韓国に我慢するのはやめよう!速やかに縁を切るべし

韓国が、日本に対して不買運動や、抗議行動を続けていますが、特に全く日本としては困ることがないので、むしろもっともっとやってくれれば面白いと思いますが、流石に、今から韓国に旅行に行くような人がいれば、やめた方が良いと思います。

不買運動にしても、大使館の前で(おそらく買ってきた?)日本製のビールを撒いたり、秋田犬を殺すなど気違い染みたものまであって、ほんとうに酷い有様ですが、逆に、オリンパスの内視鏡カメラなんかは、他に代替品がないとかで、不買の対象から外すなど、身勝手な内容です。不買というなら、そういうものも買うべきではないでしょう!

そういうわけで、むしろ韓国とはこれから付き合いすることは避けたいと思うので、何やらこのままの方が良いと思ってしまいました。

実際に、ホワイト国から外れるというだけで、通常通り審査が通れば輸入できるわけで、何やら審査を通すことが難しくなるようなやましいことでもあるのでしょうかね?

今まで我慢したり、言いなりになっていた日本の政府でしたが、初めてこんなに我々国民の思いを伝えてくれる政権は初めてではないでしょうか!今はとても嬉しく思います。

日本が韓国に払ったお金

ハッキリ言って、今の韓国は、日本の援助や賠償、放棄した資産で成長してきたということが言えると思います。日本が今まで韓国に対してODA(政府開発援助)で韓国に使った金額は23兆円にものぼると言われています。これは、66年から90年までにODAで使ったお金で、実際に日本が韓国で放棄した資産なども含めるとこんなものではありません。

しかもこの事実を、韓国の国民は知らされておらず、反日教育で、日本人は「韓国人を虐殺した」「韓国からあらゆるものを盗んだ」など、子供の頃から嘘の歴史を植えつけているわけです。

「漢江の奇跡」と呼ばれる急激な経済成長を遂げた韓国ですが、これらは全て日本の解決金と技術支援によって達成されたものなのです。もし日本からの支援が得られなければ、いまだに韓国は北朝鮮と変わらない経済状況だったのではないでしょうか?今の韓国のインフラがあるのも、日本が統治時代に行った開発の名残です。

 

97年のアジア通貨危機で経済が破綻!

 

韓国は、97年のアジア通貨危機で経済が崩壊しました。当時IMF(国際通貨基金)の監督下に置かれた韓国のため、日本は100億ドルを支援したのです!なぜかこの恩知らずの国韓国を、日本は助けます。当時は、アメリカも韓国が中国にすり寄った事を理由に支援を行いませんでした。

日本が唯一韓国を支援し救ったわけです

その後韓国は何とか危機から脱することができました。しかしその危機が落ち着いた時、

「IMFからの支援はありがたいが、日本からの支援は迷惑だった」と言い放ったのです!

 

困った時はすり寄ってきて支援を求めますが、その後すぐに掌を返すのが韓国の実態です。嘘、裏切り、媚びへつらいが常態化しています!

 

恩知らずな国、韓国を助ける理由はない!

 

他国の通貨と容易に交換が可能な通貨のことをハードカレンシー国際決済通貨)と呼び、米ドル($)¥ユーロ(€)日本円(¥)英ポンド(£)スイス・フラン(₣)が主なハードカレンシーと呼ばれる通貨で、それ以外はローカルカレンシーと呼ばれ外貨と交換することが難しいのです。

 

韓国の通貨ウォンは弱く、単独で国際基軸通貨であるドルを調達することができません。韓国はいざという時に他国から外貨を借りれる通貨スワップを結んでおく必要があり、5年前もスワップを日本と締結するためにすり寄ってきました。

しかし、スワップを締結した途端、韓国は掌を返し、「慰安婦」を蒸し返したうえに大統領が竹島に上陸。さらには天皇陛下に謝罪まで要求する。という暴挙に出ました!

 

流石の日本政府も当時の韓国の振る舞いが身に染みたのか、期限が切れた時にスワップ延長をしませんでした。流石に気づいたか!日本!

そして、今韓国の経済状況は、97年の通貨危機前に似てきていると言われています。徴用工問題に対して、日本に実害出た時は、報復を考えているような事を河野外務大臣が言っています。

韓国はもはや、助けられる、援助されることを当たり前のように感じているのか、今では徴用工問題などを国際法に違反して蒸し返しておきながら、困ったこことは日本に平気で協力を求めてくるなど、厚顔無恥な外交を展開しています!

 

こんな国家を助ける理由はもはや何もないでしょう!

 

日本に巣喰う反日勢力!

日本では、なぜか自国を貶めようとする反日勢力がはびこってきました。朝日新聞、毎日新聞、NHK、TBS、日教組など、以前は大きな力を持っていたメディアも今はSNSの普及で、大メディアの報道ばかりが正しいものではないという事を、特に若い世代も気付き始めています!これは良い影響です!

以前は政権を批判するような報道だけしか広まることがありませんでしたが、今は多くの国民の意見や報道では流されない反日勢力に都合の悪い事実にも触れる機会が増え、本来の国民の多数派の意見が前に出るようになってきました!

あれだけ、韓国に対して強く出られるようになったのもネットでの本来の多数派の民意拡散の影響が大きのではないでしょうか?今は安倍政権が安定していますが、以前のコロコロ首相が変わっていた頃と比べても、今の政権は、国際的にも影響力があるように思います。政権の長期安定は大事だと実感しました!

しかし、韓国についてを書いているだけでも、フツフツと怒りがこみ上げてきますが、もうこのまま国交断交でも良いんじゃないですかね?何も困りませんよね。

 

Kamiya Ryotaro転売、FX、その他気になるニュースを自身の体験を元に発信する元鳶職人。

投稿者の過去記事

足場工事をやってきましたが、離婚したことを機に、新しいことに挑戦しようと、FX、せどり、カメラ転売などに取り組んできました。

今では、情報商材のからくりもよくわかるようになり、それぞれのノウハウやビジネスに、どれくらいの資金が必要か、実際どれくらい稼げるものなのか?ビミョーなのかどうなのかが、かなり理解できるようになって来ました。

実際にどれくらいやれば利益出るのか、やらないほうが良い場合、などをできる限りお伝えしていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP