ヤフオクでカメラ転売を始めてみよう!

こんにちは、神谷です!

さて、いよいよカメラ販売するのに絶好の季節がやってきました!

春先から各メーカーが毎回新製品を投入してくる訳ですが、

毎年、そのくらいに時期になると、カメラやレンズが販売しやすくなってきます。

カメラ転売を始めるには、今が絶好の機会なのです。

今回は、いますぐカメラ転売が始められるように、1からカメラ転売を始める方法をご紹介いたいます。

 

なぜ中古カメラなのか?

 

新製品が発売されているとは言っても、カメラ転売で販売するのは、主に中古のカメラやレンズです。

なぜ中古が良いのかというと、新品に比べて相場が安定しており、なおかつ、カメラを趣味にしている方は

いくらでもレンズが必要になるため、恐ろしく高価な新品に比べ、格安の中古市場は年々需要が大きくなっていて、

その割には販売しているところが少ない。という事があります。

 

 

ほぼ世界のカメラシェアの90%以上を日本企業が占めている、カメラ市場ですが、

もちろん日本製の中古のカメラやレンズは、世界でも大人気なのです。

今は、中国から中古カメラのバイヤーが日本の中古カメラ店にやってきて、爆買いしていく訳ですが、

カメラやレンズが、海外に流出するほど、国内の需要も上がっていくため、これは歓迎すべき事なのです。

これによって新品も売れ、それを売る人や、なた中古を買う人で、中古市場は賑わいます。

さらに国内での価格もますます高くなっていくため、転売には良い環境なのです。

 

 

中古カメラは、新品のようにいきなり値崩れがする事が少なく、

中には、新品で販売されていた価格よりも高額になっているフィルムカメラもある程です。

モノを大切に扱うというイメージがある日本の中古は特に海外でも人気があるわけです。

今からは中古カメラの転売をしない理由はない!という事です。

 

まずはヤフオクに登録しよう!

 

カメラ転売を始めるにあたり、絶対に外せないプラットフォーム、それがヤフオクです!

最近はメルカリなどの躍進が目覚ましいですが、販売方法の自由度、手数料、売れる層の幅広さを考えると

やはり、カメラ転売にはヤフオクがもっとも適している。といわざるを得ません。

マニアックなコレクターがより多くいるのもヤフオクで、高額販売も期待できます。

 

手軽に行えるメルカリでの販売も、もちろんありですが、それだけではやはり、ビジネスというレベルに持っていくには物足りません。

まずはヤフオクで、販売できるようにし、それから他のプラットフォームに販売先を広げていく方が上手くいきます。

メルカリや、アマゾンからヤフオクに行くのは、面倒に感じてしまい挫折してしまうことも多いのです。

 

しかし、ヤフオクからカメラ転売を始めた場合は、どこのプラットフォームでも難なく販売をする事ができます。

カメラ転売の基本が凝縮されている。と言ってもうよいヤフオクから先ずは始めましょう!

 

 

出品する場合も入札する場合も先ずはヤフオクのIDが必要になります。

ヤフオクで仕入れをする場合は必ず2つ以上のIDを作成します。

さらに出品を行うには、ヤフオクプレミアム会員に登録しなければなりません。(月額498円)

 

本人確認手続きが終了すれば、それからヤフオクへの出品が可能になります。

本人確認申請をしてから、家に送られてきた書類に記載されている暗号を、

指定されたフォームに入力すれば、本人確認は終了します。この手続きには時間を要するので、

早めに済ませておくのが良いです。

 

 

評価を集める

 

ヤフオクで高額なカメラやレンズを販売するためには、評価が全くない状態ではなかなか上手く販売できません。

なので、ヤフオクでカメラ転売がスムーズに行えるように、先ずは店づくりをしていかなければなりせん。

評価はそのための第一歩です。まとまった評価がなければ、なかなか上手く販売できません。

評価の集め方はこちらで紹介しています。

 足場職人が始めたカメラ転売! 神谷(遼太郎)良
足場職人が始めたカメラ転売! 神谷(遼太郎)良
https://riotarok.com/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E8%BB%A2%E5%A3%B2%e3%80%80%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%AA%E3%82%AF/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E8%BB%A2%E5%A3%B2%E3%80%81%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%92%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B%E5%89%8D%E3%81%AE%E6%BA%96%E5%82%99%E3%80%82%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%AF/
すぐに真似できるカメラ転売スタートキット配付中↓

 

人を見て購入するというヤフオク。

良い評価がなければ販売が不可能だと言えるほど、評価が重要です。

 

全く評価がないのと、まとまった評価があるのとでは、全くカメラやレンズの売れ行きも違ってきます。

まずは評価を集めるのも重要なこととなります。

 

ビジネスとして成り立つ基準値は?

 足場職人が始めたカメラ転売! 神谷(遼太郎)良
足場職人が始めたカメラ転売! 神谷(遼太郎)良
https://riotarok.com/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E8%BB%A2%E5%A3%B2%e3%80%80%E7%A8%BC%E3%81%90%E3%81%AB%E3%81%AF/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E8%BB%A2%E5%A3%B2%E3%81%A7%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%80%81%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81%E3%80%81%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%80%81%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E3%81%AE%E5%9F%BA/
すぐに真似できるカメラ転売スタートキット配付中↓

 

カメラ転売で稼ぐ。というレベルに達するには、ある程度の行動量が必要です。

例えば、週に1個か2個仕入れて販売するというだけでは、お小遣い稼ぎにもならないかもしれません。

なので、例えヤフオクで販売するとはいえど、自身の店を開く。という気概を持って取り組まなければなりません。

 

それにはそれ相応の行動における基準値があるのです。

 

 

 

ヤフオク仕入れヤフオク販売が成り立つ理由とは?

 

ヤフオクはカメラやレンズを販売するプラットフォームであると同時に、

カメラやレンズを仕入れることもできます。そしてそれをヤフオクで販売する事ができます。

なぜそんな事が成り立つのでしょうか?

 

 

 

 

 

中古カメラを販売する上で、ヤフオクは非常に重要なプラットフォームである事は間違いありません。

そのヤフオクでは、カメラが好きでカメラやレンズを購入するために商品を探す、純粋なカメラはファンもいれば、

 

そのカメラを売るために、ヤフオクで通常よりも安く仕入れたいバイヤーも存在します。

なので、出品者も当然ですが、いわゆる業者と、一般の出品者が存在します。

 

 

ヤフオクに混在する2つの相場とは?

オークファンなどで、ヤフオクの落札相場検索すると、ヤフオクには、いわゆる、仕入れの相場と

一般販売相場の2つの相場が混在しているのがわかると思います。

つまり、高く売れている相場と、安く買われてしまっている相場です!

 

 

よく見れば、ほぼ同じ状態の商品だというのに、本来のポテンシャルを発揮できずに安く売れてしまっている商品と

それよりもかなり高額で売れている商品があるという事です。

そればかりか、その中には、全く同じ商品を違う出品者が買って、もう一度より高い価格で販売している場合もあります。

ヤフオクで同じ商品が、仕入れられたあとまた販売されているわけです。

 

 

ではなぜそのような事が起きるのでしょうか?それは、販売者側に問題があります。

本来もっと高く売れるカメラやレンズを、高く売ろうとしていない。という事です。

安く買われている出品者の商品画像や商品説明を見ていると、

 

「買ってください!」というよりも、むしろ「買わんといて!」

「こんな人はには売りません。」などという声が聞こえてきそうな商品があります。

つまり、その商品の本来のポテンシャルを全く理解せずに販売してしまっているような場合です。

 

出品方法によっても売れ方が全く変わってくる場合があるということです。

商品の説明や、画像の撮影も、撮影する要点や、説明すべきツボを抑えていなければ、

高く売ることは出来ないというわけです!逆にいえば、そういった出品者は仕入れの対象である。

ということも言える訳ですが・・・・

 

単純に、販売する段階になれば、高く販売している出品者の真似をするのが一番の早道です。

高く売れている商品の画像や商品説明を真似て販売すれば良い訳で、

自己流で販売してもあまり上手く行きません。自分でタイトルや商品説明を考えると

大抵の場合ハズしてしまっている場合が多いです。考えるよりもそっくり真似るのが早道です。

 

 

これは出品する場合だけではなく、

商品をリサーチする際の、仕入れやすい出品者を探す。ということにおいても役立ちます。

概ね、安く買われてしまっている商品にも、高く売れている場合と同じように、概ね共通項目があるからです。

 

仕入れ対象の見分け方!仕入れができない理由!

 

 

安く仕入れて高く売る。これは、転売や商売の基本ですよね。

もともと、儲けようとして仕入れてるはずなのですが、なかなか売れないと、疑心暗鬼に陥り

 

売れる気がしなくなり、価格をどんどん下げて行く。その売れない商品が気になってしまい。

仕入れも滞り、益々売れなくなると言う悪循環に陥ってしまう方が非常に多いです。

 

 

カメラ転売でもよくある失敗するパターンです。

 

高く売った経験や、高額落札を経験するまでもなく、カメラ転売の良さがわかる様になる前に

無理だ、稼げない、と諦めてしまう。という事もよく耳にします。

 

 

1円出品で、販売できずに安く損切りして売ってしまうということもよく耳にします。

ヤフオクではそもそも全ての商品を1円スタートで販売しなければならない訳ではありません。

1円で売り切ってしまえる事の方が少ないのです。

 

 

1円出品を行うのは、他に大きな理由があります。

1円出品は他の商品を売るための集客のために行うのであり、1円出品している商品を販売する事を目的にしていない。

という面もあるのです。もちろん価格が上がる商品もあるので、その場合は売り切ってしまいます。

 足場職人が始めたカメラ転売! 神谷(遼太郎)良
足場職人が始めたカメラ転売! 神谷(遼太郎)良
https://riotarok.com/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E8%BB%A2%E5%A3%B2%e3%80%80%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%AA%E3%82%AF/1enn-torikesi/
すぐに真似できるカメラ転売スタートキット配付中↓

 

 

もちろん、安く仕入れれば仕入れるほど、有利になるのはもちろんです。

安く仕入れるに越したことはありません。

 

 

カメラ転売は奥が深く、できる限り安く仕入れて販売する方法(商品)もあれば、

良いもの、希少な物を相場で仕入れ、相場よりもより高く販売する。という方法も実は存在します。

これには、より豊富なリサーチ経験と販売経験が必要ですが、

 

 

例えば、高級なお酒の話しがあります。

このお酒、実は通常の価格(原価から考えて十分利益取れる価格)で販売してもあまり売れない。

と言われています。こういうプレミアムな価格のものは、下手に安くすると売れなくて、

そのプレミアム価格で買って飲む事に価値がある。というのです。

 

 

カメラでも、そういう風に、価値が上がっている商品も中にはあります。

なので、安く販売すれば、全ての商品が売れる。とは限らない訳です。

ここら辺が全くリサーチの段階から違います。儲かったと思ったけど安売りだった件

高額商品の販売には、また低価格な商品と違う販売方法が存在するという訳です。

 

仕入れる際には、その商品がどういう商品であるかを詳しく調べ、仕入れるべき商品かどうかを判断していく必要があります。

 

 

タイトルだけで判断せずどんな商品かよく見極める

 

 

商品を仕入れる事ができなかったり、安くはんばしてしまう。と悩んでいる場合、

実は仕入れ対象であるにも関わらず、見つけてもスルーしている場合も多いのです。

 

オークファンのでリサーチ下場合、その高値圏で落札された商品をスルーする傾向がある事を知りました。

『新品級』、『新品同様』、などと、タイトルで煽っている商品を、自分の今見ている物とは違う、

と、商品の詳細すら見ないで、タイトルを見ただけで仕入れられないと判断してしまっている場合もあるのです。

 

 

売れている商品の隠された真実を知ろう

 

 

実は、販売するのに大事なのは、内容よりもほぼほぼタイトル、画像だったりします

もちろん騙して販売するとかではないですよ(笑)

残念ながら、欲しいカメラを探しているマニアの方々が開く出品ページは

仕入れられないと思った自分がスルーした、タイトルでアピールしまくってる商品だったりします。

 

 

高値で販売できる方は、商品説明が上手です。これは、嘘ついて騙す。悪いところを説明しない。

というわけではなく。

 

商品説明で、詳細に状態を説明しつつも、悪い所の強調で終わっていないという事も一つの理由です。

最後は、メリットを強調して終わっているという事。

 

 

商品を買う人が、その商品のメリットを見つけられないのであれば、誰も買わないわけです。

そんな場合に入札してくるのは、「自分なら、メリットを伝える自身がある。」

と確信したバイヤーだけです。

 

 

カメラ転売は基本中古品の販売なので、完璧な商品を、仕入れの段階で探していたのでは、

何一つ仕入れることができない。のです。

 

 

高く売れている商品の、商品説明を読んでみると、

必ずしも完璧な商品ではない。というのが理解できると思います。

つまり、買い手のメリットに訴求した商品説明、出品をしているわけです。

 

 

リサーチというのは、落札価格帯だけを調べるわけではありません。

煽った商品タイトルを見て、仕入れる側が仕入れる商品を選り好みしていたのでは、

中古品だとなかなか仕入れ対象が出て来ない。という事になってしまいます。

 

 

それではほぼ完璧に近い、付属品が全て揃っているような

新品に近い商品しか仕入れられないという事になってしまいます。

 

そもそも、高く売っている販売者がどんな商品を、どういう風に販売しているのかを

もう一度、調べ直す必要があります。

 

買い手の気持ちに立った販売を・・・・

 

 

そして、これも売れない原因なのですが、ノークレーム、ノーリターンでお願いしますなど、

クレームや返品を恐れ、最初に返品やクレーム対策ばかりを考えた出品をしてしまっている場合も

ほぼほぼ買ってくるのは転売屋さんです。

 

クレームを恐れるあまりに、自分の権利ばかり主張した商品説明になってしまっていたりなど、

買う側の気持ちを理解していない出品者になってしまう事。

 

自分が商品を買うがわになればわかる事と思いますが、初めから、売る側の権利をあまりにも主張されたのでは、

商品をみる気も失せてしまいます。こう言われればすぐに理解できるはずです!

 

 

そもそも、転売屋さん向けの出品と、ちゃんと、カメラ好きな方が買う出品とは

明らかに、画像もタイトルも商品説明も違っていると思います。

よほどレアな商品を一般の方の私物処分で販売している場合を除いてです。

 

 

逆言えば、ヤフオクでの仕入れ対象がどういった商品であるのかも理解できると思います。

多分、ヤフオクでリサーチで慣れている方は、素人さん出品を狙うはずです。

 

 

あまり、販売者らしくない出品です。そういう商品のほうが、高額で買われるお客さんが寄りつきにくいため落としやすいのです。

なので、リサーチで転売ヤーが見る商品とカメラが欲しくて探してる、マニアが見る商品は違ったりします。

 

 

他の転売ヤーも、よほど恵まれた環境でない限り、仕入れる条件もみんなそれ程変わらないはず。

常に完璧な中古品をコンスタントに仕入れるのも不可能なはずです。

コンディションもそれぞれ全て違う中古品です。臆せず、前向きにカメラ転売をする事です。

 

まとめ

 

 

カメラ転売は中古の商品を扱う転売です。

新品を扱う場合と違い、全く同じ状態の商品を扱う事ができません。

だからこそ、場合によってはより利益を出す事ができ、値崩れなどもなく販売する事ができます。

 

 

仕入れする場合も、その商品の悪い所ばかりに目を向けるのではなく、

良いところをアピールすると考えて、商品をリサーチしなければならないのです。

でなければ、せっかくの中古販売のメリットが、デメリットに変わってしまいます。

 

 

ヤフオクでは仕入れも販売も一つのプラットフォームで行う事が可能です。

先ずはヤフオクでカメラ転売の基礎を学び、それから色々なプラットフォームでの販売をすれば

中古のカメラ転売がどういうものなのかを理解できると思います。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP