ヤフオクでよくある詐欺とは?

ヤフオクに出品していると、外国人から質問欄に、直接販売してほしいということを書かれたメッセージがたどたどしい日本語の文章、或いは英語できます。昔ebayなどでもよくあったナイジェリア詐欺という、ナイジェリアにいる息子のために直接購入したいと、外部メールサービスに誘い出し、直越品物をだまし取ろうという。詐欺です。通常なら、おかしいと思い放置することが多いのですが、中には普通にやりとりする方もいるようです。

 

ナイジェリア詐欺とは?

ナイジェリアの手紙(ナイジェリアのてがみ)、ナイジェリアからの手紙又はナイジェリア詐欺 (英語: Nigerian money transfer fraud、 Nigerian scam、 419 scam) とは、アフリカ地域(主にナイジェリア)を舞台に多発している国際的詐欺の一種であり、先進国など豊かな国家に住む人から、手紙やファクシミリ、電子メールを利用して金銭を騙し取ろうとする詐欺である。2000年代からは電子メールやチャットアプリで行われる。

Wikipediaより引用いたしました。参照元ナイジェリアの手紙

ヤフオクで出品していても下のような英語の質問が頻繁にくることがあります。

Hello Auctions seller did you still have this Nikon available for sale ?? I will be offering you $ 3,500 USD for the item + insurance fee with the shipment via EMS. Kindly get back to me with the perfect condition via my email address (derricktunica 18 at gmail dot com) or my line (derricktunica 01) for better conversation will be looking forward to hear back from you. Thanks Best Regard …

これも形を変えた、ナイジェリア詐欺のひとつで、最近よくある例です。かなり知られたパターンでヤフオクで出品をしている方はよくご存知だと思います。

ヤフオクを始めてまもない頃は、この質問に対し真面目に答えている方もいて、「外国の方から質問が来たのですが、どう答えれば良いでしょうか?」と聞かれることもあります。この場合は全てスルーするくらいしか対応策はない。と言ったところでしょう。

しかし、ウザいというだけで、関わらなければ特に被害があるというわけでもありません。私も、始めの頃はよくブラックリストに入れていましたが、ブラックリストに入れても次から次へと新しいアカウントで送られてくるのでキリがないという状態です。

ヤフオクのナイジェリア詐欺自体は放置すれば大丈夫です。

 

その他の詐欺事例

ヤフオク、メルカリ、アマゾンでその他の詐欺でよくあるのを、私の周りの事例からご紹介いたします。

お金を支払ったにも関わらず、商品が送られてこない。

商品発送の連絡がきて、何日か経過しても、全く商品が届かず、出品者に連絡をとっても繋がらない、住所を調べても存在しない住所だった。

最近、ヤフオクやメルカリでは、本人確認が必要になったために少なくなりましたが、ヤフオクが出入金を管理していない頃はよくあったようです。気軽に出品できるようなプラットフォームほど注意が必要です。

中身の入れ替え、抜き取り。

これも最近よくあるようです。ヤフオクよりも、もっと商品の返品が簡単にできる、アマゾンで特に多いようです。

新品の商品を発送したところ、中身が同じ商品の中古と入れ替えられていた!商品の一部がなくなっている、というものです。プラットフォーム側が損害を補填してくれた。というケースが多いですが、アマゾンのようにもはや顧客の言いなりか?とも思えるようなサービスを提供しているプラットフォームでは、購入者が返品し放題という現状にあります。新品の返品自体、アマゾンではよくあることですが、中身を入れ替えられてしまうことも稀ですがあるようです。

購入者と直接取引したら、料金が振り込まれなかった!

最近はプラットフォーム側がお金の管理をしているケースが多いのであまりないケースですが、もしも、上であげたナイジェリア詐欺のように購入者と外部メールで直接やりとりをしてしまい、「今回は迷惑をおかけするので、とりあえず前金として発送代金として〇〇円支払いますので、商品が到着後〇〇〇〇円支払います。」と高額な料金を提示され、先に前金が送られてきたので安心だと思い発送したところ、その後支払いがなく、商品を騙し取られた!というものです。

これに引っかかる人は少ないと思いますが、質問でくる甘い誘いに乗るのはダメです。この場合、プラットフォーム側に補填してもらえる可能性はかなり低いです。

まとめ

以前は、ヤフオクや海外のebayでもかなり多かった詐欺ですが、プラットフォームのアカウント確認が厳しくなったことから、かなり減ってはきていますが、全くなくなることはないでしょう。詐欺を働く人は、100人のうち一人でも騙されてくれれば良いわけなので、そういう人を無差別に、あの手この手で詐欺に誘います。

いくら規制しても、いくらでも新しい手法を思いつくので次から次へと新手が登場するようです。かといって、普通に利用して、気をつけていれば、それほど詐欺被害に悩まされることもありません。詐欺を働こうとする輩が多いのも事実です。

Kamiya Ryotaroマキタからニコンに持ちかえた男

投稿者の過去記事

20年以上、建設現場で足場工事の個人事業主として働いてきた。

しかし、突如妻から離婚を言い渡される。

何故?・・・

確かに波はあるが、順調に仕事の受注は伸びていた。

むしろ、それまでは、自分が死にもの狂いで働けば、家族が楽できると、

いつかはみんなで一緒に笑顔になれ、幸せになれるだろうと、今思えば根拠

のない幻想を抱き、たどり着けない理想郷をめざしていた。

結果は、家族を失い、住宅ローンだけが残る。

命がけの仕事にモチベーションを、もはや見いだせない。

漠然とした不安、底なしの孤独、行き場を失った自らの存在価値。

ネットの世界に救いを求めて彷徨い、遂にカメラ転売と出会う。

全てを失い、カメラ転売に挑戦するアラフィフ男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP