヤフオクの利点としてなんですが、

 

 

今どれだけ自分の商品が見られているとか、

どれだけ注目されているのか。というのが一目でわかる事なんですよね。

 

 

アクセスやウォッチリストを見ながら、

売り方の戦略を立てられるのも、

早く販売することに一役買っている訳なんですが、

 

 

たとえば、1円出品をした時にするのが、

注目のオークションなんですが、

そもそも、1円出品をする事が、自分の商品を

多くの人に見てもらうためには、すごく重要なんですが、

 

 

 

 

 

さらに、注目のオークションをガッツリつける事で

カメラ転売で、自分の在庫を捌くコツでもある訳なんです。

 

 

順位を上げれば上げるほど、注目もされるのですが、

たくさん1円出品すると、それだけ経費だってかかるんです。

 

 

キャノンやニコンのデジタル系でベスト3に

入ろうと思えば、結構高く着いてしまいます!

 

 

なので、ちょっと工夫して注目のオークションを

つけると良いと思います!

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP