カメラ転売始めたのは、ジジイになった時どうすんのって思ったから・・・・

こんにちは、神谷です。

 

ネットビジネスをしているという事って

他人には言いにくいですよね。

 

 

なんとなく、胡散臭い

インチキなビジネスだという印象が

世間的には強いのかもしれませんね。

 

 

他人に話すと、必ず

 

騙されてるんじゃ無いの?

そんなに稼げるわけないでしょう。

 

とケチつけられるのかと思っていたら

『え、なになに!教えて教えて!』

 

という反応が、意外にも多い(笑)

 

結構、こっそり稼ぎたいと思ってる人が

ゴロゴロいるっていうか、

 

 

やっぱ何かしら、お金が儲かるやら

片手間で副収入が入って来るなんて

話になると、食いつきがすごい!

 

 

宝くじや、ギャンブル以外で大金が舞い込む話には

とにかくほとんど誰もが好反応なのだ。

 

 

そして、宝くじやギャンブルみたいな、

魔法の様に稼げるノウハウを求めていたりして

いざ、実際取り組み初めてみて、

 

 

思ったよりも簡単でなかったりすると

途端にやる気を無くして、やめてしまったり

そもそも、やり方を聞いても取り組まなかったり。

 

 

はっきり言って

 

 

僕のネットビジネスに対する印象は

至極まっとうなビジネスだという事。

 

 

やればやるほど、成果が出るし

やらなければ、全く稼げない。

 

 

最初のとっかかりから、これは

ビジネスなんだという意識で始めてる人は

必ず成果が出るんですが、

 

 

上手くいったら美味しいかもしれない・・・・

ノウハウを知った瞬間稼ぎ始められる!

 

 

って考えでやり始めると必ず続きませんよね。

 

 

この辺りは、普通に世の中に存在する

ビジネスと同じで、

 

 

まっとうに取り組んでさえいれば成功するんですが、

 

宝くじ感覚だったり、

 

普段自分がやっている本業でないものだから、

なんとなくで取り組んで、真剣に考えていなかったりだとか

 

 

当たり前に考えると、こんな考え方は

成功しないのが明白ですよね。

 

 

要は、大部分の人が今の生活を

極端に変えたくはないけれど今の倍以上稼ぎたい。

 

魔法の様なノウハウが知りたいって事。

 

 

そういう意味で言えば

 

カメラ転売なんかは、

本当にまっとうなビジネスです。

 

 

ビットコインやFXなんかと違って、

稼げる理由がはっきりしていて、再現性が高いから。

 

 

ただ、成果が出るかどうかは、やるかやらないか、

真剣に稼ごうとしているか

していないかで全く違いますけれど。

 

 

もちろん、ビジネスなので必ず100%上手く行くとは

限らないし、稼げるスピードにも個人差が

あると思うのです。

 

 

もちろんそれは理解した上での話しですが、

 

 

僕の場合は、とにかくとび職人という仕事が

出来なくなった場合。

 

 

歳をとって体が続かなくなった場合や、

仕事の受注が極端に減ってしまった場合など、

 

 

めっちゃ不安になったからです。

 

 

例えば、おじいさんになって、

とび職を昔はやっていました。

 

資格も持っていますので、雇ってください。

 

 

なんていっても、ほとんどの場合は絶対に

雇ってもらえないです。

 

 

もちろん、若い間は需要はかなりあると思うのですが

歳をとれば、ハッキリ言って誰も相手にしない。

 

 

そして、身内や友人がどんどん減って行けば行くほど、

もっともっとつける職業は減って行ってしまう。

 

 

僕は、実際に不景気や得意先と不仲になったりした事で、

一時的に仕事がなくなりかけた事があって

 

 

そんな時に、自分がとても惨めに思えたし、

今の職業一本でやってる事の危うさを思い知った訳です。

 

 

しかし、その時は家族も養わなければならないし、

目先のお金が必要だったので、とにかく頭を下げまくって

また仕事をもらったり、

 

アルバイトを探したりしたんですが、

 

 

その時にネットビジネスを知っていたら、

全く困らなかったのになぁって思いますね。

 

 

むしろネットビジネスにもっと時間を注ぎ込める!

とウキウキしたかもしれません。

 

 

ともあれそういう危機を経験し、

 

国家資格に挑戦したり、

ネットビジネスも知る様になった訳なんです。

 

 

一番大切なのは、

人に頼らずに、いつでもお金を作り出せる様に

なっておく事。

 

 

それがネットビジネスだろうが

リアルビジネスだろうが関係ない。

 

 

真剣にどうやったら稼げるかを考える。

 

そんな時に、自分の場合は、

宅建の資格に合格出来た事よりも、

 

ネットビジネスが最短だと思っただけです。

 

今日はここまで・・・・・

 

神谷でした。

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP