カメラ転売、ネット販売以外にリアル販売、直接仕入れしてみた!

今日はこんな事に気づいてしまったのです。

 

 

副業で転売をされている方、本業で取り組まれている方

いろいろだと思うのですが、転売をしていることを

あまり他人に打ち明けていない人も多いのではないでしょうか?

 

 

会社に副業がばれたらダメだとか、恥ずかしいとか、

転売してることに後ろめたさを感じているとか・・・

それありますよね。

 

 

 

でも実は、みんなに話しまくった方がホントはいいみたいです。

カメラって欲しがっている人って結構いてですね。

 

 

君、カメラ売ってるなら、○○を○○円位で用意できないかな?

なんて話になって、直接販売して結構儲けたってことが

良くあるみたいですね!

 

これってすごいですよねー!

 

ヤフオクみたいに手数料もかからないのでまるまる儲けという訳です。

目次

1、ネット以外の仕入れ方法。

2、直接販売のメリットとは?

2−1手数料を取られない事。

2−2利益率が高いこと!

2−3出品する手間が省ける事。

3、ターゲットはどういう方々か?

4、まとめ

 

ネット販売は店舗を持たなくても、パソコンさえあれば

始められるのがいいんですが、手数料を払わなければ

なりません。

 

 

メリットでもあり、デメリットでもありますけれど、

ネット販売ばかりしていると、全てをネットで売らなけば

って思ってしまってる。

 

 

別に直接販売とか、直接仕入れがあってもいいんですよ。

 

これがあると大きい訳です。

1、ネット以外の仕入れ方法。

 

大まかにいうと、ヤフオクで取引きのあったお客さんと

直接取引きに発展させます。

 

ただ、ヤフオクの取引き欄で直接のやりとりを

持ちかけないことです!

 

 

これは、ヤフオクの規約に触れる行為なので、

最悪の場合、アカウント停止になる事も考えられます。

 

 

なので、地道ではありますが、

発送する際に、手書きの手紙を一緒に入れておきます。

 

 

ただ、これは、あくまでも挨拶の延長の様な感じで、

もしよかったら、ご興味があれば・・・程度にし、

セールス色を極端に出しすぎない事です。

 

なので、結果としては何十回に一回反応がある程度ですが、

1件でも直接取引につながれば、かなりメリットが大きいのです。

 

 

私も実は、商品を発送する際に手紙を添えております。

そんなに多くはありませんが、直接取引が成立する時があります。

 

これは、本当です!

 

 

かなり面倒なんですが、

毎回、手書きの手紙を入れるわけなんです。

 

 

そしたら、滅多に反応はないですが、

何十件に1回くらいの割合で、返事がきます。

 

 

直接電話がかかってくることもあります。

 

 

 

ここから直接取引に発展し、

いまだに連絡をいただいている方もいます!

 

 

2、直接販売のメリットとは?

 

直接販売のメリットは、

・手数料を取られない事。

・利益率が高いこと。

・出品する手間が省ける事。

などです。

 

 

 

・手数料を取られない事。

 

 

まずヤフオクでもなんでも、既存のプラットフォームに出品すると、

売れたときに手数料をしはらわなければなりません。

 

 

しかし、直接販売だとこれが必要ないんです。

ただ、詐欺などにあうリスクはありますので、

必ず、ヤフオクで直接やりとりのあった相手と取引きした方が良いです。

 

 

それでも、リスクは完全に0ではありませんので、

その辺りがデメリットでもあります。

 

・利益率が高いこと!

 

これは、当たり前の話ですが、

直接取引きだと、利益率は桁違いです!

買取りの場合なら、最低でも30〜50%、うまくいけば90%くらいの利益は

必ず取れる。というのが魅力です。

 

 

買取り価格の査定についてなんですが、

これは、カメラのキタムラのサイトなどで、ネット査定できるので

これも心配いりません。

 

 

私の場合は、ネット査定にもない商品の

買取りを頼まれて、直接カメラ屋さんに買取り査定依頼して

みてもらった事もあります。

 

 

これは、自分があまり行かないカメラ屋さんで

みてもらうのがオススメです!

 

 

もちろん、よっぽど仲良い、信頼できるカメラ屋さんがあれば

参考に調べてくれますが、

 

 

大抵の場合、実際に買い取れない。となると

本気で査定してくれないと思いますので、

馴染みでない店舗で、査定してもらって価格を決めた方が良いと思います。

 

 

まあ大抵は、ネットの査定で間に合うと思います。

 

 

そして、その出た査定価格にいくらか上乗せした額を

提示しても、十分に利益は出ます!

 

 

ただ、領収書などをいただく事を

忘れないでください。確定申告の時に大変です!

 

・出品する手間が省ける事。

 

こちらは、販売する場合ですが、

ヤフオクなどに出品する手間が省ける事、

これは非常に時間的に楽になると思います。

 

 

そして、直接取引を、一回でもした事がある顧客に対しては、

直接仕入れができたときに、常にメールを流させてもらう

許可をもらっておくのです。

 

 

そして、許可いただけた方に、入荷があれば

直接メールを送ります。

 

 

こちらも、反応がない場合がほとんどですが、

もしも、買っていただければ、さらに手数料がかからない

販売ができますので、さらに儲かるというわけです。

 

 

ただ、この場合、売れればラッキーくらいに考え、

過度の煽りや押し売り行為だけは、絶対にしてはいけません。

プラットフォームというクッションがないため、

リアルにトラブルになりかねません。

 

 

商品の状態も、あくまでも誠実に答える事です。

 

 

かなりめんどくさい話かもしれませんが、

プラットフォームに完全に依存していると、

やはり、逃げ場がなくなってしまって、

 

時にはビジネスがしんどくなる事もあると思うんですが、

あっちがダメならこっち。という具合に、

選択肢をたくさん用意する事で、幅が広がり

リスク回避にもなると思います。

 

 

余裕があれば、ぜひやった方が良いと思います。

 

 

3、ターゲットはどういう方々か?

 

 

これはハッキリ言いますが、

高額な商品を買われたお客さんが、圧倒的に反応が良いです。

特に、10万円を超える商品が良いと思いますし、

高ければ高いほど、良いと思います。

 

 

逆に3万以下の商品は、あまり反応がよくありません。

しかし、皆無というわけではないです。

 

 

要するに、プレミアムなお客様を相手にすることになるので

それなりの対応をしなければなりません。

 

 

普段から高額な買い物をされている方は、

上客扱いを受けることに慣れていますので、

ショボい対応をしてしまうと、ボロが出てしまい

販売できないケースも考えられます。

 

必要以上に、大きく見せる必要はありませんが、

信頼性、迅速性、丁寧さが問われると思います。

 

 

クレームをつけられるような事は、まずありませんが、

その前に、買っていただけないと思います。

 

 

こんな事を書くと、怖いイメージが湧いてしまうかもせれませんが、

カメラを好きな方というのは、基本的に優しく良い方が多いです。

 

 

その辺は安心してください。

 

 

だだ、それに見合った対応もしなければならないという事です。

 

 

4、まとめ

一度直接販売の魅力を知ってしまうと

ネットのプラットフォームを使った販売が

馬鹿らしくなってしまいます。

 

 

そしてお客さんとのやりとりも、

なかなか楽しいものでもあります。

 

 

ビジネスの幅を広げる為にも、これは

やった方が良いと思います。

 

ただ、ビジネスとして直接の仕入れを行う場合は

古物商の許可申請も必須となります。

(ヤフオク等のプラットフォームで販売しているだけの場合は

必要ないという解釈もある)

 

その辺は気をつけたいところです。

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

Kamiya Ryotaro転売、FX、その他気になるニュースを自身の体験を元に発信する元鳶職人。

投稿者の過去記事

今まで自分が取り組んできて、成果出たこと、うまくいかなかったことなどをブログで紹介していきます。
日本が大好きなので時々そういった内容の記事も書くことがあります。
日本人として当たり前だと感じることも書いたりします。

今では、FXや転売などの情報商材のからくりもよくわかるようになり、それぞれのノウハウやビジネスに、どれくらいの資金が必要か、実際どれくらい稼げるものなのか?ビミョーなのかどうなのかが、かなり理解できるようになって来ました。

実際にどれくらいやれば利益出るのか、やらないほうが良い場合、などをできる限りお伝えしていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP