カメラ転売を実践したら、貯金をしているのが損な理由。

こんにちは、神谷です。

昨日は久々に子供達と映画を見に行きました。

 

スターウォーズです。

しかも、今回のは番外編で

ハンソロの若い頃の話しらしいです。

 

流石に、ハリソン・フォードが

若い頃を演じる訳にも行かないので、

演じる俳優は違うのですが、

 

相棒チューバッカとの出会いや、

ミレニアムファルコンを手に入れた

きっかけなど、

 

今まで、シリーズの中で触れられなかった

経緯が明らかになります。

 

ですので、ハンソロを知らないなら

よくわからないと思うんですが、

 

単純にひとつの別の映画として見ても

楽しめる内容には出来ている気がします。

 

この映画をきっかけにスターウォーズシリーズに

興味を持つ方もいるのかわかりませんが、

 

これを見てから、後々のハンソロの活躍を

みるのも面白いと思います。

 

さてと、話題は変わりますが、

意外となんですが、知らない方も多いので、

貯金する奴はバカ!って話をしたいと思います。

 

今回、私の知り合いの建設業の社長が

ど真剣にカメラ転売や、オークション販売の

コンサルをしてほしいと依頼して来ました。

 

 

きっかけはこういう経緯です。

 

実は、一昨年から本業以外の

事業に手を出したのですが、

聞いていた話とは違い、全くうまく行かず

大幅な赤字を計上する事になってしまったとの事。

 

 

で、実践しやすく即金性の高い他の事業を模索していた模様。

 

 

で私が、取り組んでいるカメラ転売やネットビジネスに興味を

持つ事になったらしいのです。

 

 

そして、もうすでに800万の融資が

確定しているとの事です。

 

 

たとえ資金が乏しかったとしても

成果が出やすい転売ですが、

 

 

これが、実際に資金があれば、鬼に金棒な訳です。

 

たとえば、カメラ転売なら、

現金を、利益取りやすいカメラやレンズに

変えて販売するだけで、確実にお金が増えて行きます。

 

 

これは、本当です。

 

 

FXや、仮想通貨に投資する。なんて考える人も

いるでしょうけれど、

 

 

リスクの面で考えると、転売を行う方が

簡単だし、確実なんです。

 

 

政策金融公庫の融資は

難しいと考える方も多いのですが、

 

案外簡単に通る事が多く、

一度通ってしまえば、再融資も簡単なのです。

 

利息も1、2%代だし、やらなければ損な状態です。

 

 

以前のメルマガにも書きましたが、

友人の借金踏み倒しまくりの男でも、

初回から300万の融資を引き出したって

話しもあるくらいですし、

 

 

手数料は取られますが、融資を引き出す事に

力を貸してくれる、専門の税理士法人も多数あります。

 

 

こちらを利用すれば、もっと融資してもらえる確率は

上がると思いますし、利息も違う事があるそうです。

 

 

で今回、お伝えしたかった事。

 

一番もったいないのは、

貯金したまま、お金を動かさない。

っていう事なんです。

 

これほどもったいない事はありません。

 

今1,000万貯金しても、

年間の利息は数百円なんですよ。

 

 

他に投資をするなんて考えがあれば

いいのですが、

 

銀行に預けたまま放置。というのは

非常にもったいないと思うんです。

 

「借金」という言葉がネガティブに捉えられがちで、

融資に嫌悪感を示す方もおられますが、

 

利息の安いところで借りられれば、

これほど得な事はない訳なのです。

 

 

なので、今の時代、お金は

利息の安いところで借りて来て、

大きく動かすというのが一番だと思うんです。

 

 

優良な借金はするべき時代です。

 

貯金はいくらしていてもお金は増えませんよ!

 

今回はこの辺で・・・・

 

神谷でした。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP