これから稼げるカメラはこれで決まり!

こんにちは!神谷です。

 

私は、2017年の夏に防水のコンパクトデジタルカメラで

結構稼ぐ事ができました。

 

 

で今度は冬場になって稼げる商品がある事に気づきました。

冬場は皆さん、スキーやスノボをされる事がい多いと思うのですが、

最近は、そういう方々が自らの滑りを動画撮影して

 

 

SNSなどに投稿される方が多いらしく、

そういった動画を撮影するカメラがとても良く売れるのです。

 

1、SNS全盛時代にもてはやされるカメラとは?

 

今や、カメラは、家族の行事や思い出を撮影する一種の家電製品から、

 

SNSなどに投稿するために使用するツールという

位置付けもされるようになってきました!

 

もちろん、SNS投稿は、まずスマホだ!

と思う鴨もしれませんが、

 

 

もちろん、やはりほとんどはそうだろうと思います。

ただ、今や主流は動画になってきている事。

 

競うように美しくインパクトのある投稿をしたいと思う方々が

非常に増えてきている事。

 

それ以外にも、日常を動画や画像で撮影し

気軽にSNSに投稿する方々も増えています。

 

 

それに伴い、今や需要もかなり変化してきています。

 

 

売れるカメラもかなり変化がみられます。

 

 

簡単に使えて、高性能かつ、いつでもどこでも取り出せて、

気軽にハイクオリティーな動画を撮影できるカメラが

非常に人気で、さらに、

 

 

高性能な手ブレ機能はもちろんのこと、

防塵、防水、耐衝撃性能など、

スマホ撮影では、到底不可能な機能を備えている、

超小型、高性能な機種が大人気です!

 

 

これからクリスマスにかけても、

かなりの売れ行きがあると思われます。

GoPro Hero シリーズや、ソニーのHDR−ASシリーズなどです。

 

これらの商品は、自らスノーボード滑ってくる視界を撮影するのに

非常に適している様です。

 

 

動きのある動画をブレる事なく撮影出来るという事で

とても人気がある様です。

 

 

リアルで迫力のある動画が撮影できる優れものです。

ユーチューバーなどにも愛用者が多い様です。

年中人気のある商品ではありますが、特に冬場は

 

 

年末商戦、毎年ある新製品投入による、

買い換え需要とも重なり、バカ売れするのです!

これは狙わない手はないと、私も仕入れて見ましたが、

 

 

 

なかなかいい具合に売れますので、これはオススメです!

GoProなんかはアマゾン向きの商品だと思っていましたが

これが、なかなか、ヤフオクもいいのです!

 

 

アマゾンで出品者が猛烈に増えてしまった時など

ちょっと付属品を工夫するなどの差別化で、

アマゾンよりも、早く高く売り切ることもできます!

 

 

季節性がある商品ですので、

価格が高騰する時期とそうでもない時期があります!

 

 

これはつまり、仕入れ時と販売時期が

はっきりしているということが言えるわけです。

 

 

メルカリなどのフリマアプリで

大量に仕入れられることもありますし、

 

 

ほとんど、ネットで売れるのが中心の様な気がしますので

中古カメラ店や、リサイクルショップでも良いのが見つかります!

 

 

2、仕入れ時期を狙って仕入れしよう!

 

仕入れ時期のポイントですが、

 

 

基本的に、毎年新製品が秋頃に投入されています。

この発売直後に結構仕入れられます。

買換え需要も非常に多いことから、この型落ちも大量に出回ります。

 

 

・最新の機種を使いたい!

 

という層もあれば、

 

・型落ちでも十分

 

という方々もおりますので、

最新でなければならないということではありません。

むしろ利益が出やすいのは型落ちの製品だと思います。

 

 

中古店、リサイクルショップには、

お得な付属品満載の良品があったりします。

 

付属品が付いていても、ほとんど本体の買取価格は

変わらないようで、価格が付属品ないものと

全く変わらなかったりもします。

 

 

ショーケースから出してもらい、

内容を確認し、付属品の量がすごくて驚くこともあります。

 

 

ネット購入される方がほとんどですので、店舗では

価格はほぼ安定した状態で置かれていると思います。

 

 

今回はウエアラブルカメラを紹介してみました!

 

 

神谷でした。

最後までご覧いただいてありがとうございました。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

Kamiya Ryotaro転売、FX、その他気になるニュースを自身の体験を元に発信する元鳶職人。

投稿者の過去記事

足場工事をやってきましたが、離婚したことを機に、新しいことに挑戦しようと、FX、せどり、カメラ転売などに取り組んできました。

今では、情報商材のからくりもよくわかるようになり、それぞれのノウハウやビジネスに、どれくらいの資金が必要か、実際どれくらい稼げるものなのか?ビミョーなのかどうなのかが、かなり理解できるようになって来ました。

実際にどれくらいやれば利益出るのか、やらないほうが良い場合、などをできる限りお伝えしていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP