カメラ転売、【悲報】仕入れられないのはなぜ?

こんにちは、神谷です。

 

カメラも人気商品と不人気商品があるという事

 

カメラ転売で仕入れができない、

 

うまくいかない。とか言ってる方と、

どんどん仕入れて売っている方の違い。

 

 

実はめっちゃ差があるんですよね!

なのでお話しします。

 

 

見つけられない方っていうのは、

まず差額しか見ていなくて、

売れる商品探しが下手です。

 

 

差額があるというだけで、

微妙な商品を仕入れている場合が多く、

 

 

これが、なかなか売れない。

 

実は、カメラやレンズ、

基本的に、人気商品と不人気商品があるという事です!

 

リサーチしていると差額を見つけて買うのですが、

差額があるからと行って売れるとは限らなくて、

仕入れてもさっぱり入札が入らない!

 

そんな商品も実はあります!

 

最後には、また差額を見つけた

違うバイヤーが買っていくという(笑)

 

 

そしておそらくそのバイヤーも

同じことをしているのでは?(笑)

 

 

一番判断しやすいのは、販売されている個数と

入札数ですね。

 

 

1円スタートでオークション出品されているにも関わらず

入札数が異常に少ないとかは、要注意です。

 

 

それと、あとは、人気商品であるにも関わらず、

ヤフオクで出品されすぎている商品です!

 

 

メーカーが余剰在庫を、安く大量放出した時などに起こります。

 

割と、カメラ転売始めて間もない頃に

結構誰もが経験する事ですが、

 

 

この理由が掴めなくて悪いサイクルに

陥ってしまっている事がよくあります!

 

 

なので・・・・

安売り、または損切り販売。

仕入れ目安価格を下げる

商品がなかなかない。

仕入れられない。

 

仕入れる商品が見つからないという方は

こんな傾向があるのですが、

 

 

反対に、成果を出されている方って、

常にお客さんの満足度を意識している。

 

 

まず、仕入れる前に

 

 

その商品が、すぐに売れる物か

ニーズがあるものかを考えてリサーチしています。

よく売れるカテゴリーを把握してリサーチする。

価格をリサーチする。

高く売れると判断する。

買うと何が得られるか、

どんな満足が得られるかを意識した出品。

相場の最高値、もしくは高値更新で売れる。

仕入れ価格が少々高くても高回転で売れると判断。

狙い撃ちで仕入れる。

仕入れるものが、どんどん見つかる。

 

こうやって、成功体験を積み上げて行くおかげで、

 

『仕入れられないっていう意味がわからない。』

 

 

と口を揃えて、いうのが特徴です。

 

 

大きな違いは、成果を出している方って

マーケティングと顧客満足度を意識している

のに対して、

 

 

仕入れができない、っと言われる方の特徴は、

 

 

仕入れてきて、とりあえず出品すれば魔法のように

売れて行くのがネット販売・・・・

 

 

みたいに考えているのか、全てが適当になってたりします。

 

そして、

 

【売れる商品が何か】を具体的に聞きたがるのも特徴です。

とにかく、目先の成果を求めてしまう。

しかし改善すべきは、そこではないんですがね。

 

 

謎に、安売りするのも特徴です。

 

 

成果出されている方は、売れる物の傾向を

掴もうとするし、常に情報から何かを導き出して

独自の切り口から、仕入れる商品も開拓していきます。

 

 

で、必ず、高く売る事を意識しています。

 

まず、安易に安売りはしません。

 

 

リサーチ力とかでなく、

気持ち、意識の問題のようです。

 

 

でも、稼がれている方と一緒に仕入れに行けば

違いに気が付いて急に仕入れられるように

なったりします。

 

なので、なかなか成果が出ない。という方は

成果を出されている方と、行動を共にすると良いですよ。

 

 

その後、1人になって油断すればまた元に戻りますけどね(笑)

 

 

カメラ転売が成り立つ仕組みなんですが、

 

 

【高く売れる=どうしても欲しい。】

これが起こるから、高額な利益が出ます。

 

神谷でした。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP