fbpx

カメラ転売、リサーチをすべき各種サイト!

カメラ転売も基本的には情報戦です。

意外にも突然相場が変わったり、新製品の発売の影響で

人気が急上昇したりなど、仕入れリサーチをする以外にも

するべきリサーチが多いのです。

 

続けていると押さえるポイントはわかってくるのですが、

初めは闇雲に差額だけをみて仕入れを行いがちなのです。

 

今回は、カメラの転売を始めた頃に、

私が取り組んでいたリサーチについてお話ししたいと思います。

 

 

オークファンを使いこなすには

 

カメラ転売を始めた頃ですが、

カメラ転売で商品をリサーチする基準値として、

1日に200件のリサーチをしましょう?

 

 

そういう風に言われていました!

正しいオークファンの検索とは?

 

転売を始めて最初の頃なんですが、

実は、リサーチに慣れるまで結構

時間がかかった覚えがあります。

 

 

簡単な事なんですが、

そもそもオークファンの使い方を

ちゃんと理解できていませんでした。

 

今思えば、少し回り道でしたが、

この簡単なポイントを抑える事ができたので、

以来、リサーチが格段に早くなりました!

 

 

そもそも、検索窓に文字を入れる

基本的なやり方みたいな事が

イマイチ理解出来ていなかったのです。

実際に無駄に「期間おまとめ検索」を使ってしまっていました。

 

 

これは、オークファン、プレミアム会員だと

1週間に1000件しか、期間おまとめが出来ないらしく、

肝心な、本当に広げてリサーチしたい時に使えなくなってしまい、

仕方なくオークファンプロに入会したという経緯があります。

 

 

今思えば、そこまで期間おまとめを多用する事は

あまりないのですが、

そのころの検索の仕方では、なかなか商品をヒットさせる事が

出来ていませんでした。

 

 

 

最初はつまずきながらも、長い時間をかけ

あてもなくリサーチをしておりましたが、

 

 

一月もすれば、かなり利益出せる物も

見つけられるようになってました!

 

 

一月目に頑張って、数を販売できた事で、

2ヶ月目には、単品で3万円以上の

利益の商品も見つけていました!

 

 

初月の販売数って結構重要で、

後々のリサーチ力にも大きく影響しますよ!

 

 

自分なりのリストができるのも大きいですしね・・・・

 

 

慣れるにしたがって、どんどんリサーチの時間も

短くなっていきますし、

 

 

高額落札がなぜ起きるのかって事も

やっていると次第にわかるようになって来ました。

 

 

この事がわかってくれば、ヤフオクで販売する事が、

カメラ転売に非常に良いのが理解できます。

 

 

数をこなしていれば、様々なことに気づき始めます。

 

仕入れられない時に見るサイト

 

カメラ転売に取り組み始めてしばらくすると、

◆なかなか仕入れ対象が見つからない

という方と

◆仕入れまくって、時には高く買ってしまう。

 

大きく分けて、

こういう二つのタイプに別れると思うんですが、

 

簡単に言うと前者は慎重派で、

後者はイケイケと言う事ですね。

 

私はどちらかと言うと後者型でした!

結構イケイケすぎて、仕入れ判断ミスもしましたが、

 

 

たくさん仕入れて、販売できた事で、

経験値をあげる事ができました。

 

 

しかし、前者型も後者型も、仕入れに対して

多かれ少なかれスランプは訪れると思うんです。

 

 

仕入れ対象が見つからない時と言うのは、

商品がないのではなくて見えていない様なんですね。

 

 

これは、人間の脳の特性でもある様です!

人間の脳は、探そうとしているもの、情報以外は

シャットアウトしてしまい、完全に気がつかなくなる様なのです。

 

 

これが気づける様になるためには、

成功体験が最も重要なのですが、

まずは、多くの商品を販売して、

販売経験を得るのが一番言い訳です。

 

一番いいのは、自分の脳に実際に仕入れ対象があるんだ!

思い込ませる事です!

 

 

つまり、仕入れ対象を覚える云々ではなくて、

実際に、利益取れる商品が出品され、

それらが買われているという事実を完全に、脳に理解させる事です!

 

 

なので、動画にある様なリサーチは、単に仕入れ対象を

覚えるというだけではないと言う事です!

 

 

ただ、メルカリなどでの仕入れ交渉の際には

過去の販売価格を目安に価格交渉すると

案外あっさりと買える事もありますが・・・・・

 

 

自己アフィリやポイントサイトで10万は稼ごう!

 

 

物販を始めた当初は、自己アフィリや

不用品の販売などもなかなか捨てがたいです!

実際に思わぬ利益になるし、

 

 

何しろ販売の一連の流れを覚える事もできるからです。

そして、後々、物販で自分が成功できるかどうか。

 

 

やり切れるかどうか。と言うのも、

これら自己アフィリや不用品販売で稼ぐ事で、

確たるものにする事ができるし、稼ぐための基準値も明確にする事ができます。

 

 

そう、もちろん思ったより、泥臭い事をしなければなりませんし、

放ったらかしで稼げるものでもありません。

 

 

ただ行動すれば、リアルに成果に直結させる事ができます!

そう言う意味でもまず取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

 

自己アフィリも闇雲に申し込まずに、

◆どういうタイミング、条件で報酬が支払われるか。

◆リスクがあるのか?

◆リスクと利益を天秤にかけてみたときどうなのか?

 

などをリサーチして行った方が良いでしょう。

 

 

私の知る限り、自己アフィリだけで40万円以上

稼いだ人もいます。

 

 

ただ、高い報酬のものは、金融案件が多いし、

全て一回きりなので、継続しては稼げません。

 

 

なので、一回で集中して報酬を獲得した方が良いと思います!

 

資金集めオススメ  はこちら。

 

 

ヤフオクリサーチのコツ

 

ヤフオクは、基本的にオークションサイトです。

なので、競りながら、最終的に落札まで行かなければ、

仕入れる事ができないのがほとんどです。

 

 

まず、実際にリサーチしてみる場合は

いきなり入札せずに、ウォッチリストに保存して、

その後、そのウォッチリストを一気にリサーチした方が

早くたくさんの商品をリサーチする事ができます!

 

 

いい商品見つけた時に、入札したくなるのは山々ですが、

そこはグッと気持ちを抑えて、とりあえずはウォッチリストに入れまくるのです。

 

 

まるで、巣に餌を備蓄する猿の様ですが、

そこは、作業をきっちり分けて子出さなければなりません。

 

 

特に、まだ入札が入っていないものは、

入札せずにそっとしておくのが一番です。

 

 

早い段階で入札しても、価格を上昇させてしまうだけです。

 

ウォッチリストを片っ端からリサーチし、

入札価格を決めて、入札していった方が良いです。

 

 

それも、1度に購入した価格を入札するのではなく、

3段階くらいに分けて入札する様にしましょう!

 

 

 

 

こうする事で、かなりの数のリサーチをこなす事ができます。

しかし、やや腰をすえてじっくりと取り組む事が必要となるのは否めません!

 

 

メルカリでリサーチを行う

 

 

中古カメラ、レンズの商品数においては、

圧倒的にヤフオクの方が多いですが、

 

メルカリの魅力は、交渉、または即決で、

その場で仕入れが完了してしまう事!

 

 

これが、非常に手間がかからず早いのです!

 

 

それに、最近は、

割とプロ向けの商品やマニアックな物も見られます!

 

 

流石に一部上場企業になっただけあります!

 

 

このメルカリやその他のフリマを、休憩時間にリサーチし

毎月50万以上稼いでいる看護師さんもいるくらいです。

 

 

しかも、彼女のラインナップをみていると、

コンデジやミラーレス、プロ向けの1眼レフ

Lレンズやナノクリのレンズ、

果ては中判のフィルムカメラや、ライカのレンズなど

 

 

ものすごくバラエティに富んでいます!

 

 

このラインナップを本当にメルカリなどのフリマアプリで

揃えたかと思うと、メルカリ仕入れは本当にバカにできません!

 

 

しかも、リサーチ、仕入れの速さは他の仕入先を圧倒しています。

メルカリ仕入れは時間の取れない方には超オススメなのです!

 

 

そして、パソコン仕入れよりも圧倒的に

スマホを使って仕入れするのが、

メルカリでは有利なこともわかりました!

 

 

カメラのキタムラ活用法

 

 

カメラのキタムラネット中古は、仕入れ対象としても

もちろん使えます。

 

 

そちらの方は、また機会を見つけて解説するとして、

今回は、カメラのキタムラで商品の相場というものを確認して、

 

 

今現在、店舗での実際の相場はどうなのか?

ということを確認するために利用する方法をお話しいたします。

 

 

 

というのも、ヤフオクや、メルカリは

相場よりもかなり安く仕入れられる事が多いため、

 

販売する時も、実際の市場価格よりも、

かなり安く販売していることもあるからです。

 

これは、店舗仕入れをよくしている人ならば、

毎回、店舗での価格をチェックするので、

それほどかけ離れた価格で販売することはないのですが、

 

 

普段、ネット仕入ればかりしている人は、

実際の市場価格とかなりかけ離れた金額で販売してしまっている

ということもよくあるからです。

 

 

実際、店舗に行った時に、自分が売った価格よりも

かなりの高値で販売されていて、ショックを受ける事もあります。

 

 

なので、仕入れ以外にも

出品する際の、出品価格をリサーチする事も

時には利益の底上げ、早く売ることに貢献する事も

あるので、ぜひやった方がいいです!

 

 

まとめ

 

今回は、カメラ転売を行う上での必要なサイト、

押さえておくべきサイト、リサーチすべきサイトの一部を

ご紹介してみました!

 

 

カメラ転売は中古の商品を扱うので、安く仕入れられたとしても

その商品が実際に売れる商品なのかどうかは、また別の話しになってきます。

 

なので、仕入れる前に、その商品が、今でも人気があり、

売れやすいものかどうかも見極める必要があるという事です。

そいった商品は価格ドットコムや、

ヤフー知恵袋などでもリサーチすることが可能なのです。

 

 

レビューや、質問で、消費者のニーズがわかる時があり、

非常に仕入れのヒントになることが多いのです。

 

 

また、この他にも、今のトレンドを探したり、

今プレミアム価格になっている過去の商品に

いち早く気づく事も大事かと思います。

 

 

隠れた人気商品を見つけたりするリサーチを行う事も

カメラ転売においては非常に重要なのです。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP