カメラ転売、仕入れやすくて、良く売れるカメラとは?

こんにちは!神谷です!

あまり知られていないのですが、

 

 

カメラ転売で狙う商品に、仕入れ安い上に

ヤフオクなどでも人気で、簡単に利益が取れる物があります!

 

 

私がオススメしてしまうのが、

コンデジ。

 

 

いわゆるコンパクトデジタルカメラなんですが、

ちょっと前まで、デジカメと言えば、

このコンデジの事を指しておりましたが、

 

 

最近、カメラのほとんどがデジタルになってますので、

コンパクトデジタルカメラが通称になっております。

 

 

 

その中でも、私がオススメしてしまうのが、

ネオ一眼と呼ばれるカテゴリーの商品です。

 

 

 

これが、小さいボディーなのに凄まじい性能を

備えておりまして・・・

例えば

このニコンの、COOLPIX P600なんて、

一眼レフよりコンパクトなサイズで

なんと、60倍の倍率のズームが出来てしまうのです!

 

 

どれくらいすごいかと言うと、

24mm-1440mmと言う、一眼レフなら

広角レンズから、バズーカ砲みたいな超望遠レンズまで

3本くらいレンズが要る様な画角を

 

 

このコンパクトなボディ一つでカバーしてしまうと言う

代物です!

天体撮影なんかにも使われる様です。

 

 

 

このP600も、ソフマップの中古カメラ売り場で

16,000円で購入して、

1円出品。3日後には22,000円で売れてしまいました。

 

 

早く売れて、割と利益も取りやすいのが、ネオ一眼です。

それに最近はどこの店舗でもよく見かけるので

仕入れも比較的し安いです!

 

 

 

人気な物と、不人気な物もやはりあるのですが、

基本的には高性能な物が人気高いです。

 

 

画素数や倍率が高いほど人気です。

 

 

今だと重視されるのが、wi-fi機能もそうですね。

 

 

回転も早く、ほとんど在庫になる事も無いのが魅力です!

 

今日はこの辺で・・・・

 

神谷遼太郎でした!

 

Kamiya Ryotaro転売、FX、その他気になるニュースを自身の体験を元に発信する元鳶職人。

投稿者の過去記事

足場工事をやってきましたが、離婚したことを機に、新しいことに挑戦しようと、FX、せどり、カメラ転売などに取り組んできました。

今では、情報商材のからくりもよくわかるようになり、それぞれのノウハウやビジネスに、どれくらいの資金が必要か、実際どれくらい稼げるものなのか?ビミョーなのかどうなのかが、かなり理解できるようになって来ました。

実際にどれくらいやれば利益出るのか、やらないほうが良い場合、などをできる限りお伝えしていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP