カメラ転売、ダブルレンズセットの例。

こんにちは!神谷です!

 

 

カメラ女子って美女が多いなって、最近気づいた私です!

やっぱり写真が好きな方は、美へのこだわりも強いのでしょうか?

あっ、全然関係ない話ですね。すみません!

 

 

 

 

最近一眼レフを持ってる女性も良く見かけるように

なってきました。カメラっていうと、男の趣味っていう

印象がいまだにあるのですが、近頃は本当に本格的なカメラ

を使っている女性の方々が増えてきている気がします。

 

 

で、誰でも最初の頃って、やっぱり入門機と言われる

一眼レフを、購入される方が多いと思うのですが、

 

 

 

こういう機種って、ボディだけっていうのは、

非常に売り難いんですよね。

 

 

だって、初心者の頃って、カメラって本体とレンズは

別々で売られているって言う事すら知らなかったりします。

 

 

そんな方々に、ボディがいくらって言っても、全く響きません。

 

コツ:安いレンズを見つけてから、ボディを仕入れる!

 

 

 

ボディ単体を、安く仕入れられたとしても、入門機だと

大して価格は上がりません。

 

 

でも、レンズやらなんやら、撮影に必要な物を盛り沢山にして

セットにすると、メッチャ高額で売れてしまいます!

 

 

案外この手のレンズって、すごく安く仕入れられたりするので

私の場合は、そう言うレンズをためておいて、

 

 

たまったら適当なボディを一つ仕入れて、セットにして

販売しております。

 

 

このセットのいい所は、ほとんど失敗がなく、ほぼ確実に

儲かる事です。

だいたい1万円以上は常に利益出る感じです!

 

ただ、作るのに何点かの仕入れが必要なので、少し手間がかかるのが

難点ですが、簡単なのでオススメです。

 

 

画像の、トリプルレンズセットも

格安で手に入れた、レンズキットに

レンズ2本を5千円以内で入手したものです。

 

 

 

店舗で、ベタつきがあるなどで千円代で売っていたものです。

 

これは、アルコール綿で拭くと、見違えるようにキレイになります。

見た目も、新品同様です。

ただ、機種は古いですが、これがまた意外にも

関係なく売れたりします。

 

 

 

機種によって流行り廃りがあるので、

ボディを仕入れる際には、

今どんな機種が高く買われているか?

というのを、リサーチすれば良いでしょう!

 

 

同時に、たくさん出品されすぎているのも良くありません。

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP