稼ぐために重要なメンタル、環境とは?

こんにちは、神谷です。

今回は、稼ぐために必要な環境、そしてそれを妨げるよくない環境についても考えてみたいと思います。

稼ぐためには、非常に周りの環境というの重要なのです。

自分だけ、頑張っていればいいや!と思うかもしれませんが、実は知らず知らずのうちに周りの環境に

影響を受けるものなのです。もし負のエネルギーが強ければ、自分自身が毒されてしまうこともあります。

 

環境の影響というのは、実はとても恐ろしいのです。

 

周りを毒する負の勢力とは?

 

 

人は3人いれば、派閥を作る。こういう話を聞いた事があります。

 

とにかく、人というのは群れたがるもので、気の合うもの同士で徒党を組みたがり、

反りが合わない人を排除したり、仲間はずれにしたりする生き物のようです。

それが、3人もいれば顕著に現れるとのこと・・・

 

 

そして、足を引っ張るのも大好きです。とにかく、自分たちと同じレベルに留まらせたくて仕方がないのです。

仲間内で、突出した人間が現れると、必ず、嫉妬やひがみから、できる人を影でディスりまくり

お互いの傷を舐め合う事で、できない理由、やらなくて良い理由を語り合うわけです。

 

 

そういう人間が集まると、あたりに負のエネルギーを撒き散らすのです。

そして、気の合う仲間同士の飲み会と称して、悪口&傷の舐め合い、自己満足会が催されてしまいます。

 

 

こういう派閥は、かなりの勢いで増殖し、時には、できる、やれる、頑張る人たちを

マイノリティーに押しやることさえあります。会社などの組織では、こういう負の派閥が増殖し

会社自体の存続すら危機に陥れることもあると聞きます。

 

 

そんな会社に入り、前向きなプラス思考で行動しようものなら徹底的にいじめ抜かれ排除され、

やがて居場所もなくなるとか・・・

 

 

そして会社にプラスになる人間がまた一人消えますます、負の集団がはびこる事になります。

 

 

職場以外のコミュニティなどでも毒される事あり!

 

 

 

会社の様な組織ならいざ知らず、ネットビジネスの世界のコミュニティーでも

そういう傾向が見られる場合もあります

 

 

しかし個々の基準値でハッキリと差がつく世界。なので、こういった集まりは完全に無視し、

自分自身に何が必要で、何をすれば良いのかそれのみにフォーカスし、単独で突き抜けてしまえば、

そういった負の勢力とは、全く関わる必要もないわけなのですが、

 

 

上手くいかず、スランプに陥って後ろ向きになってしまうと、こういった、負の勢力がまるで

ゾンビの集団の様に近づいてきます。一度捕まると逃れるのは大変です。

一旦、洗脳されてしまうと驚くほど居心地は良いようです。毒されてしまうとかなり恐ろしいことになります。

 

 

ゾンビは、メンタルが弱っている人間を見ると、喜んで仲間にしようと近づいてきます。

つねに手ぐすねひいて待っていると思っておかなければなりません。

メンタルが弱ってしまっているときは、こんな集団、人からのメッセージは絶対に排除するようにしなければなりません。

 

 

稼ぐには、仲間というのは本当に大切です。しかし、プラスにならないネガティヴな言動には
関わらないのが懸命です。それは、やがて自らをも蝕む事となってしまいます。

 

 

しかし、コミュニティーなどの、職場とは違う環境ならば、この危機からは、努力次第で逃れる事が可能です。

 

 

メンタルを常に良い方向に保ち、周りにも良い影響を。

 

 

 

負の勢力、ゾンビ対策としてもっとも有効なのは、常に自分から仕掛けていく事です。

ポジティブな行動と言動を、常に心がけるようにして、マイナスな言動を生じさせないようにします。

 

 

そして、極力本人がいない場所での人のうわさ話し、つまり他人の話題は極力避けなければなりません。

大抵、人間というのは人の噂や、他人の不幸話しに蜜の味を感じるのです。

負のエネルギーが強い人ほど、それが大好きな傾向にあります。

 

 

不要な他人の話題は避けるようにし、そんな話しが少しでも起きれば、話題を変えるか、

その場から席を外すようにします。他人の話題を始めてしまう事も、負のエネルギーが発生しやすいのです。

 

ポジティブな人が集まる場所に行くようにする。

 

 

一番良いのは、自分にとって良い影響。つまりポジティブな要素を持った人とのみ行動をともにするという事です。

ポジティブな人間とだけ関わるようにすれば、自分自身もポジティブになり、良い影響がでてきます。

これは非常に重要な要素であり、稼ぐためには必ず必要な事であります。

 

 

自身のビジネスの取り組みとは、全く関係のないように思われがちですが、ここはかなり重要なのです。

自分自身がポジティブな発言や行動をするようになれば、自然と人が集まるようになります。

そして、自分自身もそういう場に好んで参加できるようになっていきます。

 

 

ただ、よくあるのが、人脈を増やしたいから、稼いでいる人の仲間になりたいから。と言って

そんな中に無理やり入って行ったり、交流会があれば、参加しまくって人脈を増やそうとする傾向がありますが、

そういうことを繰り返しても、それほど良い人間関係を形成できません。

 

 

良い人間関係とは、必然のなかに生まれるものであり、無理やりに作るものではないと思うからです。

もしも、あなた自身が大金持ちで、あらゆる所に顔が利く人物だったとします。

もしそういう人間なら毎日のように、色々な人が名刺を持ってやってきます。

それはあなたと仲良くなりたいからではなく、利用したいからです。

そんな大多数の人間の顔を覚えられるでしょうか?大抵は挨拶するだけで顔も覚えられず終わりになります。

 

 

そんな意味のない人脈作りに励むくらいなら、本でも一冊読んでビジネスのことを考えた方が有意義です。

人間関係は無理やり作るものではないのです。これは逆の立場で考えれば検討がつくと思います。

 

 

自分自身がポジティブな行動、言動を心がけるようにすれば、自然と周りに人が集まり始めます。

それはあなたにあやかりたい。と思う人が増えるからで、そういう場合には、

非常に良い人間関係を生み出すことが可能となります。

 

 

なので、自身の行動にも十分に注意を払わなければなりませんし、行動をする上で、自分自身が率先して

ポジティブな空気を作るような発言をするように心がけます。

 

 

よく勘違いしがちですが、これは場を盛り上げるために、つまらないギャグを言って滑ったり、

妙なハイテンションになって人と絡んだりすることではありません!!そういう行動、言動は、逆に引かれてしまいます。

 

 

ネガティブな話題や、人の悪口を言い始めるような人に対して、批判したり議論を挑むのもご法度です。

この場合は、相手がポジティブになるどころか、ますますネガティブ度合いを増して行くようになります。

なので、もっとも懸命な方法は関わらないようにする事です。

 

 

関わらない、絡まないようにする事で排除しているように思えますが、

驚いたことに、自分自身がポジティブな言動、行動をしているうちに、あなた自身が派閥を作り、

そんな中にもともとネガティブだった人間がポジティブになるために近寄ってくるようになります。

 

 

ネガティブ派閥の中にも、「自分を変えたい」と思っている人間がいて、今の環境を変えたくてもがき苦しんでいるのです。

そういう場合は受け入れることで、さらにあなたの徳は上がることでしょう。

それどころか、そのおかげで、、ネガティブなゾンビ勢力が崩壊の危機に直面することもあります。

負の勢力が伝染して周りまで毒してしまうのと同じように、ポジティブな勢力も周りに影響を与え、増殖していくのです。

 

 

まとめ

 

ビジネスに一人で取り組み始めると、非常に孤独なものです。

そしてすぐに諦めたくなったり、逃げてしまいたくなるのが人間です。そんな時、誰かに愚痴をこぼしたり

そういう相手を探してしまうこともありますが、そんな時こそ自分にできることを見つめ直し、一つ一つ課題をこなすことに集中していくようにします。

 

ひたすら自分自身を信じ、行動し続けることも重要なことなのです。

それが最終的には、自分の自信へと繋がっていきます。なので決して公の場で愚痴をこぼしたりネガティブな感情を見せてはいけないのです。

 

 

その臭いを嗅ぎつけられると、ゾンビのごとくネガティブな人間が集まってきてしまいます。

簡単なようで非常に難しいですが、これはビジネスで稼いでいく上でもとても重要なことなのです。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaro転売、FX、その他気になるニュースを自身の体験を元に発信する元鳶職人。

投稿者の過去記事

今まで自分が取り組んできて、成果出たこと、うまくいかなかったことなどをブログで紹介していきます。
日本が大好きなので時々そういった内容の記事も書くことがあります。
日本人として当たり前だと感じることも書いたりします。

今では、FXや転売などの情報商材のからくりもよくわかるようになり、それぞれのノウハウやビジネスに、どれくらいの資金が必要か、実際どれくらい稼げるものなのか?ビミョーなのかどうなのかが、かなり理解できるようになって来ました。

実際にどれくらいやれば利益出るのか、やらないほうが良い場合、などをできる限りお伝えしていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP