カメラ転売、人気の高スペックコンデジ!

神谷です。

 

最近つくづく思うのですが、

転売って仕入れた金額にどれだけの利益

乗せられるかにこだわると思うのですが、

 

 

本当に大事なのは、回転率だと思います!

利益にこだわって商品探してしまうんですが、

売れないと、在庫になってしまうので大変です!

 

 

こういう商品って結構あって、

仕入れてもなかなか売れなかったりして・・・

 

もちろん売れたら結構な利益になるのですが、

こういう商品ばかり仕入れてしまうと、

在庫ばかり溜まってしまって大変です。

 

 

なので、いかに早く売れて利益も取れる様な商品を

見つけられるのかが肝になってきます。

 

こういう商品を回転させて利益を得ながらも

高額利益を狙って行くというのも一つのやり方です。

 

 

こういった商品を仕入れると

1週間以内に現金化できます。

 

回転が早いのはやはりデジタル系。

画素数もある程度高くて、

Wi-Fiなんかも付いてたり、

4Kの動画も良いですよね。

 

 

このネオ一眼も特徴的なカメラなのですごく

早く売れるので私はよく狙います。

 

今は、コンパクトデジカメのジャンルでは、

もはやネオ1眼が主流の狙い目商品ではないかと思います!

 

普通の一眼レフのカメラで

このカメラみたいな倍率のズームをしようと思えば

物凄く大きなレンズがいるのですが、

 

 

このネオ一眼のカメラだと、

こんなコンパクトなサイズで

 

 

かなりの高倍率が出せるのですから、

物凄くニーズが高いのです!

 

月面の画像が撮影できたりとか、

近距離から遠距離まで、コンパクトなボディで

かなり幅広く撮影できるので、

 

コンデジの中では、今一番売りやすいですね。

各社発売されております。

 

 

どこもかなりのスペックのものが販売されています。

 

個人的に仕入れて販売した感じですと、

Nikonの製品が、仕入れやすくて、利益出しやすい感じですかね。

 

 

SONYの物は、高スペックのRXシリーズは

かなり、高額ですので、店舗ではそれほど利益でる物を

私はあまり見つけられていません。

 

でも、仕入れることができれば、

間違いなく早く売れ流と思います。

 

 

今回はネオ1眼を紹介してみました。

 

 

幅広く、拘りを持たずに商品を探すと、

選択肢も広がり、良いビジネスが出来ると思います!

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP