カメラ転売、高額商品の魅力について

こんにちは神谷 遼太郎です。

 

いい加減恋しい!

波のザッパーンってなる音!

 

徐々に空が、紫色に変わっていく朝焼け

水面が騒ついて、小魚が逃げ惑う。

 

この朝の時間帯は

釣り師が一番ワクワクする時間。

 

懐かしい!

 

 

しばらく行っていない!

 

 

そして、またこの時間帯は、

全ての景色が目まぐるしく変わる時間帯でもある。

シャッターチャンスの連続だ。

 

 

しかし釣り師は、そんな状況を知ってか知らずか

見て見ぬふり。

 

 

海面の状況、竿先の状態に集中。

もっとも美しい景色を目撃している筈だが

もっともシカトしているのが釣り師でもある。

 

 

釣り師が、弓なりにしなる竿の曲がりを

全身で感じ、釣り上げた魚をクーラーボックスに

放り込む間に、

 

 

カメラ好き、撮影好きの方は、素晴らしい感性を発揮し

いくつもの美しい情景の一つ一つを

カメラのハードディスクに仕舞い込む・・・

 

 

 

一瞬のシャッターチャンスに心は飢え、

獲物を捉えた指先は、やがて飢えた心を満たし

ほとばしるアドレナリンとともに

快楽へと変えていく・・・・

 

 

 

カメラばかりいじくってる日々がかれこれ8ヶ月。

いじくってると言っても、撮影ではなく販売の方。

これまで利益100万は達成出来た事もあり、

 

 

そろそろ、プライベートな時間を作って

趣味の世界をカメラにまで広げてみたい

 

 

なんて思ってみたのだが

 

 

こんなにもカメラを触っていても

撮影は、ブースの中の商品しかしない笑

 

 

しかしそれは、なかなかの腕前です。

何せカメラは撮影に使うのではなく、商品なので、

扱いにはそれ程詳しくないのですが。

 

 

ブース内の商品撮影のみに特化すれば

プロのカメラマンにも負けない位の実力。

 

 

しかしそれ以外の撮影は全くダメ笑

カメラの種類や、誰がどんなカメラを使っているのか

なんて事も、今はでは気になりますが、

前まではほとんど気にする事のなかった事なのです。

 

 

ましてや、ライカやハッセルブラッドなんて・・・

 

 

これらのカメラで稼げてしまったので、今は

覚えるようになったのですが、

以前は何か全く知らなかったし、最初に販売する時も

良さが全く分からず、本当に買ってくれるのか不安だったものです。

 

自分の価値観では計る事のできない、趣味の世界の価値

 

 

 

それまで自分にはオールドカメラやレンズなんて、

ガラクタにしか見えなかったですから・・・

 

 

しかし、いざ扱ってみると、

こういった商品を買っていかれるお客さんの

客層の良さに、感激いたしました!

 

 

 

こういったところもカメラ転売の魅力の一つですね!

始めたばかりの頃はこんなことにも

気付いていなかったのです。

 

 

自分がの価値観とマッチした時に、人は大金を支払う!

 

転売で稼ぐには、低額な商品が仕入れ値も安いので

一瞬良いと思えるのですが、

 

 

実は、稼ぐためには高額商品を扱うに限る。

というのが正直な感想です。

 

 

10万円稼ぐために、いくつも商品を販売するよりも

1個、2個の商品で稼ぎ出せるのが、理想的なわけなんです。

 

 

もちろん、そうなると、車や不動産などを

扱うのが、早いわけですが、

そもそも、費用や、置く場所が莫大な経費がかかり

それなりに精通していなければ難しいわけですが、

 

 

カメラなら、高額でサイズも程よく、

取り扱い、販売をすることに関して

それ程特別な資格も必要ないということ。

 

 

それに、高額商品は、お客さんの層も非常に良いのです。

クレームも少ないし、リピーターになっていただける事もしばしばあります。

 

高く商品を売りつけているのではなく、

お客さんが欲しいからお金を払う!

 

 

低額な商品を扱っているうちは、

クレーマーのような購入者も中にはいるのですが、

 

 

高額商品を扱いはじめると、それが全くなくなります。

それどころか、ほぼ間違いなく感謝のメールや、

お礼の言葉をいただきます!

 

 

これは、高額商品の特徴でもありまず。

売ってもらった事に、心から感謝されている事が伝わってきます。

 

 

最初仕入れる時は、躊躇するかもしれませんが、

一旦高額商品を扱い始めると、もう薄利多売はやりたくなくなります。

 

1、作業量が少なくて済む。

 

2、顧客がリピーターになってくれる場合があり

直接取引に繋がるケースもある。

 

3、心から感謝される。クレームがこない。

 

 

こういったところが、

カメラ転売、高額商品の魅力ではないでしょうか?

 

 

神谷でした。

 

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP