カメラ転売、仕入れ、リサーチ、年末商戦。

こんにちは、神谷です。

 

なんか今年ももう少しで終わり感が満載に

なってきましたね!!

 

 

今回は

レンズセット

の作り方なんかを解説して見ましたよ!

 

 

 

全てを捨て去ってから早くも2ヶ月の月日が

流れ去ろうとしています。

 

未だに、あんな事をして本当に良かったのだろうか?

という気持ちが去来する事もあります。

 

もう今更、後戻りも何もできない状況なのですが、

ふとした拍子に家族への思いが去来してしまいます。

 

 

何故なんでしょうか?

 

秋が深まってくると、何故か

こういう物悲しい感情も深まってきますね。

 

昔から、夏が大好きだったこともあり、

夏が終わる頃には、真剣に落ち込んでいましたね(笑)

あなたも経験ないですか?

 

 

ガキの頃は、全ての楽しみが夏に集中していると

いっても過言じゃなかったからですね。

 

特に男の子はそうですよね!

 

去年の今頃は、毎日店舗に行って

仕入れしまくっていましたので、

外注さんに本格的に仕入れをしてもらい始めたのが

ちょうど今くらいでしたね。

 

ですので、まだまだ店舗には

毎日のように行きまくっていましたよ!

 

大阪だけではなく、名古屋、東京にも

足を運んでいました!

 

本当に気合いを入れて仕入れを強化しまくる時期ですよね。

私も、師匠から、11月の頭には

年末商戦の品物はほぼ仕入れ完了しておかなければ、

11月の末くらいから、値段が上がってくるよ。

 

 

なんて言われて、必死になってやっていたわけです。

なので、結構仕入れは出来ていたと思います。

 

 

ネットの価格は上がってくる印象でしたが、

店舗では、逆にセールなどが始まって

値段が下がってくる印象でした。

 

 

ただ、品切れが続出します。

 

それで、品切れの商品を求めて、

ネットの価格が急上昇し始める。という感じでしたね。

 

 

中古の商品も人気商品の型落ちなんかは、

特に人気が上昇する印象でしたね。

 

 

フィルムカメラやプロ機はそんなに

変わらないのかとも思いましたが、

在庫の即決価格での落札が増えたりしたので、

結果値上がりしているともいえますね。

 

なので、オークファンで確認しても、

年末年始の分は相場が高いと思いますよ!

 

 

今はわき目も降らず仕入れを

しまくるのが正解だと思います。

 

 

年末に近ければ近いほど、人気ある仕入れ対象は

減ってきますからね。

 

 

 

ただ中古カメラ店は、

相変わらずの感じでやっていましたので、

店舗仕入れがオススメの時期です。

 

 

商品が持ちきれなくなって、

一旦帰ったりもしていましたよ。

 

 

何しろ、電車なら片道160円だし

すぐに帰れるので、帰って方がいいと感じたからでした。

 

 

そんなこんなで、たまに誘惑に負けて

梅地下で、ビール飲んだりしていました。

これがまた美味いんですね(笑)

 

 

さすがに店舗にお酒の匂いプンプンさせて

いけませんので、全て仕入れが完了してからになりますが、

 

 

まだまだ、サラリーマンが仕事している時間帯に

ごくごく飲む生は美味しいんですよね(笑)

 

 

ただ仕入れが上手く行った時にはですよ。

仕入れられないにも関わらず飲んでいたら、

キリがないですからダメです。

 

 

これが、一人で飲んでいれば

それほど時間も経たないものなんですね。

誰かと飲むから時間がどんどん経過していくものなんですね。

 

 

今では、全てを手放してビジネスに打ち込もうと

決めたので、家族や友人、誰もいない環境に

今身を置いているわけですが、これがなかなかの寂しさです。

 

 

健康管理にだけは気をつけていないと

孤独死してしまったら、シャレにならないですよ。

 

 

なので、今ビジネスに真剣に打ち込んでいるあなたにも、

この環境は超オススメですよ!

 

 

あまりやる人はいないか・・・・

 

 

この環境に耐えるのはなかなか

強靭な精神力がいりますよ(笑)

 

 

それはさておきですね、今回ご紹介したいのは

レンズセットの作り方なんですが、

これがなかなか、コンサル生の方に理解していただけなくてですね。

 

 

今回、どういうことなのか、

動画で解説して見ました!

 

レンズが正規のものでなくても

付いていれば意外と高額で売れてしまいますが、

 

 

やはりポイントは、付属品の豊富さですね。

それと、結構メジャーな手法でもあるので、

実践している方も多く、ヤフオクの出品状況を見ながら

できるだけ、ニッチなカメラボディを選んだ方が早く売れますね。

 

 

なので、X7よりも、商品数が少ないX6iの方が

早く売れたっていう例もあります。

 

 

大抵上手くすれば、1万以上利益出ますので、

是非ともやっていただきたいです!

 

 

ただ、これは時間がかかる事も多いので、

あまりたくさん出品はできませんが・・・・・

 

 

レンズの仕入れに時間がかかる事が欠点ですね。

 

 

この逆のパターンで、商品数を増やすために

レンズセットを仕入れてきてバラす。

なんて事もやっていました。

 

 

それぞれ、

 

 

標準レンズ、望遠レンズ、カメラボディ、レンズキット

を同じ商品でそれぞれ出品して、

本当に売りたいもの以外は、かなり価格を高めに設定しておく。

というやり方ですよね。

 

 

これで、入札や、落札価格にも影響する商品出品数を

稼ぐというわけですよね。

 

 

仕入れ、出品、それぞれ工夫しまくって、

全体の出品数をあげて、できるだけ沢山のアクセスが

あるようにしていました!

 

 

年末商戦は本当に出品数がかなりものを言います!

 

 

今回はこの辺で・・・・

 

 

神谷でした。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP