カメラ転売、は上客を見込める事が、最大の魅力!

こんにちは、神谷です。

 

カメラ転売で、利益出る商品を

見つける事ができるようになり始めた

最初の頃って、どんな商品を扱っていたのかと言うと

 

いわゆる、コンデジと言われる、コンパクトなデジカメや、

主に初心者が使うようなミラーレスカメラなどでした。

 

なかなか最初は見つかりませんでしたが、

一つみつけるといくつも見つかりました。

そして、利益率もよかったんです。

 

 

しかし、私が所属しているコミュニティで、

開始初月から、同じような利益をあげ始める

人が出てきました。

 

 

私の1ヶ月遅れで始めたにも関わらず

もう私と同じくらいの利益をあげ始めたんです。

 

 

正直焦りましたね〜

 

 

私がたくさん仕入れて、

売っても売っても、すぐに追いつかれるんです。

 

 

野球で例えるなら、

ホームランで一気に点をとるのと

送りバントや、ヒットで

得点を重ねる事の違いといえばおわかりいただけますか。

 

私が、ヒットを量産しても、

すぐに追いつかれてしまうんですよね。

 

 

出品している数も、販売数も

圧倒的に、私の方が多いにも関わらずにです。

 

 

 

何が違ったかというと、

それは、仕入れる商品の単価です。

 

 

私が、3個売って作る売り上げる利益を

ほぼ1つで作ってしまっていたからなんです。

 

 

彼のおかげで、私も気づく事ができました。

カメラ転売の魅力、醍醐味をです。

 

 

よく勘違いしてしまうのが、

比較的価格安めの商品って利益率がかなり高いので、

大量に仕入れたら稼げるんではないかって事です。

 

 

 

7,000円で仕入れて、10,000円で売れれば、

確かに利益率は20%を超えますが、

 

 

時には40%くらいの利益率になることもあります。

 

 

これで、1ヶ月で100万円の利益を作ろうと思えば

途方もない量を売らなければならなくなるんです。

 

 

 

1品あたりの利益が1,000円なら、1,000個売らなければ

利益100万円には届きませんよね。

 

 

しかし、単価が高い商品を扱えば、

万単位の利益がほとんどな訳なんです。

 

 

初めは、仕入れやすくて利益率も良い

安い商品を仕入れようとしてしまうんですが、

 

 

カメラ転売で成功するには、

これは間違いだと、すぐに気がつくと思います。

 

 

もう一つの理由に、

単価が安い商品と、高い商品では

客層が全く違うという事です。

 

 

高い単価の商品を扱っている際は、

感謝はされど、クレームがほぼ無いと言って良いほどです。

 

 

それほど上客が多いのです。

 

 

そして、不思議なことに

単価の良い商品を出せば出すほど

 

 

高額落札が起きやすくなるという事もわかりました。

 

 

これは、おそらくヤフオク販売の最大の魅力だと思います。

 

 

商品一つでターゲットを狙うよりも、

アカウントでターゲットを絞って販売できる強み!

 

 

上客を集めて販売することこそ

カメラ転売の魅力なんです。

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP