メルカリで初心者が勘違いする要注意出品者!

ヤフオクもそうですが、メルカリにも必ずいる要注意出品者についてです。詐欺とまではいきませんが、

著しく、コンディションを偽っておきながら、返品不可を謳う売り逃げ出品者のことです。

 

酷い時にはジャンクを正常なものと偽って販売していて

買った瞬間に連絡が取れなくなる、出品者も、いまだにいるようです。

 

こういう出品者はいなくなることはないと思うので、

入札、あるいは購入する際には、必ず、出品者の評価をよく確認してください。

 

 

 

言い切る出品者

ライフスペースっていう、胡散臭い宗教団体があったのをご存知でしょうか?

そこの代表の人、名前は忘れたんですが、病院から無理やり信者を退院させて死亡させ

ミイラ化した事件がありました。

 

覚えていますか?

 

『ミイラ化していても死んでいない』と言い張っていた事件です。

体温が15度もあるから生きていると。

『死んでいたら体温は0度のはずだ!』とか、『死因は司法解剖が原因』とか

意味不明な事を言い切って、定世間を騒がせました。

『これは定説なんですよ!』という言葉も有名になりました。

 

誰がどうみても違うと思う事を言い切るなんてすごいおっさんだと、

当時は衝撃的だったわけなんです。それなら、生物の死の定義はなんなんでしょうか?

 

例えとして適切だったかどうかはわかりませんが、メルカリに最近よくいる出品者の特徴は、

これはこうです!と言い切る出品者です。

 

「レンズがかなりくもっていますが。。。。。」

「いいがかりはやめてください、文句があるなら新品をお買い求めください」

 

「開封して、使用して形跡があるので、こちら新品ではないですよね?」

「いえ、こちら新品未使用となります。」といった具合です。

下手をすればこっちに悪い評価をしてくる勢いです。

 

 

 

 

 

この動画の出品者も言い切る系の出品者です。普通に中古のカメラの画像がトップに出ており、

タイトルは、新品未使用になっています。しかし、商品画像をよくみると、

スレだらけのキズキズなんですね。

 

商品説明には、新品未使用ですが、保管に際してのスレやキズがあります・・・

おい!それって中古ちゃうんかい!箱から出した時点でもう新品じゃないやろ!と思ったのですが、

商品説明では、完全に新品だと言い切っていました。

あらゆる角度から画像を撮影しているんですが結構なキズやスレが目立っておりました。

 

 

どうみても散々外に出して、弄り倒してるようにしか見えないのです。

 

まるで懐かしい祭りの出店のような感覚

 

昔、祭りの型抜きの露天のおばちゃんの景品もそんなのがあったのを覚えていますよ。

 

毎年、毎年、1等が出ることなく年月が経過して、景品もどんどん新品ではなくなっていくそのおばちゃんの店。

京浜の箱もボロボロになっていきました。

多分孫が散々遊んでから、また箱に戻して

店出す時に持ってくるんやろな。と思っているんですが、

毎年何食わぬ顔をして座って店を出している、その、当たりが全く出ないおばちゃんの店は、

我々近所の子供の間では、今でいうブラック店舗扱いでした。

 

 

出品者に聞いてみました

 

さっきの話に戻ると、その出品者、あまりにも気になったんで、聞いてみたわけなんです。

『どうみても新品に見えないのですが、こちら新品なのですか?』と、

 

なんて返事が来たかわかりますか?

『は〜い、間違いなく新品になります!ご購入お待ちしています!』

 

(笑)

 

こういう出品者は、少なくありません。今日だけでも、同じような出品者をもう一人見かけました。

タイトルには【新品】とあるわけです。カメラにストラップを装着してあり、また、嫌な予感がしたんですが、

 

 

「新品ですが、箱は無くしてしまってありません。こちらは全く使用していない新品です!」

ストラップまでカメラに取り付けて、だからそれは、新品ではないでしょう?それは・・・・

出品者は完全に新品と言い切っていますが、こちらに関しては気をつければ見極めることができる上

明らかに見た目も新品には見えないため、笑いですむ事も多いです。

 

 

発送方法が乱暴な出品者

 

 

メルカリは、送料込みで出品されていることが多いです。

なので、出来るだけ出品者は安く、手間をかけずに発送したいわけです!

最近は、明らかに酷い出品者も少なくなってきましたが、

詐欺とまではい得ないですが、たまに適当な出品者もいるようです。

 

 

以下に例をあげます。

 

 

メルカリで購入した新品のコンパクトデジタルカメラで、安価なカメラで、高額な商品でもないんですが、

他の家電製品と同じで、箱があるかないかっていうのはかなり重要だと思うんですよね。

 

 

その大事な新品のカメラの外箱に、直接発送伝票が貼られて送られて来る事がたまにあります。

過去、何回か遭遇したことがあるし、それ以外にも店舗の中古で、外箱はあるけれど

宅配伝票が貼られて台無しになってしまっている商品をみた事もあります。

 

 

これは良い状態のものを安く仕入れられたてラッキー!と思って、到着を待っていると、

大どんでん返し!まさかの外箱台無し。それ以外にも梱包状態が悪くて壊れていた!などもあります。

なので、商品が手元に届くまではかなりヒヤヒヤする事もあります。

 

 

 

おそらく、もう少し高額な商品ならこんなことはあまりないと思うんですが、、、、、

いや〜、メルカリの出品者、衝撃的です!!メルカリに限らず、ヤフオクでもありますが。

 

市販のシール剥がしがかなり使える!

 

これなんですが、ホームセンターで購入したシール剥がしでちょっとずつ剥がしたら

それほど箱を炒めることなく、綺麗に剥がす事ができました。

 

 

このシール剥がしが結構すごいです!

しかし、まあ手間は手間なので、これをやる事自体いらん仕事ですよね。

 

 

シール剥がしくらいなら、大した事ありませんが、

出品や発送、仕入れなんかが加速度的に増えてくる、転売成果が出始め、利益を積み上げている時というのは

本当にちょっとの時間も惜しかったりします。ちょうど外注化を検討し始める事ですね。

 

 

出品数が増えてきたら、速やかに外注化をしていかないと、ちょっとしたトラブルで、

大きなタイムロスになってしまう事があります。

 

 

 

驚きのメルカリ神対応

 

 

これは今、メルカリでブームになりつつあるんですかね。不具合で返品に応じてくれない出品者に代わり、

メルカリが返金してくれるケースが報告されています。

 

 

返品に応じてくれない出品者に代わり、メルカリが返金してくれたという事例を

いくつか実際に確認しています。しかも商品は返品せずに手元の残っているため、

その商品は、丸々利益になったということです。

 

さすが一部上場企業だけあって、対応が神すぎます。

プラットフォームがメジャーで一部上場になったとしても、出品者がすべて信用できるわけでもありません。

 

 

まだまだ、こんな出品者がメルカリ、ラクマ、ヤフオク、アマゾンにもいっぱいいます。

すり替えられたり、商品が送られて来なかったりそういう事もよくあるようですので、気をつけてください。

 

 

メルカリもヤフオクも仕入れする時は、評価はきっちりチェックした方が良いということです。

 

 

ヤフオクの場合は、必ず仕入れ用のIDも

別でいくつか作っておいた方がいいです。

クレームをつけると、報復評価する出品者も多いです。

 

ヤフオクメルカリで、せっかく新品のカメラやレンズを仕入れても、

ひどい出品者に当たってしまうと、全く記載のない不具合があったり、

コンディションが説明とは全く違ったりする事もありますよね?

 

 

 

 

まとめ

 

メルカリ以外でも、今日紹介した、まだ笑えるような事例もあれば、全く笑えない

詐欺出品者も多数いるようなのです。

 

 

これは、どこのプラットフォームだから、

 

というわけでもなく、ヤフオクでもみられますし、

アマゾンの場合、目立つのが、アマゾンが簡単に返品可能であるという

消費者にとっては非常に安心できるサービスを提供していますが、

 

これを利用して、新品の商品を中古にすり替えて返品するという悪質な事例も報告されています。

こういう出品者泣かせの事例もあるようです。

 

ただ、しっかりしたプラットフォームで出品しているなら、それなりの対応もしてもらえます。

 

笑えるレベルから、笑えないものまで、詐欺や、悪質な出品者、購入者も、手法を変えながら

生存を続けているようです。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP