カメラ転売、リサーチだけでは上達しない!

こんにちは、ガテン系革命!神谷です。

 

最近新しいコンサル生の方が

入られたということもあり、よく一緒に

リサーチや、仕入れに行ったりする事が増えました。

 

ですので、自分自身でも相場検索して

どう?って聞いてみたりするんですが、

 

 

そこそこ相場が下がっている物も中にはあります。

新製品が出た直後なんて、特にそうです。

 

 

ただ、やはり、オークファンだけよりも、

自分が実際に販売してみた物って本当に

確実というか、十分すぎるくらいの説得力があるわけです。

 

 

それを説明しても、案外仕入れてくれなかったりするんですよね。

 

 

私が結構何回か売って、利益出してるものでも

 

 

販売した事ない方からすれば、

売れている価格っていうのは様々なので、

知らなければ、仕入れ判断に困ってしまうというわけです。

 

販売履歴の、入札数にも注意する!

 

 

初めて仕入れる商品は、

必ず売れた金額だけでなく、

入札がいくつあるかなども確認した方が良いです。

 

 

入札がたくさん入っているものは

当然1円スタートなど、低価格からの競りで売れた商品ですので

どれくらいの人気があるかというのが

ダイレクトにわかると思うんですね。

 

 

 

その入札が多く入っている価格よりも上で、

ポツポツと、高額で売れている価格が

本来の販売相場です。

 

 

それが、いくつ売れているか、

その価格帯で売れている商品の状態はどうかなども

見ていきます。

 

 

 

 

この、仕入れる相場の判断が、

最初はなかなかできないわけなんです!

 

 

1円で思うように価格が上がらなかった時に

最初の頃は、これは売れないんだな。と

諦めてしまっていたりするんですが、

 

 

ヤフオクでは、1円出品で全て売り切れるかと言えば

必ずしもそうではないわけなんです。

 

 

 

全て1円のオークションで売りさばくわけではなく、

そのまま定額で販売していきます。

 

 

1円オークションをしていれば、

なぜか、他の在庫が売れていくのです。

 

 

ただ気をつけたいのが、

一つだけポツンとかなりの高額で売れてるだけの物は

レアケースの場合もあるので、注意が必要という事なんです。

 

このレアケースについて

なのですが、例えば、検索していて、

 

一品だけ、高額で販売されている商品があるときは、

滅多に売れない価格で売れている場合があって、

実際には、なかなか売れない価格だったりする場合もあるので、

 

 

その商品の状態を詳しくチェックする事と、

少し期間を広げてみて、同じような価格で売れているかどうかも

チェックした方が良いです!

 

 

 

中には、イタズラ落札されて支払いされなかった物も

そのままオークファンの、落札履歴に出ている事もあります!

 

 

これは、実際に自分が高額で落札されて

喜んでいたところ、それがイタズラだったんですよね!

 

 

かなり、相場と離れた即決価格をつけていたので、

大丈夫かな?と思っていたのですが、案の定でした。

 

 

支払いされる事なく、再出品したのですが、

 

 

そのままオークファンの履歴には残っており、

かなりの高額落札だったため、

おそらく、そのまま真似して、出品している出品者が

その後、ヤフオクにいました(笑)

 

 

もちろん、本当に高額落札されて、

本当に支払われる物もあります。

 

 

ただ、レアな場合が多いのです。

 

 

なので、1品だけ飛び抜けて高額で売れている商品の価格を

あてにして仕入れてしまうと、

なかなか売れなかったりする事もたまにあります!

 

 

 

もちろん、定額で販売するよりも、1円出品の方が

高額で売れている商品も中にはありますので、

その辺りも、詳しく調べて行くと良いと思います。

 

 

 

定額で置いておいて

全然売れなかったのに、1円出品したら

利益出て売れていった!

 

 

とかいう場合ですね。

 

 

そうなんですよ!一見、ずらずらっと

過去の落札相場が並ぶオークファンなんですが、

その中にも、数々のドラマがあるわけなんです。

 

 

1つだけ超高額で売れていても、実はそのあと

落札者がキャンセルした商品かもしれませんしね。

 

 

 

それは、オークファンの履歴から読み取っていかなければ

ならないわけなんですよ。

 

 

あくまでも結果ばかりですからね。

 

 

ま、一番確実なのは、自分がより多くの販売経験をもつ。

ということです。

 

自分に販売経験があるのが、一番仕入れの判断の元になるわけです。

 

売った経験っていうのは、一番強いわけですよね。

 

 

ですので、とにかく始めたばかりの方には

とりあえず、仕入れまくって販売してみてっ!

といっています。

 

 

これが、翌月には、ものすごい重要な

データに変わっていくわけなんですね。

売ったことがある=それだけで物言える。わけです。

 

 

これは、私の所にきた人には初月に、

みっちりやってもらっています!

 

 

一緒に仕入れにいったら、仕入れるまで

返さないし、その日のうちに必ず出品させます。

 

 

今までみてきたんですが、これを最初に

何も言い訳せずにやった人は、

ほとんどが稼げるようになっています。

 

 

 

しかし、最初にこの取り組みができなかった方は、

1年後もそのままっていうパターンです。

 

 

はっきりいうと

オークファンをいくら眺めていても

リサーチは上達することはない。ということです。

 

仕入れをしてこそ、オークファンはいきてくると

私は思います。

 

 

オークファンで過去の落札相場を眺めているだけでは、

全く進歩はないのです。

 

 

 

今回はこの辺で・・・・・

 

 

 

神谷でした。

 

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP