カメラ転売を経て、イかれた過去を振り返る!

こんにちは、神谷です。

 

突然、連絡がありました。

 

昔、一緒にバンドをやっていた

ボーカル担当の男。

彼は、究極のトラブルメーカーでした。

 

彼のいく先々、様々なトラブルが待っています。

まともな人なら、彼とはあまり関わりたがらない

と思いきや、彼は誰とでも友達になってしまいます。

 

 

そしてまた、誰とでもトラブルを起こすのです。

 

 

相手がどんな人間でもです。

時には、自らが半殺しの目に遭い

入院するなんてことも・・・

 

 

それでも懲りずに、自分の思いを熱く語り

ぶつかり合ったり、認めあったり。

 

 

生き方そのものが詩的で、

行動や言動が、エネルギーに

満ち溢れている。そんな男です。

 

 

良い意味でも悪い意味でも・・・・

 

 

彼を毛嫌いする人も少なくありませんし、

 

 

明らかに、

誰からも好かれるタイプの人間ではないですが、

 

 

彼の周りには、人の個性を認める事が出来る

懐の深い、度量のある人間が集まっているのも

確かです。

 

 

常に、人の驚きや、怒り、笑いや、憎しみ、

そういった激しい感情を揺さぶり、

平穏に過ごさせる事がないのですから。

 

 

 

そんなやつから、なぜ突然連絡がきたのかと

言いますと、

 

 

バンドをやるから、ギターを弾いてくれとの事。

 

『俺が一緒にやりたいギタリストは

お前さんしかおらんのや!』

と歯が浮くような、熱い想いを告げられ、

 

 

今や、カメラ転売しながら情報発信なんかも

している私ですが、

 

かつてなら、もう懲り懲りだと

思ってしまうところでしたが、今回は

なんか面白そうやないかと、

 

全てが一周して、元に戻った今なら、

そう思えるわけです。

 

かつてとは違うアプローチで

発信できそうです。

 

そして、OKしたわけなんですが、

彼が無茶していなければ、うまくいっていたと

思えることもいくつかあるのですが、

 

 

アレンジや、演奏をじっくりと煮詰めてから

ライブに挑みたいと思う私に対して、彼の場合

全てにおいて見切り発車するタイプです。

 

予定を先に入れてしまうのです。

 

 

今思えば、彼の思考や行動は、成功者の行動原則に、

とても近かったのですが、

 

 

少し、行儀が伴っておりませんでした。

 

 

なにはともあれ、そんなやつの

ある意味、無茶な企画に付き合う

事になってしまったのです。

 

 

そして、彼も元とび職人です。

 

今は、何で生計を立てているのかも

わからないですが、

生活に困っている感じは全く見受けられません。

 

 

こんな、いい年して無茶しているオヤジ

を見ると、こちらも元気が出てきてしまうのです。

 

 

不思議なもので、家を売った瞬間、

色々な事に動きが出てきた気がします。

 

 

何かが、出来るようになってからとか、

完璧になってからやるのではなくて、

 

 

中途半端でもとりあえず実践する。

行動に移す。

 

 

その気持ちがなければ、

 

 

やりたいと思っているだけで、

時間だけがどんどん過ぎていくのがわかってきました。

 

やつの無茶な行動は正解だったと

今なら思うわけです。

 

 

それに、めちゃめちゃ中途半端でも

やって見たらなんとかなるもんです。

 

 

奴め、どんなメンバーを集めているのか

今は気になりますね。

 

 

神谷でした。

 

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP