売り上げをあげるための重要な3つの事

カメラ転売をヤフオクで行う上で、商品を早く、高く販売するための重要な3要素があるのを

ご存知でしょうか?それは、

・出品数

・良い評価の数

・1円出品

この3つが非常に重要な要素となります。今回は実際に検証してみて、得られた結果を元に

その重要性を考えて行きたいと思います。

 

 

評価の重要性

 

 

ヤフオクは、アマゾンよりも評価が重視される。と言われています。アマゾンは出品者をみてから買うというよりは、

商品で買うことが多いからです。これは新品の販売が中心であることも要因ですが、

ヤフオクはアマゾンよりも、どんな出品者が出品しているのかを確認してから、購入に踏み切ることが非常に多いのです。

 

 

ヤフオクはどちらかといえば、中古を販売している。というイメージから、出品者の信頼性が重視されているわけです。

評価の実績が全くないよりも、ヤフオクの場合は確実に評価の数字が多ければ多いほど

販売しやすいのは、間違いありません。

 

 

これは、良い評価の数ばかりが重要ではなく。悪い評価が無い、もしくは良い評価の割合が100%に

限りなく近いのが理想なのです。

 

 

例えば、100の良い評価に対して、悪い評価が10あるよりも50の良い評価で、悪い評価が0の方が良いという事になります。

特にカメラやレンズのような、高額な商材を扱う場合には、評価実績は非常に重要です。

 

 

高額な商品を出品する場合には、良い評価の割合が高くなければ、なかなか高額で販売することができません。

 

 

出品している商品数

 

 

ヤフオクで販売する場合、たとえ評価が多くあったとしてもある程度まとまった出品数がなければ価格も上がらず

なかなか販売できないことが多いです。実は、商品の出品数はアクセスに非常に大きく影響を及ぼします。

 

 

実店舗でもそうですが、商品数は多い方が、訪れるお客さんも多いというのが当然だと思うのですが、

ヤフオクやネットショップでもこのような事がいえます。

当然出品数が多ければ多いほどアクセスも増え、入札も入りやい。というわけです。

 

 

なので、出来るだけ各カテゴリーごとに商品の数を増やした方がより販売しやすいのです。

実際に、私が販売を行なった結果においても、落札される数は、出品数とともに増え、

それとともに、評価の数が増えるにしたがって、高額品落札も増えていく。といった感じでした。

 

 

在庫の調整は季節ごとに、増減させるのが理想的ですが基本的に商品数が多い方が

良い結果がでることもわかっています。しかし、販売数が上がらないタイミングで

高額な商品の在庫を抱えすぎるのもリスクとなるため、商品数に関しては、一定の数量を維持さえできれば、

あとは繁忙期に合わせて増やしておくのが理想と言えるかもしれません。

 

 

1円出品を行う

 

ヤフオク販売で稼ぐための最大の秘訣が、この1円出品を必ず行う。ということでは無いでしょうか?

 

 

1円出品をしている場合としていない場合では、1円出品を行なっている方が、圧倒的に売り上げが上がります。

 

 

カメラ転売も、この3つの事を守って取り組めば、初月からでも大きな成果を出す事が可能となります。

特に出品数の確保と1円出品を行なっていくことが非常に良い気がします。

評価は次第に溜まっていくものなので、最初は100%であれば大丈夫です。

あとは次第に溜まっていきますし、極端に少なければ一気に評価を集める方法もあります。

 

 

こちらは初月から30万円の利益を出された方がチャットに投稿された実績ですが、

こちらの方は、やや単価が低い事を気にされていますが、

78個の月の売り上げは立派だと思います。1ヶ月で全在庫をほぼ一回転させました。

 

 

ご本人の希望もありお名前は伏せさせて頂いております!

いや〜!これはもうプロ野球なら新人賞をあげたいくらいです!私なんか初月は10万でしたから!

これは本当に凄すぎます!!達成できた理由は、本当にわずかな理由です。

 

 

ヤフオク転売の3つの要素を実践した事が大きいです。

中でも1番重要な1円出品を多く行なったがかなりよかったです。

 

 

 

 

しかし、この1円出品ですが、勘違いすると痛い目を見ます!なぜかというと、必ずしも相場まで価格は上がらないからです。

1円オークションで売り切れる商品は、実はそれほどありません。

なので1円オークションで売り切る事を考えていると、カメラ転売は大失敗します。

 

ここで勘違いしてはいけないのは、商品を1円出品で売り切ることが秘訣ではない。ということです。

 

 

1円出品は、アクセスを集めるための客引きとして行い、肝心なことは、

1円オークションによる集客力を利用して他の商品を販売する。というところにあります

 

 

例えば、ヤフオクで新規アカウントを作成し、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価がなければ、本当に売れないのか?出品数が多くなければ、なかなか入札が入らないのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

といった事を、検証したりしています。で、行った結果ですが、

 

 

売れるかどうかに関しては、ど素人状態で行うよりもやはり、販売経験があるので顧客ニーズを把握しているため、

画像の撮影や、タイトル、商品説明の完成度で全く売れないと言う事はないです。

 

ハッキリ言って売れます。ただやはり、入札数、ウォッチの数、即決での売れ具合。

 

 

これらが、1円オークションありとなしで比較すればかなり差が出ます。

特に高額な商品に1円出品をかけている時ほど、アクセスは一段と多くなります。

 

 

特に、オークションの終了日には、他の在庫の落札も多くなります。

 

 

1円出品を多数出している時は、他の商品の価格設定をしっかりし

画像切れや出品に間違いが無いか?などもしっかりと確認しておくことが重要です

 

あとは単価をあげるだけ

 

 

上記に紹介した30万円の利益を初月に達成された方の出品数や、扱った商品をみた時に、

商品単価が低価格である。という事が言えます。

商品単価をもう少しあげる事で、おそらく50万以上の利益が確実に見えてきます。

 

 

逆に言えば、この単価でここまで販売し、利益をあげられた事は非常に優秀である。

と言えます。安い単価の商品ばかりだと、通常はアクセスの面でもかなり不利になります。

 

 

単価の安い商品は、利益率という面で見た場合は、かなり優秀だと思える反面。

売り上げ、収益をあげるためには、相当な数を販売しなければなりません。

 

 

割に合わない労働。となってしまう場合が多いのです。

 

 

全て高単価の商品ばかりにする必要もありませんが、

全体の20%でも高単価な商品を入れるだけでもかなり違ってきます。

 

 

高単価な商品の方がアクセスが多い傾向があり、なおかつ1円出品とセットで行う事によって、

さらにアクセスを集めることができ、他の在庫の販売の落札率をあげる事も可能なのです。

 

 

それに加え、定単価な商品を扱っているよりも、高単価な商品の方が、客層が良い。

というのも、大きなメリットです。高額な商品の場合はクレームの割合が非常に少ないのです。

 

これも、高単価な商品を扱う利点でもあります。

 

 

最初は、高単価品を扱う事に、かなり抵抗を感じる方もいますが、

このマインドブロックを外すことが、次へのステップの扉となります。

 

 

 

まとめ

 

 

ヤフオク販売を行うには3つの要素が非常に大事であり、これらを常に意識して販売を行うと、かなり良い結果が得られます。

 

 

「なかなか売れない。」と言ってる方でもこれらの簡単な事をおこなっていなかっただけの場合がほとんどです。

中でも、1円出品の効果は絶大ですが、それを行うにしても、評価、出品数が少なければ、

威力、恩恵を最大限に発揮する事ができないので、無駄になってしまう。ともいえます。

 

 

商品を一つだけ販売するために1円オークションを行うことは、非常に勿体無いことなのです。

全ては全体の在庫の販売をするために行うことなのです。

そして、1円出品を行う場合は必ず必要経費を見込んでおかなければなりません。

 

 

これを嫌がる方もいますが、商品を販売するために広告をかけることであると考え、

積極的に行う方が、最終的には大きな利益に繋がっていきます。

 

 

なので、1円オークションは、ただ闇雲に行うのではなく、

計画的に、在庫を全体を考えて行うことが大事であり。

 

 

決算や、締め日、給料、ボーナスのタイミングを見計らい、一斉に行なったり、

季節や、新製品発売時期にあわせ重点的に行うなどの戦略も非常に有効だと思います。

 

 

動画にあげた事は、カメラ転売で稼ぐために最低でも実践すべき事です。

検証した結果においても違いは顕著に現れました。普通に商品を出品しているだけでは、

なかなか売り上げが上がっていかないというのも事実です。

 

これらは、全て検証ずみなので、自身を持って言える事です。

 

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP