燃えよドラゴンとカメラ転売!模倣とスピード感

こんにちは、神谷です。

 

燃えよドラゴン!

ブルース・リー

子供の頃はかなり憧れました!

 

32歳の若さで突然この世をさり、

今や全てが伝説です。

 

もっとも印象に残っているのは、生前の彼の残した言葉。

本日はその言葉に、カメラ転売にも通じる物が

ありましたので、短い動画にしました!

 

いつ、どこで、誰が始めたのかもわからないのですが、

いつの間にやら、スタンダードになってしまっている。

 

で、それを見よう見まねで行なってるのが

ほとんどです。

 

この方がいいんじゃないか?

ってやり方変えたとしても、

 

 

終いには、スタンダードな方に落ち着くとか・・・・

 

 

何かの新しいやり方や方法を見つけ出す。

スタンダードを生み出す。って滅多に出来ない事

ですごい事だけれども、

 

 

それも実は前のスタンダードを踏襲し生まれたり

するものが多いと思う。

 

モノマネも結局は、最後に新しいスタンダードを

生み出す元になってる。

 

 

卵が先か、鶏が先かみたいな話にもなってしまい

ますが、一番最初に生み出した人も何かをヒントに

考えついてると思うのです。

 

 

多くの人が蓄積した情報をいつでも利用できるのが

後で生まれて来た人間の特権ではあるのですが、

 

 

あまりにも発展し過ぎて複雑になり過ぎた物に

対しては、簡単に真似出来ないものだってあるのも難点。

 

 

生活を便利にするはずの物だけど複雑になり過ぎて

理解するのに時間がかかるとか・・・・

 

 

最近の電化製品や、携帯電話、

特にパソコン。(笑)

 

 

いきなりこういうのを持つと、

まず仕組みが理解出来ない!

 

いちばん初期の物から代々使っていれば

それほど困らないと思いますが、

 

突然最新の物を手に入れると、

発展の中間省略がおきてしまい、タイヘンな事に。

 

最近はますます、情報の蓄積、進化のスピードが凄まじく、

 

置いて行かれれば、もうエイリアンの

科学文明に遭遇したみたいになる。

 

気をつけなければ、

すぐに情報弱者になってしまいます!

 

 

まずは、モノマネもをしまくって付いて行く

のが大事ですぜー!

 

模倣とスピード!

 

おっさんになってもこちらは忘れずにね。

 

とりあえずモノマネしよう!

神谷でした!

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP