カメラ転売、タイトル、画像でなんとかなるものか?

こんにちは、神谷です。

 

正直言って、もう完全に崩壊しています。

 

 

どう考えてもこれはヤバイ

 

 

とにかく家を出ない。

というか、出なくても全てが完結してしまうのです。

 

 

こんな世の中に誰がした。

 

 

例えば、物販の仕入れですが、

外注さんと、チャットでやりとりするか、

もしくは、ネットでリサーチをして全て終わる。

 

 

ほぼ所用時間は1、2時間。

そして、撮影や、発送に関しても

オークレボなどの外注先に依頼すれば、全てやってもらえる。

 

 

あとは送られてきたデータを家でカチャカチャするだけ。

 

 

腹が減ったら、LINEデリマで注文し、スマホで決済。

映画がみたければ、24時間アマゾンプライムでみれるし、

 

 

しまいには、シャンプーや洗剤、ノートやペンまで

ネットで注文する。

 

 

来年のカレンダーまで注文してしまいました。

おそらく今時分は、ネットでカレンダーがバカ売れしているはず。

 

 

銀行の入金や送金も、ネットのダイレクトで全て完結。

 

 

誰かと会話するのも、ZOOMやスカイプ。

 

 

これはヤクザ以上に、ヤクザな暮らしだ!

イかれてる!

 

 

元々、建設現場で働いていた自分からすれば

何やら不健全極まりない気がするのです。

 

 

家で呟く言葉は、「腹減った」か、「眠たい。」くらいです。

 

 

これはもう世捨人のようにならないように、

 

何か自らを律する物を作るために、

毎日必ずジョギングに行こう。

そう決めています。

 

 

全て、家で完結させた方が効率が良いので

今自分で仕入れするとしても、

ほとんどがネット仕入れになりますね。

 

 

 

でも、基本店舗に行くのは好きなので、

いける時間があれば必ず行きますけれどね。

 

 

しかも今も、朝の4時にブログを更新しています。

 

 

さて年末商戦、いかがでしょうか?

 

 

そもそもの所、いくら12月だと言っても

極端な高値でおけば、売れ行きは悪いですよ。

 

 

ヤフオクも、アマゾンも売れる時期ほど放置せず、

価格調整や、出品の見直しをしていきたい所です。

 

 

 

仕入れがうまく行ってる方は、利益率が良いですね。

 

 

 

基本的に、ヤフオクやメルカリで仕入れしている方は、

利益率が高いです。

 

 

 

利益率が低い人の仕入先は、

カメラのキタムラ、ネット中古で数を稼ごうと

している人ですね。

 

 

これ実は、キタムラがいけないのではなくて、

 

 

キタムラのネット仕入れって、いろんな物が

常に揃っているので、利益予想額を落とせば

結構仕入れ対象が見つかるので、

 

 

仕入れに困った時に、

そんな仕入れ方をしてしまっている感じです。

 

 

キタムラネットの利益がでる商品は、更新時にほぼほぼ押さえられてしまうので、

なかなかゲットするのは難しいです。

 

 

 

相場で販売すればほとんど利益出ないパターンで仕入れて、

無理やり利益を上乗せして出品してたりするので、

結構在庫になってたりして、結局損切りして販売するパターンです。

 

 

 

キタムラや、ネットショップ仕入れで

こんな感じになっている方は、

一度キタムラ予約を封印して、ヤフオクなどを

仕入れられるまでやった方が良いと思います。

 

 

画像やタイトルで、差別化する。

とか、いう小技も聞きますが、

 

 

基本的に安く仕入れなければ、

 

 

 

タイトルや画像で、毎回、高額落札が決まる訳でもないので、

 

 

あくまでも、仕入れがうまく行っていないと、

そうそう売れてくれません。

 

 

あくまで、安く仕入れができた上での、

画像やタイトルであって、

 

 

基本的に高く仕入れてしまったものを

必ずしもミラクル的に販売できる訳ではないということです。

 

 

いかに安く仕入れるかの努力は、

常に必要ってことですよね。

 

 

 

もちろん、状態がよければ仕入れ価格も高くなりますが、

仕入れる対象が、利益取れる物でなければ

小技もいきてこないって事です。

 

 

タイトル、画像は大事だ。

という話しをしたら、その辺を勘違いしている人がいたので、

今回こういう内容で書いてみました。

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP