カメラ転売、売れないものを売る秘策公開します!!

こんにちは、神谷です。

商品が売れなくて困っている時、初心者の頃、まず考えるのが価格を下げる事。

でも、実はこれは、浅はかで短絡的な思いつきです。価格を下げれば、必ず売れる。早く売れる。

新品ならば、価格を下げると売れるのは当たり前ですが、

 

中古の場合、あまりにも安いと躊躇される事もあります。カメラのような精密機械は特にその傾向が強いのです。

 

値下げしすぎると売れないわけ

 

 

 

自分が、ネットで物を買う時を考えて見てください。相場より、あまりにも安い物があると、

まず考えるのが、『これ安いけど、何かあるのかな?・・・』安かろう悪かろうの発想です。

 

 

純粋に欲しいと思ってる人は、まずそう考えると思います!そして、一番安くて悪いものを買うよりも、

『どうせ買うならちょっと高くても、マトモな物が欲しい』そう思うはずです・・・・・少なくとも、私ならそうです!

 

 

中古品で価格を下げすぎた時におそらく入札してくるのは、事情が良くわかるバイヤー。つまり同業者です。

 

 

安易に安い価格をつけてしまうと、その商品の状態、文言、全てがネガティブに思えしまうのです。

それどころか、下手をすれば、他の出品している商品までも高く感じられてしまい。

値下げをまたれたり、買い控えが起きたり。上客が離れていったりします。

 

 

中古カメラの販売は、ほとんどが売る側の信用で成り立っている。と言っても過言ではありません。

他の出品者からでなく、どうすれば自分から買ってもらえるのか。自分の商品を買う理由は何なのか?です。

値下げをすることよりも、どういう販売者から自分なら商品を買いたいかをまず考えるべきだと思います。

 

 

何やら難しい事を言っているようですが、単に、少しでもお得感を出すのが良いというわけです。

 

 

売れていない物があれば、どういう方が購入を考えているのか?

どういうシチュエーションで使うカメラなのか?などを考え、商品の差別化する工夫をすれば、意外に簡単に売れたりします。

一番簡単なのが、オークファンやヤフオクで、高く売れている商品を探す方法です。

 

 

具体的には、エントリーモデルのカメラは届いたら直ぐに使用できる様に、SDカードや豊富感が出る様に、

安価なバッグやメンテナンスグッズ、ガイドブックなどを付けるだけで、価格が跳ね上がる事もある様です。

値下げをして損切り販売を考える前に、高く販売されている商品がどのような商品なのかを調べてみると

驚くような価格で売れてる商品は、豊富に付属品がついている商品であることに気がつくはずです。

 

 

中古カメラ店やフリマアプリ、リサイクルショップ、ヤフオクなどでも購入できます。価格は出来るだけ安く抑えるようにします、

 

 

 

カメラの種類に合わせて付属品を考える。

 

例えば、フルサイズのカメラにAPS-C用のレンズを付けて販売してもあまり効果的とは言えません。

そのカメラに必要な物を考えて、オリジナル商品を作ればいいと思います。コツは、利益を圧迫するほどの価格で買わない事。

 

 

何百円のものがいくつかついているだけで、売れる価格は変わってくるものです。

意外に安価で仕入れられる物に、

バッテリー、バッテリーグリップ、レンズ

SDカード、互換チャージャー、ガイドブック

カメラバッグ、メンテナンスキット・・・

などがあります。

 

 

 

その他、goproなどはアクセサリーキットや元々付属していないバッテリーチャージャーなどを

セットにすると、格段に反応が良かったりします。アマゾン出品などでは、出品者が多ければ、

値下げ競争にまき込まれ安い様ですが、ヤフオクは元々相乗り出品出ない分、オリジナルがしやすいです。

一見仕入れにお金がかかっているようですが、利益がそれ以上になることが多いです。

 

組み合わせによって価格が変わる好例

 

 

 

神谷でした。

 


ネットビジネスランキング

 

 

 

 

 

 

 

Kamiya Ryotaro転売、FX、その他気になるニュースを自身の体験を元に発信する元鳶職人。

投稿者の過去記事

足場工事をやってきましたが、離婚したことを機に、新しいことに挑戦しようと、FX、せどり、カメラ転売などに取り組んできました。

今では、情報商材のからくりもよくわかるようになり、それぞれのノウハウやビジネスに、どれくらいの資金が必要か、実際どれくらい稼げるものなのか?ビミョーなのかどうなのかが、かなり理解できるようになって来ました。

実際にどれくらいやれば利益出るのか、やらないほうが良い場合、などをできる限りお伝えしていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP