fbpx

カメラ転売、カメラのキタムラ仕入れで失敗する理由とは?

こんにちは、神谷です。

カメラ転売で初心者が仕入れやすくて、ベテランになっても

儲かる商品がいっぱい見つかるカメラのキタムラですが、実は少し慣れた頃に

キタムラ仕入れしかできなくなってしまい、しかも利益率が非常に悪くなる。

という状態になってしまう場合があるようです。

 

実は、キタムラで初心者の時に仕入れる商品と、転売に慣れてから仕入れる商品では

かなり違いが出てくるのですが、なかなか利益出せない人は、初心者のころの仕入れを

ずっとキタムラで続けてしまっているからなのです。

 

今回は、その理由について詳しく解説していきたいと思います。

 

カメラのキタムラネット中古が初心者にオススメの理由とは?

 

 

 

私がカメラ転売始めた頃、初心者はカメラのキタムラネット中古から始めると良い。と

言われました。それがなぜかというと、初心者の頃は、販売経験がないので、

リサーチしていても、それが仕入れ対象かどうなのか、全くわからない場合が多いのです。

 

なので、まずは、利益ばかり取る事を考えず、トントンでも良いから仕入れてみて

販売して売れるという感覚を掴まなければならないのですが、

 

そういう商品が、カメラのキタムラネット中古だとすぐに見つけることができるわけです。

もちろんそれ程利益は出なかったとしても、どういった商品がどんな感じで売れ、どれくらいアクセスが集まり、

どんなお客さんにかってもらえるのか。という貴重な体験を積むことができ、

仕入れ、検品、出品、発送と一連の流れのスピードアップをはかることもできます。

 

 

何も出品しなかったり、少ししか出品しなければ、ビジネスとして成り立つほどの作業量を

いつまでもこなせないままなのです。

 

 

なので、まず、仕入れから発送までの一連の流れを最短で会得する必要があるのです。

そのために、カメラのキタムラネット中古の存在は非常にありがたいわけです。

 

カメラのキタムラ仕入れから一旦離れなければならない理由とは?

 

カメラのキタムラネット中古は、確かに商品は無数にあるし、仕入れられるものも、毎日見つかります!

ただ、初心者の頃の目線(トントンでもいい)でネット中古を見ていると、いつまでも同じ仕入れをしてしまいます。

なので次の段階に進むにはこれを一旦リセットする必要があります。

 

カメラのキタムラの仕入れに慣れてしまう弊害としては、まず第一に、他の仕入れが苦手になってしまう事。

商品量が豊富で、状態が明確であるので利益を多く望まなければ、すぐにでも仕入れられるものが、

キタムラネット中古には多数あるのです。

 

 

仕入れに困っている時は、キタムラに逃げてしまうということをしてしまいます。

 

要するに、楽なのです。

 

最初から慣れていることであり、そうすることで惰性で仕入れをしてしまうので、いまいち収益は伸びなくなってしまいます。

 

 

二つ目に、大きな利益が出ない商品ばかり目がいってしまう。

 

キタムラで稼げる商品というのは、

見た目はキレイでも少し難あり(タバコの匂いがキツイなど)にされているもの、主に、B、Cランク。

 

 

大手であるため、一部の理由(充電器がない、軽度なくもりなど)で一押しできない商品、といった、

キタムラが店の看板を気にして万が一のクレームを回避しようとした商品。

 

 

三つ目は、店舗によって、大きく価格設定が違った商品。

基本的に、キタムラ店舗と販売プラットフォームの間に大きな差額が生まれている商品などです。

 

 

三つ目に関しては、1日のうちにかなりネット上に出てくる事もありますが、

これはなかなか確保が難しいものです。

 

 

 

しかし、利益がちょっとしか出ない商品。もしくは、ほとんど利益が出ない商品というのは、

意外とよく見つかります。なので、初心者からこういった商品を仕入れる癖がついてしまう事。

 

 

 

これが当たり前となり、利益出ない地獄にハマっていく人も多くいます。

 

 

仕入れても利益出せなくて、キタムラネット中古を批判している人もいるようですが、

実は、私はキタムラ仕入れで、今まで一番稼いでいます。時には10万近い差額が出た時もありました。

 

 

しかし、それは一旦キタムラネット中古の初心者的仕入れを一旦封印し、

他のプラットフォームや、店舗仕入れに移行してから見つけられるようになったからです。

 

 

タイミング良くページを更新して抑えた商品。や、Aランクをそれ以上により高く売ることができた物。

などの場合がほとんどです。普段は、かなり探さなければなかなか見つかりません。

これも販売経験から段階を踏めば、誰でも仕入れられるようになります。

 

 

 

これが見つけられるようになるためには、一旦初心者目線をリセットし、

利益をもっと大きく出せる商品を探せるようにならなければなりません。

 

探しているものしか見つけられない脳の仕組みとは?

 

 

例えば、今、目を閉じてあなたの部屋にあったもののなかで、赤い色の物を思い出してみてください。

なかなか思い浮かばないと思います。しかし、目を開けてみると、意外なものが赤色だったりします。

 

毛様体賦活系という部分がこれをコントロールしていて、

人間は、普段目に入っているものでも、意識しなければ、全く気がつかなかったり、見えていなかったりすることが

当たり前のように起きるのです。

 

なぜこのようなことが起きるかというと、全てのものに意識を向けて脳の領域を多く使うとなると、

非常に大きなエネルギーを必要とし、脳自体が持たないからなのです。

一説によると、脳の機能をフルに使うと、原子力発電所一基分に相当する電力が必要だとも言われています。

 

なので、必要なものを探し出すには、脳の意識をそこに向けてやる必要があるというわけです。

そうしなければ、なかなか意識を向けていないものは見つけらることがないのです。

 

 

なので、仕入れに関しても脳の毛様体賦活系が制限を加えていると想像できます。

これは、同じ場所をリサーチしていても、仕入れ対象に気がつく人と、全く見つけられない人がいるからです。

 

 

一旦キタムラネット中古から離れ、違う商品から利益を出せる事に意識を向け無ければならないのです。

他の仕入先で、仕入れができるようになり、キタムラネットに帰って来れば、

それまで目に入らなかった商品が仕入れられるようになるのです。

 

キタムラネットの次に仕入れるべき所とは?

 

キタムラネットで数をこなせれば、次に仕入先として集中して行うのがヤフオクや、フリマアプリの仕入れです。

ヤフオクやフリマアプリだと、中古カメラ店で利益出そうになかった商品でも、

そういう商品を一般の方が出品していたりするので

簡単に利益出る商品がみつかる事もあります。人気商品を相場度外視で販売している人や、

ものすごく値下げしてくれる人がかなりの数いますし、オークションで売り切る人も多数存在します。

 

 

そんな商品を仕入れ、販売すれば、大きな利益を出せる商品がどんなものなのかを知ることができます。

特に、まずは集中してヤフオクのリサーチ、仕入れを行う事をオススメします、

なぜかというと、ヤフオクで仕入れができるようになれば、メルカリや他のプラットフォームでも仕入れが容易になるからです。

 

 

まだまだ、中古カメラはヤフオクが圧倒的に商品数も多いし利益出るものも多数あると思います。

しかし終了まで時間がかかることと、人気商品は値段が上がってしまいやすい。という欠点もあります。

 

 

ヤフオクは確かに時間があれば、もっとも取り組むべき仕入先です。

しかし、時間が限られている人にとって、最短で仕入れを行うにはヤフオクだけでは厳しい場合もあります。

 

 

そういった場合に、最近特にオススメなのがメルカリなどのフリマアプリです。

つい最近ですが、利用者だけでいうと、ヤフオクをついに抜いた。と言われています。

ただ、カメラやレンズの高額なものになると、まだまだ年齢層が高い事もあり、

ヤフオクの方が利用者が多いと思われます。

 

 

もともと、高額品をスマホで決済し購入。という、簡単すぎるプロセスに抵抗があった人も

最近では、メルカリの信用度も急に上がってきている事もあり、

高額カメラやレンズをメルカリで購入、出品する人も出てきているようです。

 

 

実はフリマアプリだけで、他に色々取り組んでいる人たちよりも結果を出している人がいるのは事実です。

まだまだ、メルカリだけでビジネスというレベルにまで持っていくのは難しい所ですが、

外せないプラットフォームになってきている事も確かです。

 

 

ヤフオク攻略しながら、メルカリでもどんどん仕入れになれておくことが最近はかなり重要になってきています。

メルカリなどのフリマアプリの重要性は、年々増すばかりです。

 

 

メルカリで特定の商品を指定し、「売り切れ」という項目にチェックを入れます。

そうすると、過去の売れた商品が表示され、メルカリでの販売相場が把握できるのですが

なかなかマニアックなカメラやレンズが低価格で販売されています。

 

 

メルカリの「売り切れ」の項目にチェックを入れ商品の落札価格を調べ

それを元に交渉金額を決めたり、安く販売してくれるセラーを見つける事もあります。

 

 

ライカのような、少しマニアックな商品は、利用者層が比較的若いメルカリだと

なかなか売れずに残っている場合もあります。一時は入れ食いの時もあったほどです。

 

 

メルカリは、入れられるタイトルの文字数や画像も、ヤフオクに比べて少ないのが特徴です。

例えば、ヤフオクでライカが出品されると、Leica、Leitz、ライカ、など、これら全てが記載されていることが多いです。

 

しかし、メルカリは、文字数の関係で、どれか一つしか記入されていないことが多いのです。

 

 

例えば、ライカと入れるのとLeicaと入れることで、拾われる商品がまるで変わってきたりもします。

ライカ

 

Leica

 

Leitz

 

場合によっては、検索できなかったりします。稀ですが、素人出品者が、

Raikaや、Leika、Reicaなどで間違えていて、偶然おいしい価格で発見するという事もありました。

 

これはヤフオクでもたまにありますが、メルカリでは少しそういった出品者も多いように感じます。

メルカリやヤフオクを効率的に利用し、仕入れて販売することで、初心者仕入れから卒業することができます。

 

 

まとめ

 

 

カメラ転売で、初心者の頃のやり方で、そのままキタムラネット中古仕入れを行なっていると

初心者が行う、数を仕入れるためのトントン仕入れをいつまでも続けてしまう事があり、なかなか成長できなくて

収益も上がらずしんどくなってしまう場合も出てきます。

 

 

しかし、一旦キタムラネットから離れ、メルカリやヤフオクの仕入れをマスターし、

再びキタムラネットに帰ってきた時には、今まで目に入らなかった商品にまで、意識を向けられ、驚く事があります。

これは店舗に仕入れにいっても、顕著に違いが出ます。

 

 

ただ、人によっては、そのままヤフオクやメルカリなどのネット仕入れ中心に変わってしまう人もいます。

しかし、それはそれで、弊害もあります。

 

 

それは、中古の店頭相場が全くわからなくなってしまい、安売りしてしまっていたり、

キタムラの方がもっと安く仕入れられた事に気がつかなかったりする場合もあります。

 

 

なので、やはり最終的にはあらゆるプラットフォームでリサーチする事が重要だと思います。

固定観念にとらわれることなく検証、研究を楽しくやっていきましょう。

決めつけたり否定することはせっかくのビジネスチャンスを逸します。

 

キタムラネット中古はベテランが仕入れられる商品もあるという事を頭に入れておき、

つまづいた時に、基本に戻るという意味でもキタムラネット中古は外せない仕入先なのです。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP