カメラ転売、検証結果!これだけはやった方が良いと思える事!

こんにちは、神谷です。

 

稼いでる人を見て、羨ましいと思った事ありますか?

 

 

自分もああなりたい!と思った時に、

実は、なるのは簡単です。

 

100%その人が取り組んできた事を真似ればいいんですよ。

そっくりそのまま真似できれば、おそらく成功します。

 

でもこれが、難しい。

 

 

難しいのは、そのやり方がではなくて、

自分が苦手な事の克服がです。

 

 

 

成功した人が取り組んできた事の中で、

自分には合わないな、と思ったり、

こんな事は、苦手だな。と感じた事は

実践せずに、できることだけやろうとする。

 

 

そうなると、やはり100%同じ成功は無理な訳です。

 

 

「なぜ、やらないの?、こうした方がいいのに。」

 

と、言った時に、

 

「かくかくしかじかなので、出来ませんでした。」

「自分はこのやり方に慣れているので」

「このほうが早いと思いました。」

と、言い訳を毎回用意するのに余念がなくなるか、

 

 

「わかりました、出来ていませんでした。

次からはそうします!」と毎回反省だけするか。

 

 

大抵こんな具合です。

 

 

100%の実践って、相当難しいんです。

 

 

稼げてないのは、その苦手を実践していないからに

過ぎないのですが、

 

 

ほとんど、自分の苦手には触れずに、

成功した人と同じ様になろうとしますもんね。

 

で自分にも稼げるノウハウ探しに没頭する事になります。

 

ひどく遠回りです。

 

 

100%実践すれば、すぐに稼げることが

目の前にあるにもかかわらず・・・・

 

 

しかし、私も人を稼がせなければならない立場になった以上。

 

 

だからダメなんだよ!

 

言った通りやらないから!

 

で、終わるわけにはいかなくなってきました!

 

 

自分が、今まで、言われた事を言われた通り

やってきて、うまく行った事でも、

 

 

なぜそうなのか、という、納得させる説明が出来なければ

言う事をなかなか聞いてもらえない訳なのです。

 

 

自分が、稼がせると決めた以上、

何が何でも、稼がせたいですから、

 

 

最近、自分でも、今まで取り組んできた事が

どう正しいか、なぜそうしなければならないか、

検証する事もしばしばなんです。

 

 

こちらが、ヤフオク販売の鉄則ですが・・・・

 

 

例えば、ヤフオクで新規アカウントを作成し、

 

ーーーーーーーーーーーー

評価がなければ、本当に売れないのか?

出品数が多くなければ、なかなか入札が入らないのか?

ーーーーーーーーーーーー

といった事を、検証したりしています。

 

 

で、行った結果ですが、

 

 

売れるかどうかに関しては、ど素人状態で行うよりも

やはり、販売経験があるので顧客ニーズを把握しているため、

画像の撮影や、タイトル、商品説明の完成度で

全く売れないと言う事はないです。

 

ハッキリ言って売れます。

 

ただやはり、

 

 

1円出品した時の入札数、

ウォッチリストの数、即決での売れ方。

 

 

こちらが、やはりセオリー通りのやり方に比べれば

かなり差が出ます。

 

 

特に高額な商品になればなるほど、信用度は違う様です。

 

 

カメラ転売を行う上で、売り上げをあげるために

自分が言われた通りやってきた事は

実際に、正しいと言うことが身を以て体感できたですし、

 

 

どうすれば、売れ方に変化が出るかなど

これから益々検証の余地があり、

私自身も非常に勉強になっています。

 

 

正直、ほんまに面白いです!!

 

 

これからも、どんどんシェアしていきます。

 

 

ですので、動画にあげた事は、本当に

カメラ転売で稼ぐために最低でも実践すべき事です。

 

 

これは、検証ずみなので、自身を持って言えます!

 

 

今回はここまで・・・・

 

神谷でした!

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP