中古カメラがアマゾンよりヤフオクな訳とは?

こんにちは、神谷です。

 

カメラ転売は中古のカメラを主に扱う。ということもあり、

どちらかと言えば、アマゾンで販売するよりもヤフオクでの販売に向いていると思います。

ヤフオクでは、メーカーなどの規制を心配する必要もなく、出品の仕方にも自由度があるからです。

 

そして新品を販売しているイメージのアマゾンに比べ、ヤフオクは中古を探すマニアが多いからです。

もちろん、アマソンのメリットも多数あります。新品の縦積み販売ができることや

FBAを使った場合の手間の少なさです。

 

しかし、新品カメラ市場の伸びは頭打ちですが、中古カメラ市場がますます拡大している今、

中古の販売に向いているヤフオクは、カメラ転売がやりやすいというわけです。

 

 

新品を販売する場合の注意点と中古の魅力

 

アマゾンの魅力は何と言っても、新品の販売です。ショッピングカートボックスを獲得出来れば、

同じ商品を一気に販売することができる、いわゆる商品の縦積みで売り上げを短期間で大きくあげることが可能です。

しかし、仕入れるタイミングを間違えると一瞬で出品者が増えて、

値下げ競争に突入したりする事もよくありますよね。

 

 

新品の商品をネットで仕入れれば、仕入れて届くまでに、価格が下がってしまっているというのも

よくあることですね、特に自分が仕入れられるときは他の人も仕入れられている可能性があるので、

大量に仕入れるのは気をつけなければならないです。

 

 

泣く泣く損切りで、大量に販売してしまう。という事もあると思います。

それは新品を販売する場合のリスクでもありますが、やはり、売れる商品であるかどうかのリサーチは

とても重要ではないのかな?と思います。

 

 

カメラも、新品が格安で販売され始めることがありますが、

多くの場合、メーカーが在庫を一斉に放出するタイミングだったりします。

その場合、相場が急落してしまい、値段が元に戻ることはまずありません。

なぜなら、ほとんどの場合、メーカーが放出するタイミングは次のニューモデルの発売前だったりします。

 

 

 

確かに、人気商品の新品の販売は

特に、出品者が増えやすく、値下げ競争に突入しやすいです。

中古商品の魅力は、無理に売りたくない金額で売る必要がないところでしょうか?

もちろん中古にも相場というものがありますが、全く同じ商品というのがないというのも中古の特徴です。

基本的に価格は自分で決定するものです。なので、そもそも売りたくない価格で販売する必要はありません。

 

 

出品する場合の手間は?

 

 

アマゾンは確かに、上手く回せればヤフオクなんかと違って圧倒的に楽だし、

時には一気に販売できる事もありますが、色々規制があったりとか、

突然出品できなくなったり、FBAに出品中のものが、突然規制かかったり、様々な状況変化にさらされることがあります。

 

 

それに比べると、ヤフオクのカメラ転売は自分の手元にある商品を販売するので、確かに作業も多いです。

しかし、規制に触れる事もほとんどなく、その辺は在庫が手元にある中古を扱っている場合は安心して作業に集中できます。

 

 

 

ただ、稼げば稼ぐほどやる事も増え、限界が見えてきます。

これは、アマゾンで新品中心の転売をしていても言える事ですが、

ヤフオクの中古カメラの販売はそれがより顕著である事も現実です。

 

 

 

ヤフオクで稼ぐためには、この作業をいかに少なくできるか。という事にかかっているとも言えます。

作業自体は、基本的に外注化してしまう方向でカメラ転売は考えるべきだと思います。

確かに、外注費などの経費は余分にかかることになりますが、その分作業は格段に楽になり、

他の作業や、また違うビジネスを行う事も可能になります。

 

 

 

仕入れ外注さんも、確かにいると助かりますが、中古カメラの仕入れとなると、なかなか難しいようで

慣れるまで、結構かかってしまいます。

撮影や発送などの業務は、慣れればすぐにできる作業ですが、仕入れ、商品リサーチとなると、なかなかマスターできません。

なので、最初はヤフオクの落札や、メルカリの交渉などで報酬を支払うようにし徐々に作業に慣れてもらうのも一つの手でしょう。

 

 

はっきり言って、カメラ転売はどれだけ作業を手離れさせられるかで、

自分の時給が変わってきます!

 

 

しかし、ヤフオクのカメラ転売は単純で、複雑な事があまりなく、シンプルで確実なのが良いところです。

ただ作業が職人的なところがあり、リサーチも、モノレートなどと違い、商品の売れ筋は、経験で見向く事も必要になってきます。

 

 

 

まとめ

 

私も色々な物販をやってみたりしていますが、やはりカメラ転売はシンプルでやりやすいです。

これは、自分が一番たくさん取り組んできているからなのかしれないですが。

 

 

そして、ヤフオクを使い販売をする事で、他のプラットフォームで出品する。となった場合でも

すんなり入っていくことができます。例えば、アマゾンの転売に慣れたいた人が

ヤフオクで転売を始めるとなると、かなりストレスに感じるはずです。

 

面倒な作業をいっぱいしなければならないように思えるからです。

しかしヤフオクでの販売を最初に経験していると、後々他のプラットフォームを使って出品をする際も

すんなり入れる。というわけです。

 

ヤフオクのカメラ転売は、全ての転売の基本を身に付けることができるのです。

 

 

神谷でした。


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

Kamiya Ryotaro転売、FX、その他気になるニュースを自身の体験を元に発信する元鳶職人。

投稿者の過去記事

足場工事をやってきましたが、離婚したことを機に、新しいことに挑戦しようと、FX、せどり、カメラ転売などに取り組んできました。

今では、情報商材のからくりもよくわかるようになり、それぞれのノウハウやビジネスに、どれくらいの資金が必要か、実際どれくらい稼げるものなのか?ビミョーなのかどうなのかが、かなり理解できるようになって来ました。

実際にどれくらいやれば利益出るのか、やらないほうが良い場合、などをできる限りお伝えしていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP