カメラ転売は仕入れが高過ぎない?

こんにちは、神谷です。

私は、行ったことがありませんが、

 

世の中には、秘密クラブっていうのがあって、

 

マニアックな趣味の持ち主だけが集まって

謎の集まりを、夜な夜な催している。

なんて話しあります。

 

 

昔から、その怪しげな雰囲気を、

深夜の番組で、ヤラセかどうかはわかりませんが、

その集会の様子を放送していたりしているのを

見たことがあります。

 

 

人に打ち明けられない趣味趣向の持ち主同士が集まり、

仮面をつけて行う怪しいパーティーとかです。

見たことありますよね?

 

それです、それ。

 

同じ人間でも、現代では多種多様な考え方や

価値観が存在し、それぞれ独自の世界が存在している

っていうのは間違いないはずなんです。

 

 

人は、誰でも、そういった自分の知らない世界を

見たいと思うし、知った時に衝撃を受けるわけです。

 

 

カメラ転売を始めて、まず初月は、

価格の安い、仕入れ易い商品からリサーチし

仕入れるわけですが、

 

 

これが、結構利益率も良くて、

回転率も良いので、しばらく続けるんです。

 

 

でも、このままだと、

利益を積み上げるには、相当な量の仕入れと

出品が必要だ。という事に気がつくわけなのです。

 

 

まあそれでも、利益は出るわけですが、

それだけでは、カメラ転売の魅力というのが

活かせておりません。

 

 

なので、高額な商品を扱うようにして行く訳なんですが、

 

これが、最初はなかなか勇気がいるんです。

いったんこのマインドブロックが外れると

気にならなくなるのですが、

 

 

で、カメラやレンズの高額な物を

扱い始めると、そのお客さんの違いに

まず驚きます。

 

 

こちらが、びっくりするような価格で

買っていただいたお客さんに限って

丁寧な、感謝のメッセージが届くのです。

 

それも一度や二度ではありません。

 

 

仕入れた価格と、あまりにも開きがあるために、

売った側としては、少し申し訳なく、

最初は思ってしまったりするんですが、

 

 

こちらの気持ちとは裏腹に

買った方は、買えた事を非常に

喜んでくれている訳なんです。

 

 

高額商品を買うお客さんは、

非常に、丁寧でフレンドリーな方が多いです。

 

 

秘密クラブの話ではありませんが、

 

 

同じカメラやレンズを買う方でも、価格によって

全く違うんですよね。

 

 

まるで違う世界が存在するみたいにです。

 

 

そして、リピーターになって頂けることも多い、

高額商品の世界。

 

 

これは、素晴らしいので、

ぜひ体感していただきたいと思います。

 

 

高額品はメルカリやラクマでもよく見られますし、

最初は目がいきませんが、

慣れてくれば見つけられるように

なってくるんです。

 

 

後は、仕入れのマインドブロックを

外して、まずは1品、成功体験を積むことです。

 

カメラ転売ならではの素晴らしい

顧客とのおつき合いを垣間見る事ができますよ!

 

 

本日はここら辺で・・・・

 

こちらは、私が、高額な商品にを仕入れ始めた

頃の体験です。

https://wp.me/p96Z3u-ik

 

神谷でした。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP