カメラ転売、これ以上続けるのは危険だって

こんにちは、神谷です。

今日は、東京に来ているのですが、

天気は大荒れになるようです。

 

強烈な台風が迫って来ていたんですが、

全く、新幹線に乗るまで知りませんでした。

 

なので、傘も何も持って来ておりません。

 

昔から、かなりの雨男なんです。

 

何か、行動を起こしたり、

大事なイベントがある時は、大抵天気が荒れます。

土砂降りになる事が多いんです。

 

まさか、台風が来ているとは、

夢にも思いませんでした。

 

 

さて、今カメラ転売で稼いでいる方は、

全く意識していない事だと思うんですが、

 

稼げなくて、

疑心暗鬼になっている方が、流す噂、

というか、もっともらしい話しのなかに、

 

どこのカメラ店に行っても、

もう商品は、海外のバイヤーが全て

押さえているとか、

 

 

今は、どこに行っても裏から

商品を全て買われているとか、

様々な噂が、まことしやかにささやかれているのですが、

 

 

あまり、稼いでいない人がこれを聞くと、

 

「やっぱり・・・・・」

 

と、稼げなかったことの言い訳には

持ってこいの話しにもなったりしているんですけれど、

それは、実際にリサーチをして、仕入れしてみると、

 

 

全く問題にもならないですし、

バカバカしい話です。

 

 

それほど稼げていない人からしてみれば、

疑心暗鬼になる理由の最たる物なんですが、

 

https://wp.me/P96Z3u-ds

実際に、こう行った具合で

メルカリでも多くの利益でる商品が出てくる

わけなんで、

 

稼げるようになる前に、

稼げなくなっているなんて悩むよりも、

 

 

メルカリや、ヤフオク、

さらには、日本中のあらゆる店舗の商品を

特定のバイヤーが押さえてしまうなんてことは不可能です。

 

 

こんな心配は、全く不要だと思います。

 

これは、マクドナルドの、

ハンバーガーの肉が、ネズミの肉だ。

なんて都市伝説と大差無いと思います。

 

実際に、店舗やネットをリサーチしていると

仕入れ対象の商品なんて腐る程あるんですよ。

 

 

成功体験が少ない頃のリサーチって

そういう物がすぐに見つけられないってだけです。

 

なので、ハッキリ言いますけれど

 

あなたが見つける事ができていないだけで

実際に、仕入れ対象の商品なんていくらでも

あるし、

 

 

可能なら、私もやってみたいですが、

そんな利益出せる商品を全て押さえる事こそ

不可能なんですよね。

 

なので、心配せずにカメラ転売に取り組んでください!

私が保証します。

 

今日はこんなお話しをさせていただきました。

 

 

神谷 遼太郎でした。

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP