fbpx

ヤフオクの評価を1日で100以上集める方法公開!

こんにちは、神谷です!

今回は、ヤフオクでカメラを販売する準備のお話しをしたいと思います!ヤフオクでカメラを販売するには、いきなりヤフオクIDを取得してカメラ、レンズを販売しようとしてもあまりうまく行きません。大抵の方がこれを知らず、いきなりカメラやレンズをヤフオクで販売しようとして上手くいかず、諦めていくそういうケースが多々あります。ヤフオクでカメラ転売で成功するには、まとまった評価が必ず必要なのです!

 

 

カメラやレンズは高級品が多い事から、他に販売している物が、全くカテゴリー違いの物であったり、良い評価が少ない場合は、お客さんが離れていく事が多かったりします。

 

 

誰しも、高級品を購入する時は、多少なりとも迷いがあるものです。ましてやそれが、中古品ならば尚更のことなのです。その商品を出品している出品者が信頼できるかどうかというのは、非常に重要なことなのです。

 

ヤフオクでカメラを販売するには?

 

 

ヤフオクで新規アカウントを開設し、いきなり高級なカメラを販売しようとしても、リサーチの際に、オークファンで見つけたような良い販売結果に至らない場合があります。

 

それは何故か?というと、ヤフオクは、買い物をしようとする方々が、買う前にその出品者がどういう出品者かを確認する。という傾向がかなり強いプラットフォームです。なので、評価0の状態だと、なかなか販売が難しく、良い評価がある程度なければ、なかなか高額な商品を販売する事が難しかったりします。

 

 

評価の少ないアカウントで販売していると、入札してくるのは安く買い叩こうと考えている転売ヤーばかりだったりします。中古の場合はその傾向がかなり強いのです。ネットでのやりとりは商品のコンディションの説明が、信頼できるかどうかはその出品者の評価で確認する以外にないからです。

 

カメラ転売はヤフオクに登録して、実際に高価なカメラやレンズを販売していくわけですが、これを行うにあたって、最初はヤフオクにおいてもお店づくりをしていかなければならないわけです。

 

評価自体が全くなかったり、普段扱っているものと違う商品を扱うと、最初は、出品者としてなかなか信用してもらえません。

ブランド品や、カメラのような精密機械になると特にその傾向が強くなります。

 

 

実際の評価数の目安

 

 

ヤフオクのカメラ転売でも、評価が10〜20の段階で、いきなり高額なカメラを販売しようとしても、なかなか販売しづらいと思います。1円スタートで出品したとしても、なかなか価格も上がらなかったりします。そして、そんな中に悪い評価があったりすると致命的だったりします。「転売屋さん」以外に販売するのはとても難しい状況になります。

 

中古のカメラの販売には、ある程度信用の積み上げが大事になってきます。これには、販売実績の積み上げがもっとも良いのですが、転売を始めた当初なら、評価があまりないのが当たり前なのです。なので最初の最初にやることは、「評価を集めること」になります。

 

この評価なのですが、一番良いのは、実際に商品を販売して得た、「出品者としての評価」な訳ですが、それで評価を集めるには、結構な時間がかかってしまいます。まずは安価なレンズキャップなどの小物を一斉に売りさばいて集める方法もありますが、手間と時間も相当なものです。それに経費もそこそこかかってしまうでしょう。

 

なので、見せかけでも良いので、評価を貯めてしまうのです!

 

もしも、Tポイントカードを所有しているのなら、Tポイントで評価を買うのがもっとも早く安上がりです。たとえば100ポイントあれば、評価100を最速で集める事が可能です。

 

本当は、出品での評価が一番なのですが、とりあえずは落札での評価でも良いので、まずは、100〜120以上は集めたいところです。最初のスタートの基準としてはそれくらいが目安です。たとえ購入して得た評価でも、あるのとないのでは全く違います。

 

カメラ転売をしていくなら、カメラ関係のみで販売するのがベストなので、不要品などを販売するアカウントで出品するのも良くありません。カメラやレンズを販売するには、専用のアカウントを新規で作り、評価をためてから行うのがもっとも最適なのです。

 

 

しかも、これに時間をかけてしまっては意味がありません!できれば1日で全てを終わらせるようにします。

 

 

時間をかければかけるほど、この作業はなかなか終わらなくなります。動画を確認してもらえればよくわかると思いますが1日、2日くらいでやった方が良い理由は、以前評価してもらったアカウントから、再度購入してしまう事が多々あるからです。

評価は同じアカウントから再度購入しても評価は増えないのです。

 

 

時間をかければかけるほど、以前購入したアカウントを忘れてしまい、なんども購入してしまうというミスをしてしまいます。時間をかければかけれほど、無駄にお金と労力を使ってしまうということを覚えておきましょう!なので、確実に1日で落札までを行った方が良いのです。しかし、これは思った以上に簡単にできるので、ぜひ今すぐ行うと良いと思います!

 

 

重要な評価の中身とは?

 

高額な商品を買うお客さんほど、評価を気にします。じっくりと評価の確認をするようになります。評価欄にネガティヴなやり取りが多く見られると、落札者は入札を躊躇う事が多いのですこれは、自分自身が、ヤフオクで商品を購入する場合を考えると納得いくと思います。

 

基準となるのは、悪い評価がない、もしくは極めて少ないことです。商品を購入しようとする人が、その商品の内容を確認し、次に見るのがその出品者に悪い評価があるか無いか?です。そして、悪い評価があった場合には、その評価がどういった内容なのかを確認します。

評価の内容は誰でも閲覧が可能となっています。なので良い評価をいくつ集めていたとしてもこういったネガティブな評価をされてしまうと、全てが台無しになってしまいます。いくら商品が売れるとはいえ、騙すような販売をしていては、物販を続けていくことができません。

 

常に、買ってくれるお客様に感謝し、喜んでもらえるような誠実な販売を心がけなければなりません。

 

実際に、良い評価を見てもらえることは少なく、まず悪い評価を見られるということを常に意識しておいたほうが良いのです。ただ、こちらには落ち度がなくても悪い評価をしてくるクレーマーのようなアカウント(高額な商品ではあまりいない)もいるのはいます。もしも、そんなアカウントに悪い評価をつけられた場合でも、反撃せず、謝罪するようにしてやり過ごすのが得策です。そしてそのアカウントはブラックリストに入れておきましょう。

 

それ以外にも、報復評価などで悪い評価をされることもありますが、その場合、条件によってはヤフオクが取り消してくれる場合もあります。評価の中身はかなりの確率で、出品、売り上げにも影響してくるものなのです。

そして、商品を買おうとするお客様はできるだけ、悪い評価が無いアカウントから購入したいと考えるものです。それはいうまでもないことだと思います。

 

まとめ

 

悪い評価が多いアカウントは、仕入れする場合でも躊躇してしまう事があります。仕入れにも悩んでしまうということは、実際に自身の物を買うとなると、もっと躊躇されてしまうのが普通なのです。

 

アマゾンよりもヤフオクは、出品者の評価を非常に気にされるプラットフォームなのです。これは中古の商品が多いという事もその理由ですが、どちらかといえば、出品者の人間性、つまりどういう人が出品しているか?ということが、購入基準とされてしまうというところがあります。

 

なので、良いように考えると、評価次第では他のアカウントではなかなか販売できなかった商品でも販売できるようにする事も可能だという事です。それ程ヤフオクにおいては、評価が重要な部分をしめています。中古のカメラ、レンズは、高額で販売できるかどうかも評価などのアカウントの健全性が大いに影響するのです。

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP