カメラ転売、稼いでいる人、稼げない人

こんにちは、神谷です。

 

今回は、カメラ転売で実際にうまく行っている方の事例を参考に

私の個人的な見解から少し離れた、客観的な視点から

カメラ転売をみていこうかと思います。

 

 

もしこれからカメラ転売をしてみたい。などという方は

参考にしていただけるかと思います。

カメラ転売で稼いでいる人の特徴とは?

1、仕入れが安定している。

2、出品数を維持している。

3、単品の利益にこだわりすぎない。

4、販売、仕入れを相場で考える。

5、まず1円で出品をする。

6、まとめ

 

 

カメラ転売で稼いでいる人の特徴とは?

 

 

ここではカメラ転売で稼いでいる人の特徴をあげていきます。

カメラ転売も、他の全てのビジネスと同様に、

稼いでいる人よりも、稼いでいない人、稼げずに諦めていく人の方が多いのです。

 

 

つまり、再現性の高い、マネしやすいビジネスモデルではあるものの、

実際にやって成功する人は限られているというのは事実です。

 

 

それでは稼いでいる人、稼げない人にはどのような違いがあるのでしょう?

 

 

 

 

1、仕入れが安定している。

 

稼いでいる人は、鉄板で仕入れられる所を

自分で完全に押さえていて、常に安定して仕入れをしていて、

仕入れにムラがあまりないという特徴がありました。

 

 

特に、ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリで仕入れしている方が

仕入れ数、利益率も安定しているようです。

 

 

店舗仕入れが得意と言う方も中にはいますが、

効率よくヤフオクや、メルカリなどのネット仕入れも

取り入れていることから、

安定して仕入れをするためには、ネットでの仕入れは外せない。

と言う事ではないでしょうか?

 

 

もちろん店舗仕入れには、

 

・仕入れたその日に出品できる。

・コンディションが明確で安心。

 

という利点もあり、その良い面も理解した上でバランス良く

仕入れを行っているという事が言えます。

 

 

 

2、出品数を維持している。

 

特に稼げていない方の特徴としては、

プラットフォーム全体の出品数が50に満たず

時には10品に届いていない。など極端に少ない場合が多く。

 

 

そのため、「なぜか売れません。」という訳です。

どう考えても、「それは稼げないでしょう!」というレベルの

超ショボい仕入れ数と出品数になっている事がほとんどです。

 

 

そして、そこそこ稼いでいる人は、商品数が常に100〜150以上で、

常にそれくらいの出品数を維持できている方が多いです。

 

 

3、単品の利益にこだわりすぎない。

 

 

稼いでいる人は、それほど単品の利益に拘らず、

それよりも週単位、月単位の販売個数と売り上げ、利益を重視しています。

 

 

赤字を出さない事も重要ですが、

在庫期間、個数などを常に把握し、

在庫数の増減をコントロールしているという事も重要な所です。

 

 

カメラやレンズには、短期で回転率で売る商品と、

ある程度時間をかけて、かなりの利益を得られる商品があり、

もちろん、その商品ごとの特性も理解しつつ増減させています。

 

 

稼いでいない人は、あらゆる商品を安く販売してしまい、

さらに、在庫になった商品を赤字で売り捌いてしまうため、

 

 

 

ほとんど利益が残らない。という負のスパイラルが

発生してしまうという訳です。

 

 

1ヶ月の全体利益で考えず、単品の利益ばかりを追い求めすぎて、

結局は不良在庫化してしまうという方もいます。

 

 

 

商品毎の特性を理解しつつ、

在庫の管理を徹底させるという事。

 

 

単品の利益ではなく、全体の利益として捉える。という事が重要です。

 

 

4、販売、仕入れを相場で考える。

 

 

カメラ転売で、なかなか売れないという人のほとんどは、

まず、価格設定を相場で行っておらず、

自分が売りたい価格、つまりWish価格で出品してしまっている、

というケースが多いという事です。

 

 

これには、高買いしてしまった!という、

根本的なリサーチ、仕入れ判断ミスが原因の商品を

なんとか損を出したくないないために、そのまま仕入れた価格に

相場度外視で、利益を上乗せしてしまっているために、なかなか売れない。

 

 

というケースがほとんどです。

 

 

早く売るためには、

もっとも適正な相場で価格を設定するのが一番良く、

高すぎても、安すぎても販売しづらいものです。

 

 

 

価格が高すぎる(コンディションの違いにもよる)と売れないのは

もちろんですが、安すぎる場合も、なかなか売れません。

やはり、相場より極端に安い場合も、買う側が「何か不具合があるのでは?」

と気になってしまう事もあるようです。

 

 

仕入れる時だけでなく、出品する時にも、

現時点の販売相場を適正に読み、価格設定する事が重要で、

稼いでいる人は、常に相場をリサーチして価格設定を行い、

ウォッチリストを見ながら価格調整を行っています。

 

 

稼いでいない人にほぼ共通なのは、

基本的に、最初にWish価格で出品した後、そのまま放置

という事が非常に多いようです。

 

 

5、まず1円で出品をする。

 

よく稼いでいる人、よく売れている人の特徴は、

1円出品を常に行っている。という事です。

 

 

これは、全てを1円で出して売り切る。という意味ではありません。

1円で出品した場合も、定額で出品した場合でも、

最初に決めた価格以外では、まずは売り切る事はしません。

 

 

では、なぜ1円で出品するのでしょうか?

売り切る気もないのに、取り消し手数料もかかるのに?

 

 

実は、1円オークションをするのは、

売り切るよりもかなり重要な事があるのです。

 

 

それは、集客効果です

 

 

1円出品することによって、他の在庫に客が集まり

在庫が売れていくからなのです。

 

 

もちろん、1円で価格が上がったり、即決で売れてしまう事も

よくあります。その場合はそのまま販売します。

 

 

1円出品をしている時と、全くしていない時とでは

全く売れ方が違います。

 

 

つまり、取り消し手数料やその他のオプション設定は、

必要経費として考えて行っているという事です。

 

 

そんなことをすると、客離れが起きる!

手数料で赤字になる!

 

 

などという人もいますが、そういう方は、

それほどヤフオクでカメラを販売した事がないか、

もしくは、販売数自体がショボい場合がほとんどです。

 

 

実際に、やってみればわかるのですが、

100を超える出品数がある場合、その他の手数料を

使ったとしてもそれに見合うだけの販売ができるのです。

 

 

ただ、稼いでいない、あまり販売売上がない。

という方に共通していることは、この1円オークションをしていない。

という事も、その原因になっている場合があります。

 

 

 

そもそも、ヤフオクで販売する利点は、

この1円でオークション販売が可能だという事なのです。

 

 

なので、ヤフオクではこれが広告効果となるという事です。

 

 

ただ、これは敵も増やしやすいと言う側面も持ち合わせていますが、

それを差し引いたとしても、この売上効果はかなり大きいものとなります。

 

 

6、まとめ

 

稼いでいる人、稼いでいない人では、

リサーチ力、資金力以外にも大きな違いがあります。

 

しかし、ここで取り上げたものは、カメラ転売では基本とも言える部分です。

つまり、稼いでいる人はカメラ転売の基本の部分を忠実に行っている。

 

 

という部分が非常に大きいです。

最近はこれに加えて、多チャネル販売で、ヤフオク以外にも

同時に出品して利益を上げている方もいます。

 

 

ただ、これは上の王道であるヤフオク販売に精通してから

成果が出るようです。

 

 

ヤフオクをマスターせずに、他のプラットフォームの方が

売りやすそう、やりやすそう。と中途半端に手をつけまくると

大抵あまりうまくは行っていないようです。

 

 

まずは、基本に忠実に行う事が、カメラ転売で稼ぐための

一番の近道のようです。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP