fbpx

カメラ転売、プレ値になっている商品とは?

こんにちは!

神谷です。

 

 

転売をやっていると、色々な商品をリサーチするように

なって。カメラやレンズに飽き足らず、小物や備品、

様々な物の中にも、稼げる物があると言う事を知ります。

 

 

 

このニコンのプロストラップもそうです!

33,000円で売れてしまいました!

 

 

NPSって言う、ニコンのプロフォトグラファーを対象に

サービスを行っている組織があるのですが、

そこの会員さんしか手に入れる事が出来無いストラップなんです。

 

 

 

こういった物が出回る時があるんですが、やっぱり

ヤフオクはそういう物にとても反応がいいのです!

 

 

 

大抵売値より一万円以上は跳ねるので、見つけたら

必ず押さえたい商品ですよね。

 

 

ホントにカメラ転売をやってて思うんですが、

これは何の転売でも言えるんですけど、

 

明らかに高くて、精工な物なら

すぐに価値を見出せるんですが、

 

プレ値がつく商品って

客観的になって価値を見出すのが難しいです。

 

 

だから常にいろいろな商品に対してリサーチの幅を広げて

アンテナを伸ばしておくのも大事ですよね!

 

 

もちろん、レアケースばかり追い求めすぎても失敗するので

常に鉄板商品と言う物は外せませんが。。。

 

 

でもこうやって、お宝探し感覚でやっていると、ホントに

カメラ転売って楽しいです。

 

 

リサーチも苦にならないわけなんです!

 

 

何でもなさそうな物でも、

実は利益に変わるものが潜んでいたりするわけです!

 

 

こういう、特定の会員しか手に入れることができない

そんな商品も、調べてみると高く販売できていたり、

 

 

フィルム系のカメラでも、

 

 

 

実は、オールドレンズなんて、状態がよければ

どんどんプレミアム度がましていくわけなんですが、

 

 

 

 

 

それ以外にも、もともと販売された数が少ないとか、限定商品だとか、

これなんて、去年は25,000円くらいで

店舗で出ていたんですが、

 

過去記事であげていました!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

それを、5万超えで販売できたのでラッキー!

と思っていたわけですが、

 

 

今現在の相場は10万超えてしまっていますよね(笑)

もう入手は困難なんですが、

 

 

こういう、入手自体が難しい商品も

仕入れることができれば非常にラッキーなんですが、

 

 

 

例えば、通常普通に販売されている商品でも、

あることがきっかけで、

一時的に価格が上昇したりすることもあるので、

 

 

 

常にそういうトレンドや、世の中の流れを意識している方は

いち早くそういう情報を仕入れて、売り抜けているわけなんです。

 

 

例えば、ドライブレコーダーが突然よく売れて

品切れ状態になったりして、

何故かな?と思ったら、

 

 

高速道路でやから言って、車を無理やり停車させたら

トラックが衝突して、家族がなくなる。

という事件があったり、

 

 

高倍率のコンデジが突然売れ始めて、

相場が急上昇し始めたと思ったら、

近く皆既月食や、火星の大接近があったりなどです。

 

 

それ以外にも、

有名人が使っていた、または使っているとか、

その性能の良さを有名人が紹介したりだとか、

 

 

そんな商品も良いわけですよね。

 

 

みのもんたさんがテレビ番組で、体に良い商品を紹介したら

スーパーからその商品が一時的になくなるのとおんなじ現象で

これは、他の商品でも頻繁に起きるわけなんです。

 

 

カメラやレンズも例外ではありません。

 

 

 

では・・・

 

 

神谷でした。

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP