カメラ転売、ネズミ講ビジネスセミナーが教えてくれた事!!

こんにちは、神谷です!

 

1990年代の頃の話し。

当時のネズミ講、いわゆるネットワークビジネス

のセミナーを聞きに行った事がある。

 

そのビジネス自体は胡散臭いものだった。

 

なので入会はしなかったが、当時としては

斬新だと思える発想を聴くことが出来た。

 

 

それは、

これからの広告は一気に変わり、

家庭や職場のファックスに

広告やメッセージを送り届けて、

それをみた無数の人が、入会や商品購入をする。

 

 

ファックスネットワークというもの。

 

 

当時、家庭電話ファックスが普及し、

家の電話に、ファックス機能が付いていなければ、

恥ずかしくなるような時代だった。

 

 

すごい発想だと思ったのだが、

そのファックス広告や発信は、

 

実際には普及することはなかった。

 

なぜかと言うと、その1、2年後に

インターネットが急速に普及し、

誰もがプロバイダーサービスを利用し始めたからです。

 

 

そして、瞬く間にEメールが当たり前になってしまった。

インターネットが世の中を変えてしまったのだ。

 

もはや、ファックスを送る手間も紙も不要だ。

 

それまで、これほど世の中が急速に

変わってしまう事を予想もしていなかった。

 

 

少し前まで、まだポケットベルがあった時代だ。

 

 

今や、コミュニケーションや、得られる情報は

無限大になった。

 

 

ネットから、情報が無数に拾える時代になりはしたが、

あちこちに散らばる、あらゆる

胡散臭いものから、珠玉の情報までを精査し

利用する事のスキルが求められるようになっている。

 

 

様々な、思想や倫理観に触れる機会も増えるので

より、自らの見解や、信念をアウトプットできるように

ならなければ、一つ間違えれば

永遠に迷走を繰り返してしまう、怖い世の中でもある。

 

 

 

一つ一つの情報は、価値が低下したが、

断片的な情報を一つにまとめ上げるという事の

価値はますます高まっているのだ。

 

 

 

ネットビジネスを始めて、もしくは

これから始めようとして。

 

 

何が正しいのか、何から取り組めばいいのか

わからなくなってしまっている方が今は非常に多いです。

 

 

方向性は、今や無数にあるからですが、

 

 

ハッキリと言えるのは、

 

・自分の給料が安い。

・休みが少ない。

・拘束時間が長い。

・生活が苦しい。・・・・・・・・・

 

これらすべての問題を抱えている人たちすべてが、

今や、ただの情報弱者なのです。

 

知らないだけなんです。

 

これらの問題を抱えてしまっている理由が

情報を知らないか、もしくは適切に利用出来ていない

というだけなんです。

 

 

・副収入を得る方法。

・ビジネスを立ち上げる方法。

・自らの価値を高める方法。

・自らをコンテンツにする方法。

・お金を生み出す方法。

 

これらを知っている人、知った人たちだけが、

一人勝ちしている時代です。

 

特別な人間だから成功したわけではなく。

ネット上にある情報を実践しただけです。

 

知ったか、知らなかったか。

 

知った事を実際に行動に移したか?

移さなかったか?

 

 

本当に、それだけなんです!

 

 

ですが、

「わかった!明日からコンテンツを作るわ!」

 

これは、はっきり言って無謀です!

 

 

どんな事でもプロセスは存在します!

私のような、鳶職人をやっていたような人間が、

いきなりネットビジネスについてのコンテンツを

製作して、販売するなんてできません(笑)

 

 

しかし、1から順序を踏めばできるようになるのです!

 

 

じゃあどうすればいいの?

何から始めればいいの?

 

そんなあなたが始めるべき事!

それは、物販です。

 

 

もう、間違いなくこれ一択です。

 

 

そんな物販の中でも、私がオススメするのは、

カメラ転売です!

 

 

なぜ、カメラ転売なのか?

 

 

 

今回、この物販を始めるにあたり、

どうすればいいか?

 

何から始めればいいかについて、

具体的なワークを交えながら解説していくセミナーを開催いたします!

 

そして、セミナー参加特典公開!

https://wp.me/p96Z3u-qa

お見逃しなく!

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP