カメラ転売、高単価な物と低単価な物どっちが稼げる?

こんにちは、神谷です!

 

転売というと仕入れをして、

その仕入れした金額よりも高く販売して利益をあげる

というシンプルなビジネスですが、仕入れをするというのが

大前提でもあります。

 

目次

1、高単価のもの、底単価のものどちらが稼げるか?

2、仕入れの際に注意する事。

3、低単価の商品仕入れのポイント。

4、高単価仕入れの注意点。

4−1、想定利益がプラットフォームの手数料を下回る物は仕入れない。
4−2、ヤフオクの出品状況を確認する。
4−3、高額商品の特性を理解する。
4−4、仕入れ判断基準

5、まとめ

では、どんな商品を仕入れ販売すれば良いのでしょうか?

また、単価の高い商品、単価の安い商品、

どちらを仕入れれば良いのでしょうか?

 

1、高単価のもの、底単価のものどちらが稼げるか?

 

実は、始めたての頃は、

仕入れ資金を安く抑えて、利益率の高い商品を

探していました。

 

しかし、1品で高額な利益を出し、

なおかつ仕入れ価格も安い商品

というのも中にはありますが、

 

 

 

毎日何個も仕入れられるほどたくさんあるわけでもありません。

 

 

なのでき基本的に数を大量に仕入れる事になります。

なので、不可能ではありませんが、

かなりの作業時間で拘束される事になります。

 

 

やはり、こうなるとある程度高額商品の方が

効率が良いというのが、よくわかります。

 

 

しかも、私個人の感想では、

安い商品よりも、比較的高額なものの方が

アクセスもよく早く売れていく。という印象もあります。

 

 

これは、どんな商品を出品しているかにより、

アカウントでも違いがあると思いますが、

 

 

むしろ、安い物を販売するよりも、

定番のそこそこ良いものを販売した方が

売りやすいと言えます。

 

 

 

こういう商品は、それほど季節性がなく

オールシーズン割と変わらずに需要があります。

 

 

なので、カメラ転売は、ある程度高額な物を

扱う方が、作業が楽だとも言えるわけです。

 

 

 

高ければ高い方が、利益金額も上がりますので、

慣れるにしたがって、より高額な商品を仕入れて販売するようにした方が

良いというわけです。

 

 

それに安い商品を販売するよりも、

お客さんの層も圧倒的に良いのです。

 

 

クレームなどは、余程のことがない限りきませんし、

 

 

上手くいけば、リピーターになって貰えることもあります。

 

 

 

こんなプロ機も僅か3日で4万円以上の利益出ますので、

オススメですね!

最近はこういう物を多く扱うようにしています。

 

 

仕入れる個数が少なくてすむからですが、

 

単価もそれなりに高いので、仕入れるにも勇気が要ります!

 

 

こういった商品を扱えるようになれば転売はとても

楽になるのです!

 

 

作業量を少しでも減らせた方が、

転売は楽なわけですし、

 

 

薄利多売は本当にしんどいですからね・・・

ですので、こういった高額な利益の取れる

商品を扱えるようになれば、カメラ転売の本当の

醍醐味を味わえるようになるのです!

 

 

そこが、他の転売と少し違うところです!

 

 

そして高額なのに、手で持ち運びできるサイズだと言うのも

魅力の一つです。

 

稼ぐには、やはりより単価の良い物を

扱った方が良いのです。

 

 

例えば、カメラ、時計、高級ブランド品、

果ては、自動車、不動産です。

 

その中でも、大きさや価格がちょうど良く、

扱いやすいのが、カメラ。ということになります。

 

 

値段の割にかさばらないし、それ程在庫をおく場所にも困りません。

 

 

特にこういうマニア向けなカメラやレンズと言うのは

年中需要があるので、本当にオススメですね!

 

 

稼ぐには、高額商品を扱うのがやはり楽です。

カメラも、高額商品を扱うようになってくると、

実際、かなり面白いのです!

 

2、仕入れの際に注意する事。

 

 

高単価商品が良いというのは、わかりました。

しかし、実際に仕入れを行うには、

必ず在庫リスクはあります。

 

 

これは頭に入れておかなければなりません。

先ずは、仕入れる商品の対象を

徐々に単価の良い物にしていくわけですが、

 

 

実際には、上で紹介した商品の様に、

うまく販売できるとも限りません。

 

 

つまり、仕入れる際には

それ相応の買う理由がなければ、消費者側は購入に踏み切らない。

 

という事です。

 

例えば、ヤフオクの出品状況を確認して、

もしも、その商品があまりにも多く出品されているとすれば、

いくら、高単価な商品だとしても

 

かなり、在庫リスクが高い

という事になります。

 

ただ、この場合でも、

◆コンディションが極めて良い。

◆相場よりも、極だって安い物を見つけた。

◆付属品のなかにレアな物が含まれている。(もしくは付属させるものがある)

 

などの場合は十分に差別化が可能だという事です。

 

 

3、低単価の商品仕入れのポイント。

 

 

低単価な商品は、ある意味販売しやすく

利益取りやすい商品も多いのですが、

中には、全く見向きもされない商品もあります。

 

 

なので、販売する際の選択肢を豊富に用意して

販売すると在庫になりそうな場合でも売り抜くことが可能となります。

 

 

場合によっては、その商品単体でだけでなく、

セットにしてみたり、セットの物をバラしてみたりと、

色々なパターンで販売する様にし、動きをつけることで

在庫のリスクを減らす事もできます。

 

 

もちろん仕入れ価格と、手数料には注意をしなければなりません。

 

 

4、高単価仕入れの注意点。

 

高い単価の商品が良いとは言っても、

闇雲に仕入れては、痛い目に合う事になります。

 

そして、売れた時の手数料もバカになりません。

 

 

なので、仕入れの際には、十分に注意をし、

尚且つ、仕入れる時には大胆に仕入れなければなりません。

 

 

注意するのは、以下の事です。

 

4−1、想定利益がプラットフォームの手数料を下回る物は仕入れない。

これは、高額な価格を動かしている割に

利益額が低いのであれば、安い単価の商品を仕入れた方が

良いという事です。

 

 

例えば10万円で、手数料が1万円として、

想定される利益が8千円だとすれば、

あまり仕入れをするメリットがない。

 

という具合です。

 

 

「高単価の商品の方が稼げる。」

といえば、無理やり高単価な商品を仕入れる人もいますが、

高単価な商品を打ってみたいあまりに、

リスクを考えずに仕入れする事は避けなければなりません。

 

「仕入れ対象があれば仕入れる」くらいの

心の余裕が必要です。

 

 

4−2、ヤフオクの出品状況を確認する。

 

 

オークファンで、たとえ差額を見つけたとしても、

それだけで仕入れに踏み切るのは危険です!

 

 

必ず現在の出品状況を確認する事が大切です。

あまりにも出品されている場合には、

もう少し細かくリサーチをして、仕入れに踏み切った方が良い

という事です。

 

4−3、高額商品の特性を理解する。

ヤフオクでの販売履歴で、入札の多い順でみた場合に

その商品が、いくらの入札があり、いくらで売れたかも

確認していきます。

 

 

もしも、1入札のものよりも、

多数入札されている物の方が高値で販売されている物なら

1円出品した方が、高額で販売されている。

という事ですので、非常に期待がもてます。

 

 

そして、入札の数が多ければ多いほど、

人気が高いという事が言えます。

 

 

入札数が少なくて、高額で売れている物がいる場合は、

オークションの途中で即決落札されたものもあります。

 

 

 

逆の場合なら、1円出品では高値で販売できないが

定額で高く売れるという事です。その場合売れた個数も

複数以上あるかどうかも確認します。

 

 

特に、フィルム系の商品は、

1円出品では、価格が上がり切りませんが、

定額置きする事によって、かなり高額で販売できる商品もあります。

 

 

4−4、仕入れ判断基準

高い商品であればあるほど、外観のキレイさが

重要になってきますが、

 

これは、商品のレア度が高ければ、

コンディションに対する許容度合いは下がっていきます。

 

 

つまり、人気商品で市場にありふれている場合は、

かなり、突出した売りが必要という事です。

 

 

これは当たり前のことですが、

 

 

レアなものであればあるほど、

状態が少し悪くても許容されていくということです。

 

 

少し極端な例をあげますと、

半世紀以上前のレアなカメラなら、

たとえ、動作しなくても高額で売れてしまう事もある。

という事です。

 

 

5、まとめ

カメラは、高額な商品の方が稼げる。

高単価なものを扱う方が、転売は稼げる。

 

とは言っても、闇雲に仕入れをしても

失敗する可能性もあるという事です。

 

 

高単価な商品は確かに稼げるし、

お客さんの層も良いので、非常に楽で

やりやすいのですが、注意点もあり、

闇雲の判断で飛びつかない様にする事も重要であると言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP