カメラ転売、仕入れ、店舗、地方と都市部の違い!

こんにちは、神谷です。

 

最近、東京、大阪、名古屋

埼玉、神奈川、博多、兵庫などの

各都府県のカメラ店に行く機会がありました。

 

面白いことに、同じ中古カメラチェーンの店でも

各地方ごとに雰囲気が全く違うんですね。

 

 

大阪は、ホームですので

もちろんやりやすいのですが、

首都圏は、バイヤーがかなりの数いるためか、

店員も割と殺伐とした印象です。

 

 

大阪や名古屋は、

それよりはかなりフレンドリーな感じがします。

商品の説明も詳しくしてもらえます。

 

 

そして、地方の店舗では、掘り出し物が

多く残っている印象です。

 

 

都会の店舗は、ほぼ毎日のように商品が

入れ替わりますが、地方の店舗は

あまり新しい商品が入って来ません。

 

 

都会は値付けが厳しいです。

しかし、地方は値段のつけ方が

適当に思える時があります。

 

 

どちらも一長一短ですね。

 

ですから、地方に住んているから稼げないとか、

都会に住んでいるから、必ず稼げる。という

訳でもないと思います。

 

 

本日は、埼玉県に来ていますが、

こちらにお住いの方はかなり稼がれている方が

多いというので、カメラのキタムラに来てみましたが

結構値付けは厳しい感じでした。

 

 

埼玉にお住いのバイヤーの方のお話では、

こちらでは、リサイクルショップがかなりオススメのようです。

しかし、店舗同士が離れていることもあるので、

それがネックだとも話していました。

 

隣の芝は青く見えてしまうものですが、

やはり、自分が行き慣れたところが仕入れも

やりやすいようです。

 

稼ぐにはまず物販というお話しは昨日しました!

そして、

なぜカメラ転売が良いのかと言いますと、

それは一言で、

リサーチが楽だ。という事です。
〜〜〜〜〜〜〜

 

一見ややこしそうで
スキルが要りそうなカメラ転売ですが、

 

それは撮影する時の話しです。

 

カメラ転売に、

 

実は、カメラの詳しい知識はそれほど

必要ではありません。

 

むしろ、いつ、どんなシチュエーションで

どんな層がどんなカメラやレンズを

探しているかという方が重要です!

 

なので、売れる商品さえ把握してしまえば、

カメラやレンズのリサーチはそれほど

難しくありません!

 

これが、参入障壁となっているのか、

 

カメラ転売は、他の転売に比べて

ライバルも少ない。というのも魅力ですし、

 

日本でも、海外でも、カメラは人気があり

販売する事ができます。

 

 

そして、もう一つの理由に

カメラには、マニアが非常に多くいる。

という事です。

 

 

こういった方々が、時には

高額で商品を落札してくれます!

驚くような価格で売れて、高額な利益が出る

時もあるのです。

 

 

そして、大きさが価格の割に

コンパクトである。ということも言えます。

 

輸送コストも小さくて済みますし、

何より手間がかかりません。

 

 

最近、他の転売も色々やってみたりするのですが

改めて、カメラ転売の良さを再認識しています!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

神谷でした!

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP