カメラ転売、はつらいのでしょうか?

こんにちは、神谷です。

 

パチンコや、競馬などの

ギャンブル好きな人たちの特徴として、

 

 

どれだけ儲かったか、今月は何回勝ったか。

の話を良くします。

 

 

ほとんどの場合、負けた話しを

余りしたがりません。

 

 

なので、良く知らずに話を聞いていると

ギャンブルはとても儲かる気がします。

 

 

「いいな〜、そんなに儲かるなら、

俺も競馬買ってみようかなぁ〜。」

 

 

本気でそんな気持ちになりますが、

実際は、勝つのは稀で、負けることの方が

多かったり、

 

 

結局はトータルで負けているだとかが、

ほとんどなのです。

 

 

カメラは高額で売れます!

 

 

それも、ある日突然に・・・・

出品数が多く、1円出品を沢山出している

出品ページにアクセスがかなり集まっている状態の時によく起こります。

 

 

 

しかし、レアなケースというのも、

実際にはあって、高額で売れた事に

若干ギャンブル的な喜びを見出してしまう

というのが、あると思うのです。

 

 

 

単品で考えた時に、

カメラ転売の素晴らしさというのは、

ものすごい利益額に尽きると思うのですよ!

 

 

 

ただ、こちらも陥り安い失敗なのですが、

確かに、中古カメラ販売って、高額な利益が

出る場合があります。

 

 

 

しかし、これのみを追求すると、

結局、かなりの在庫を抱える事になる場合が

あります。

 

 

 

超高利益品が、必ずしも高回転品であるとは

限らないからです。

 

 

ですので、やはり最終的には、

他の転売と同じように、高回転の商品を

意識して仕入れを行うのが鉄則になります。

 

それほど、利益が取れなかったとしても、

高回転で、商品を回すのは、

資金が少ない、当初においてはとても大事です。

 

 

どんどん回転をさせる事が、利益の積み上げには

欠かせないのですが、

 

 

最初、利益を狙いすぎると、

カメラ転売はつらいって事にもなりかねません。

 

この辺で失敗する人もいると聞きます。

 

 

やはり慣れてきて、資金もできてくれば、

高い利益の商品も入れて行けたら良いと思います。

 

 

やっぱり、一撃で、何万円もの利益が出る商品って

何個かあるだけで、全く違うと思うのです。

 

 

なので、これも必ず狙いたいところですが、

 

 

あまりにも、狙いすぎると、

在庫も増える場合が出てきますので、

 

 

カメラ転売は商品を仕入れる割合にも気を使ったり、

販売先も開拓したりして、取り組んで行くのが

 

 

これからは、重要かなと思うわけです。

 

 

つらいカメラ転売にならないように、

ラインナップは気をつける。

というお話をしました。

 

神谷でした。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP