カメラ転売、売れ始める前に仕入れるべき商品とは?

こんにちは、神谷です。

 

本当に、暑くなって来ましたね。

この時期、ボーナス時期と重なっている事もあり

レジャーの予定を立てる方が、

非常に多いのです。

 

 

ですので、昨日お話ししましたような、

防水昨日のが優れたコンデジや

アクションカメラがとんでもなく売れる。

 

 

 

で、やり取り連絡の中で、必ずあるのが、

『◯日までに到着するようにお願いします、

旅行に持っていきたいんです。』

などという、メッセージです。

 

 

この季節、必ず来ます。

これは、ヤフオクでも、アマゾンでも

おんなじです。

 

 

 

それくらい、慌てて買っている感じです。

なので、品薄になれば、

価格が釣りあがっていく状態。

 

バンバン売れていくのですが、

結構これがまた、今の時期限定で

利益率もなかなかの状態です。

 

特に、スペックが良いもの、

前モデルよりも、明らかに性能が向上したモデル。

 

物によっては、スペック的なものが、

前モデルとほとんど大差ないものも

非常に狙い目となります。

 

こいった情報は簡単に得る事ができます。

 

まずは、こんな情報も仕入れておけば

人気なくてなかなか売れない。

なんて事にならなくて済むのです。

 

アマゾンなら、モノレートである程度確認

できる事なんですが、

 

実は、価格ドットコムや、

アマゾンのレビューをみれば、

人気の度合いや、評価の度合いがよくわかります。

 

 

市場の相場もよくわかりますので、

これは見た方がいいと思います。

 

例えば、オークファンなどで

高額で落札されている商品があるとします。

1品だけ、飛び抜けて高い価格で売れてたり

するのですが、

 

それを見て仕入れて見ても、

それが、実はものすごいレアケースの

場合があるんですよね。

 

いわゆる、まぐれで売れた商品。

 

 

こんなのを、いける!って仕入れた時は

なかなか売れなくて困ってしまった!

なんて事、誰しも経験あると思うんですが、

 

 

例えば、その後に、返品されていたり

クレームを受けてたり、なんていう

個人間のやり取りもオークファンでは確認はできません。

 

 

高回転の商品は、季節ごとに変化したり、

その年の流行なんかにも左右されますが、

あるて程度、毎年決まった動きを見せます。

 

 

大きな事件や、盛大なイベント、

革命的な新商品が出た時などは、

また違った動きも出て来たりしますが、

 

大抵季節的な商品というのは、

売れるものが決まっていますので、

 

 

カメラやレンズでも、これを見越して

仕入れを行えば、かなり安く仕入れる事が

できますし、利益も取れて

 

 

おまけに高回転で商品を捌けるというわけです。

 

 

 

神谷 遼太郎でした。

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP