カメラ転売、2018!仕入れメインは!失敗したことも!

こんにちは、神谷です!

 

 

去年の私といえば、情報発信も始めてはいましたが、

実際のところ、カメラ転売でがっつり仕入れをするため

店舗回りが1日の大きな仕事になっていました。

 

 

 

カメラ転売は、実際のところ、

諦めてやめていく人、なかなか行動しない人

 

 

 

どんなビジネスでも同じかもしれませんが、

こんな人が多いです。

 

 

しかし、実際にカメラ転売は

しっかり取り組めば、成功率はかなり高いビジネスモデルですが、

 

 

副業でやるには、かなり作業が多い、

労働型のビジネスモデルでもあります。

 

 

自分が行う作業を、いかに少なくできるかが、

まず最初から意識しておいたほうが良いと思います。

 

 

リアルにですね、いくら煽ってカメラ転売の良さを

強調しても、実際に多くの方ができなくて

諦めていく場合もありますから。

 

 

 

しかし、他の転売、例えば無在庫転売や

他の衣類などの転売と比べても

クレーム対応や、在庫管理の面では、かなり楽だと聞きます。

 

 

 

それに、もともと、自らの手元にあるものを

販売するわけですので、

アカウント停止のリスクがない事も、良い事です。

 

 

 

ただ、やはり、仕入れ単価が高いので

資金がある程度ある方が有利なのは否めません。

 

 

 

クレジットカードがあれば

これを使って、手元の資金と合算して回すのが

良いやり方だと思います。

 

 

今は、どこでもほとんどカード払いする方が

簡単で、お得なので、現金は手元にあったとしても

支払いは、カードで行う事が多いと思います。

 

 

資金管理は重要ですが、

カードの枠が200万あっても1枚だけでは

仕入れに不十分です。

 

 

中には、支払日までかなり長めのものも

ありますが、支払い日がくるまで、使えなかったりもします。

 

 

販売プラットフォームに関しては、

 

 

出来るだけ、高額で販売して、

なおかつ、早く現金に変えるには、

やはり、ヤフオクがメインになってくるのが、

他の転売とは少し違うところです。

 

 

 

私の場合は、商品によっては、アマゾンを使ったりする事も

ありますが、中古カメラはほぼヤフオクで販売します。

 

 

 

低額な商品ほどメルカリがよく売れている気がします。

 

 

 

でもやっぱり高額、高利益でもっとも早く現金に変わるのが

ヤフオクだからです。

 

 

 

なので、ヤフオクで販売する事をメインに考え

しっかりと取り組む事が重要な事だと考えます。

 

 

 

しかし、作業量がヤフオクで販売する場合

稼げるくらいまで利益出るようになれば、

かなり必要になってくるのです。

 

 

 

ですので、せめて、商品撮影や発送くらいは

完全外注化し、全ては無理だとしても仕入れも外注化できれば、

かなり違ってきます。

 

 

 

稼ごうと思えば、外注化は必須だと考えておいて

間違いないと思います。

 

 

 

私の場合、もともと店舗仕入れが好きで

店舗で仕入れする事がルーティン化していましたが

 

 

情報発信や、こなさなければならない他の業務を

増えてきたこともあり、今年は、仕入れが大半はネットに

なった感じです。

 

 

24時間仕入れができて、

全て自宅で完結できるのがかなり有利です。

 

 

ただ、店舗みたいに商品の状態が

はっきりわからないことと、

手元に届くまで少し時間がかかるのが難点です。

 

 

今年になって、面白かったのが

メルカリを中心としたフリマアプリの仕入れですね。

 

 

 

これが、結構価格のつけ方がめちゃめちゃなのが多くて

意外と高額なプロが使うような物も

販売されていたりしますので、非常によかったです。

 

 

 

トラブルもたまにありますが、やりとりも

慣れてくれば、楽しくできます。

 

高利益な商品ほど、残っていて

ゆっくり交渉できた事もあります。

 

 

 

 

客層から言って、やはりフィルム系や

プロ機、高額レンズなどはヤフオクが一番

高額販売できる可能性が高いです。

 

 

自分の活動で、

今年になって大きく変わったのが

そんなところです。

 

 

逆にカメラのキタムラの

ネット中古をあまり利用しなくなりました。

 

 

やはりこちらは店舗仕入れと併用するのが良いと

思いますので、今少し利用が減っています。

 

 

店舗によっては、ものすごく良い商品を

おいている時があるので、

その場合はなかなか良いのですが、

 

 

今はネット仕入れに偏っている感じです。

 

 

特に、副業で取り組もうと考えている方なら

ネット仕入れがいいでしょうね。

 

 

都内なら、たくさん店舗もあるのですが

ライバルも多いし、移動する距離も

かなりあるので、狙いを絞って活動しなければ

なかなか大変ですし、

 

 

昼間本業がある方だと、

商品が陳列される時間帯に、

店舗にいけなかったりしますから。

 

 

 

カメラ転売は、始めてみようとする方が多いですが、

やめていく方も多いので、

結局、実践者は横ばいではないでしょうか?

 

 

では、なぜ、カメラ転売をやめていくのでしょう?

 

 

それは、自分に合ったライフスタイルで、

カメラ転売を行わないからに他なりません。

 

 

仕入れも、店舗にいく時間がダメならば

ネットに特化しても全然稼げますし、

 

 

全てを自分一人で行おうとすると、

長続きしないので、できれば、

人に任せるという方向で、やっていくと、長く続けられるのですが。

 

 

どうしても、最初の段階で稼ぐ事がむづかしく思えるようです。

 

 

そして、他の転売が

良く見えると思います。

 

 

結局のところ、自分に合ったビジネスが

一番長続きすると思うので、

無理に、自分に合わないビジネスをする必要もないと思いますし、

オススメしません。

 

 

私は、逆に、カメラ転売以外の商品を

リサーチするから仕入れてほしいという外注さんがいました。

 

 

そして、確かに差額ある商品を見つけてきてくれたので、

 

 

仕入れも任せてみることにしましたが、

 

 

これで、大失敗しました。

 

 

まずは、人気商品で品切れの商品を仕入れたりすると

これが、到着してアマゾンのFBAに納品する頃には、値下げ競争が

始まってしまっていたり、

 

 

 

外注さんに任せたことで、

差額だけを確認した外注さんが、

輸送コストを考えていなかったため、

規格外の大きさの低額商品を仕入れられてしまい、

送料でほぼ利益が飛んでしまったり。

 

 

 

その時は、やっぱりカメラが楽で簡単だと

マジで実感しました。

 

 

大きさがほぼ一定だし、中古なので価格も安定しているので、

そんな急激な値崩れは起きないことです。

 

 

 

仕入れ、リサーチ、販売に関して、

これほど悩むことはカメラ転売だとないからです。

 

 

 

今回はこの辺で。。。。

 

 

神谷でした。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP