仕入れ、リサーチで検証!今は利益5倍以上のプレ値???

こんにちは、神谷です。

 

知識をたくさん詰め込むのって、

自分自身が満足しているだけの事が多くて、

実際は、その詰め込んだ知識自体は

役にたつかどうかなんて、

やって見なければわからないわけなんです。

 

ぶ厚い教材に書いてある通りの事をやって見ても、

実際にはその通りにならない事もあるし、

 

 

それが検証に基づいたものではなくて、

単なる机上の空論の場合も多々あるという事です。

 

 

とにかく実践して、最新のデータに基づくのが

一番なわけなんですよね。

 

 

確かに、リサーチに関する事って

ネットでも沢山の動画があるし、

メソッドはそれぞれ、いくらでも探せると思うんですよ。

 

 

 

ただ、実際に転売をしていれば、

リサーチってまじで難しい!と感じる事があります。

オークファンで価格差を見つけたとしても、

 

 

それが、実際にすぐに売れるかどうか

わからない商品も多く含まれているんですよね。

 

これ、マジでリアルな話しです。

 

いい値段で売れてるからと、仕入れても在庫になって

しまう事もあります。

 

 

滅多に買う人がいないけれど、コアな人気ある商品とか。

 

 

こんな商品ほど仕入れるときに

勇気がいると思います。

 

 

カメラ転売は有在庫販売なので、

在庫のリスクが付きまとってくるんですよね。

 

 

しかしこういうのって、高額利益が出る商品なので、

できるだけ、高く販売したいわけなんです。

 

こんな時こそ、リサーチの精度というか、

確実性が物をいう訳なんです。

 

精度とかいうと難しく感じてしまいますが、

要するに、売れている頻度や、出品されている数を

確認して見るって事なんですが、

 

一番は売ってみて検証して見る事です。

これに勝る物はない訳ですし、

 

 

商品に対する反応もダイレクトにわかります。

 

 

もちろん、安く売れてしまう事もあるし、

思わぬ高額利益が出る事もあります!

 

 

検証してみて、販売できる事、儲かる事、儲からない事が

わかるほど強い事って、ない訳ですよね。

 

これがそもそもわからなければ、

 

高く販売できる事に気が付かず

スルーしている商品もいっぱいあります。

 

 

デジタル系でも販売終了している商品や

元々製造されている数が少ない商品っていうのは、

すごい利益でる物もありますよ!

 

これなんか、今は12万以上で売れているんです!

去年の夏には2万5千円で買う事ができた商品なんです。

 

 

でも、デジタルではこんな商品は稀ですし、

こんな物を探し回っても、滅多に仕入れできません。

 

 

大抵は、1つ2つ型落ちの商品ですよね。

よく仕入れするのは。

通常は、人気で数の出る商品は高回転で回した方が

良いと思います。

 

 

相場以上の高額で売ろうとするよりも、

回転重視です。

 

 

新しければ、新しいほど、

利益は取れないですが、回転率は良いので、

欲張らずに回していった方が稼げます。

 

 

たまに、何でもかんでも高く販売しようと

する人がいますが、新しいものほど相場が

はっきりしているので、それを外れると

極端に売れにくくなります。

 

 

なかなか売れない。っていっている人は

そもそも価格設定を外している事が多いです。

 

 

確かに、古いフィルムカメラなんかで、

状態の良いものは、天井知らずで売れて行く事も

多々あるんですが、

 

 

こんなカメラと、最新に近いカメラを

同じような感覚で販売しようとしても

うまく生きません。

 

 

特に、新しい、人気のある商品は、

ヤフオクの現在の出品数もよく調べた方が良いです。

 

あまりにも人気すぎて、出品者が増えている場合もあります。

 

こうなると、人気商品なのに、

なかなか売れなかったりもします。

 

同系の商品で、少しズラしてみるのも良いと思います。

 

売れない売れない。って嘆く方は

こんな人気商品でも外してしまっている時もあるので、

 

 

こんな場合は、同じ人気商品でも高額で

売れている物の出品を真似てみるといいですね。

 

大抵、安いレンズを揃えてセットにしていたり、

 

バッグやアクセサリーをブースいっぱいに

溢れるほどつけてたりしています。

 

 

おまけをよく見ると、なぜか、1つ1つは

大した物が付いていないんですが、

かなりの高額で販売されている事に驚くと思います。

 

 

売れない。と悩む前に、売れている商品を

研究した方が良いですよ。

 

 

なので、ヤフオクでカメラを販売するときは、

売れない場合でも、

すぐに価格を下げてしまう事は

オススメできません!

 

 

なぜなら、ちょっとだけ工夫する事で

利益出せる事も少なくないからです。

 

 

これが、アマゾンだと、値下げ競争に

突入したりするわけなんですが。

 

 

ヤフオクの販売もアマゾンでの新品の販売と

混同している方が非常に多く、

すぐに値下げで対処しようとする方も多いんですが、

 

 

それこそ、中古品を極端に値下げしてしまうと

ジャンクなのか?と思われてしまう事も多いのです。

 

 

なので、一般の方は、あまり入札しません。

入札してくるのは、そんな商品を狙うバイヤーが

ほとんどです。

 

 

値下げは一番短絡的ですし、

必ずしも、うまくきません。

 

何よりもまず儲からないです。

 

売れない原因を探したり、

売れる商品に変えてしまう工夫を模索した方が

いいって事です。

 

 

実験室だと思って、日々販売していくと

モチベーションも上がると思います。

 

今回はこの辺で・・・・

 

神谷でした!


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP